ローン

確定申告、ローン控除や固定資産税など諸々についての質問です。 今年...ローン

住宅ローン審査を出すのに二の足を踏んでいます。

住宅ローン審査を出すのに二の足を踏んでいます。
我家の属性だけで判断して銀行の担当者からは住宅ローン審査に問題はないと言われていますが正式に住宅ローン審査を出してません実は独身時代の8年前に友人に騙されて携帯電話を私名義で契約させられて支払を滞られて督促状が来てた事があります。
このことはプライドが高い妻には秘密にしてまして、もし私が原因で住宅ローン審査で否決になったら非常に厄介なので万全を期す為に質問した次第です。
督促状がきた後にクレジットカードが組めなくなりましたが最近になってクレジットカードを作れるようになりました。
クレジットカードを作れるようになれば、どこの銀行でも住宅ローン審査はとおるものでしょうか?住宅ローン借入希望額7000万円私のDATA年齢39才年収1050万円頭金1000万円妻のDATA年齢36才年収900万円頭金1500万円子供4才東京で新築一戸建を購入する計画です。
妻は仕事を辞める予定はありません。
互いの会社も近い将来定年が65才になる予定です。
ご回答お願いします。

住宅ローン審査では、カードなどで滞納や延滞の履歴がある人には厳しいので注意が必要です。
Yahooで専門家登録をして頂いているゼロシステムズの田中と申します。
確かに年収や自己資金比率だけで下記シミュレーションで判断しますと住宅ローン審査では問題なく承認を得られると思います。
www.residential-estate.com/score/ただ、問題は、8年前の携帯料金延滞が、住宅ローン審査を申込する際には大きな汚点と言えます。
携帯機器本体又は通信料の支払いをクレジットカード払いにした場合、通話料を延滞すると個人信用情報に記録されてしまいます。
通常のショッピングローンなどでは、61日以上延滞すると『異動』の記録がつきますが、携帯料金の延滞の場合は、90日以上で『異動』の登録がされます。
この『異動』とは、俗言う『金融ブラック』や『ブラックリスト』のことです。
クレジットカード申込審査や住宅ローン審査では、必ず個人信用情報の調査が入りますので、そこで『異動』の記録が付いていますと、通常は、クレジットカードも作れませんし住宅ローン審査も通りません。
一度、『異動』になりますと、その債務を完済してから5年間は『異動』の履歴が残ります。
債務を完済すれば、その完済日から5年後に『異動』の履歴が削除されます。
もし、ご質問者様が、その延滞した携帯料金を完済していなければ、いつまでも『異動』の履歴が残っていることになります。
ただ、今回のご質問者様の場合、最近になってクレジットカードの審査が通ったとのことですので、恐らく5年の禊の期間が経過して既に『異動』の履歴が削除されているのだと思います。
しかし、個人信用情報機関の『異動』履歴が消えても、金融機関の会社独自のデータベースにネガティブな情報が記録されていることも御座います。
万全を期すのでしたら、8年前に延滞した時に、携帯料金の支払いに使用していたクレジットカードなどの金融機関を再度確認して、同系列の銀行の住宅ローンを避けて、違う銀行の住宅ローン審査を申し込みした方が賢明かもしれません。
また、他の回答者様のおっしゃるとおり個人信用情報機関に確認を取るのも選択肢のひとつかもしれません。
最後に住宅ローン審査が通ることと、返済を長く続けられることは別問題ですので、住宅ローンを利用する場合は、今一度、よくご検討してから、お話をすすめることをお奨めいたします。
お役に立てれば幸いでございます。

横から失礼します。
地銀のローンセンターに勤務する現役です。
クレカと住宅ローン審査は全く違います。
完済してから5年は悪い履歴は残ります。
幸い8年なので消えているだろうと判断します。
完済していれば問題はないかと思いますが、最後の一回を踏み倒していたなどあれば無理かと
個人情報を開示して確認するのが懸命でしょう。
CIC .KSC .JICC の三社を確認がお勧めですがCIC .KSC の二社でもよいです。
必ず、過去の住所、電話番号をいれtr下さい>

住宅ローン審査で嘘を書いて承認になりました。

住宅ローン審査で嘘を書いて承認になりました。
旦那が不動産屋営業に言われてキャッシングと車のローンが残ってるのに住宅ローン審査を申込する時の既存借入申告書類に無と嘘を書いて提出しました。
後になってペナルティになるかもしれませんか?今月に入って金利が上がったから違う銀行の住宅ローン審査に申込みし直すとしたら今度は正直に書いた方が良いですか?どうしたら良いか分からず揺れてます。
補足住宅ローン事前審査じゃなくて本審査で承認になってます。
契約書類に書いてる残金決済日だと11月末日です。

住宅ローン審査で虚偽記載が理由で否決となった場合、売買契約でのローン条項の特約に該当せず、ローン解除でなく手付解除になることが御座いますので注意が必要です。
Yahooで専門家登録して頂いているゼロシステムズの田中勲と申します。
ただ、住宅ローン審査の申込時に既存借りれを不申告であっても、金融機関の審査側では、個人信用情報を取寄せて既存借入内容を把握しています。
個人信用情報で得たその既存借入情報を加味して年収に対する返済比率を算出した結果で住宅ローン本審査が『承認』されています。
> 後になってペナルティになるかもしれませんか?従って、ご質問者さまの場合、住宅ローン事前審査ではなく、既に『本審査』で承認を得られているのであれば、後になってペナルティーや承認取り消しなどは考えられませんので、それほど心配することはないと思われます。
> 今月に入って金利が上がったから違う銀行の住宅ローン審査に申込みし直すとしたら今度は正直に書いた方が良いですか?契約書上の残金決済の期日が11月30日であれば、他の金融機関に住宅ローン審査を出しても間に合いそうですね。
ただ、ネット系の金融機関は、郵送でのやりとりとなり時間が掛かるので注意が必要です。
当然、今度は、虚偽記載をしないように真実を記載してください。
> どうしたら良いか分からず揺れてます。
各金融機関で金利や貸付状況が異なります。
また、不動産会社と交渉して諸費用を少しでも減らすことにより金利優遇0.1%~程度と同等の成果が見込める場合があります。
諸費用を安くするテクニックなどは以下をご参照ください。
www.0systems.com/index-m05.html既に住宅ローン審査で本承認を得られている金融機関をスベリ止めの承認を考えて、残金決済の期日までに間に合うようであれば、もう一つ、今よりも条件の良さそうな金融機関に住宅ローン審査を申込みすることも選択肢の一つですね。
住宅ローンは、人生に長くかかわってきますので、安易にすすめず少しでも条件の良いものを選択することをお奨めいたします。

とても詳しくありがとうございます。
安心しました。>不動産屋の担当は無知だね。
そんなことしても銀行には調べてバレるのにね。
でも本承認なら大丈夫。>虚偽の申告をさせてまでローン通そうとする=売りつけようとする不動産営業マン、それロクな業者じゃないですな。
ていうか、売るためなら、、、そんな業者ばかりなんですかね。
あとの支払いのことなんて知らんがな。売りつけて終わり。
そんな輩が、「夢のマイホーム、幸せづくりのお手伝い♪」なんて噴飯ものだわ。
無理して買っても、結局あとで払えなくなって数年で売りに出る物件がどれだけ多いことか。
売るだけの営業マンの甘言にのせられたら、家庭の幸せもめちゃくちゃにされまっせ。>キャッシング、車のローン共に残債が残り僅かであったなら許容範囲であるとも思えますがそうでないとしたら虚偽の申請をした形になり住宅ローンそのものが通らないと思います。どの程度の年収でどのくらいの借入が残っているのかわかりませんが本当に承認となっているのかどうか疑問に思うところです。>金融機関によっては、事前審査は個人の信用情報を確認しない場合があるので、承認が降りることもありますし、そもそも返済比率がクリアしてれば問題ありません。ただ、住宅ローン以外の借入を含めると返済比率がオーバーする場合は、本審査で否決か完済条件付きの承認になるでしょうね。まあ、それで他の方が言うようにローン特約がついてなかったら地獄ですわな。解約すれば手付金は戻らず、手付け金を無駄にしたくなかったら解約できず。損をするばかりです。>書いても書かなくとも保証会社が個人情報を見ればわかりますから、
ペナルティーはないですよ、
事前審査で個人情報をキチンと見ない銀行なら本審査で見て返済比率オーバーなら否決になるだけです。
気になるのは不動産屋です。事前審査が承認になったからと契約していませんか?
契約して本審査で否決になったっらローン特約がなくて契約解除にならずに契約金の返還なし。それどころか事前審査で虚偽申告しった貴方に非があるからよ違約金の請求が来るとかは、大丈夫ですか?>

住宅ローンをどの金融機関で借りるか悩んでいます。

住宅ローンをどの金融機関で借りるか悩んでいます。
年齢は50歳で土地はすでに保有していて、建築費5000万程度の住宅を計画しています。
住宅ローン減税をできるだけ有効に使うために当初借り入れ4000万程度として、借り入れ期間20年?30年で変動金利でローンを組み、10年の住宅ローン減税の期間が終了したら一括返済をする計画です。
10年後に一括返済することを考えると、借り入れ時の事務手数料が高いローンは避けた方が無難と考え、今のところ、三井住友信託の保証料型、ソニー銀行の住宅ローンなどを考えています。
上記の計画でお勧めの金融機関やローンなどありますか?また借り入れ時の事務手数料が安い場合は金利に0.2%程度上乗せされることが多いと思いますが、10年は一括返済しないことを考えると2.16%程度の事務手数料を支払って安い金利のローンにした方がいいなど、アドバイスがありましたらお願いします。

住宅ローンの契約時に必要な手数料で高いのは保証料ですが、繰り上げ返済時に期間金額減って不要になった分は戻ってきます。
細かい金利に拘っても繰り上げ返済なら、トータルで10万も差が出なかったりします。
そこそこの金利ならいいのではないでしょうか?

住宅ローンの事前審査について。

住宅ローンの事前審査について。
中古マンションの購入することになり、住宅ローンの事前審査の申し込みを不動産仲介業者を通して複数の金融機関に行っています。
その中で、私の現職の就労期間が少し短いことから、大手金融機関の事前審査に通りませんでした。
これを受け、不動産仲介業者は私の職歴を伸ばして住宅ローンを申請しようとしています。
嘘のない正式な書類を他の大手に投げ、同時に、通りやすく嘘を付いた書類も金融機関に投げているようです。
大学受験の滑り止めのような感じですね。
嘘を付いた書類を提出した金融機関は、職歴の証明が健康保険証のコピーで済むとのことで、仲介業者はこの健康保険証のコピーの就労開始日を改ざんしようとしています。
これってどう考えても公文書偽装ですし、職歴詐称だと思うんですが、不動産仲介業者が言うには「事前審査を通すためだけなんで、事前審査通さないとマンションの売主さんが逃げてしまうんで。
あの物件優良だったのであっという間に逃げられちゃいます。
事前審査さえ通ったら、後でご自分で住宅ローンを組んだもので本契約されて構いませんでし。
あくまでも事前審査を通して、売主さんに逃げられないようにするためです!」と、強引に進めて行きます。
勢いになんとなく飲まれ、考える間も無くなんとなくそれでお願いしますと言ってしまいました。
こういうことってみんなやってるんでしょうか?業界の通例だとしても、法律を犯してまでローンを組みたいとは思いませんし、いくら事前審査といえど、罪は罪ですよね?やはりやめるべきでしょうか?確証はありませんが、仲介業者はもしかしたら源泉徴収票のコピーも、収入の欄をいじっているかもしれません……。
ただ物件自体はとても気に入っているので、なんともどうしようかと迷っています。
迷っている間にどんどん仲介業者は手続きを進めていきます。
互いに正社員の共働きなので、収入面での心配はなく、計画自体も問題ないとは思うのですが、不安になってきました。

虚偽の申告で住宅ローン事前審査で承認を得て、マンション業者と契約をした後に、住宅ローン本審査で否決になりますと、たとえ住宅ローン条項の特約で解除を申し出ても、虚偽の事前審査の承認が判明した場合、手付金放棄になり支払った手付金が返ってきませんので、絶対に行なってはならない行為です。
今は、勤続年数が短くても、住宅ローン申込資格がある金融機関が沢山ございます。
最低勤続年数の規定一例】・みずほ銀行:3ヶ月以上・三井住友銀行:規定なし・三菱東京UFJ銀行:3年以上・りそな銀行:1年以上・三井住友信託銀行:規定なし ・中央ろうきん:1年以上・新生銀行:2年以上・住信SBIネット銀行:3ヶ月以上・イオン銀行:6ヶ月以上・フラット35:規定なしご参考にして正規に住宅ローン事前審査をして下さいね。

はじめまして。
不動産コンサルタントの田中と申します。
おっしゃるような行為は完全にアウトですね。
もちろんバレずに済んでいるケースは多々あろうかと思いますが、
金融機関にバレて大変なことになった事案を知っている立場(元銀行員なので)からすると、差し控えるべきと思います。
仲介業者もただでは済まないと思います。
仲介業者は、契約を締結させて、ローン審査さえ通してしまえば、
仲介手数料が手に入ることから、
このような無理な(無謀な)行為をするケースがあります。
注意してください。>不動産、中古車など転売稼業にはまともな人は少ないです。
ローンを通す為ならなんでもやります、鉛筆なめるなんて朝飯前。
最近は東芝、神戸製鋼、政党選挙も偽装だらけ!>いやそれはあんまり普通じゃないです。
その業者は良くないですよ。物件は残念ですがその業者とは縁切った方がイイです。>

住宅ローンが残っているマンションを売却したいです。

住宅ローンが残っているマンションを売却したいです。
ローン残債は1200万円ほどです。
夫婦だけなら十分な間取りなのですが、いまでは家の中が子供の荷物などであふれかえっている状態です。
もう少し広い家に引っ越したいのですが、ローン残債もまだ多いですし、住宅ローンが残っているマンションは売り出し価格に影響しないか不安です。
住宅ローンが残っているマンションを買い替えすることに対してアドバイスをいただきたいですので、よろしくお願いします。

私も「ローン残っているし買い替えは無理」と思っていたのですが、家を買い替える人のほとんどが住宅ローンが残った状態で住み替えをしていることがわかりました。
ローンが残っている家を売って、その売却金で住宅ローンの返済に充て、さらに余裕があるのであれば、次に購入する家のの頭金に充てればいいのです。
実際に私の家族もローンが残っているマンションを売って、ローンを返済し、新たにマンションも購入しました。
住宅ローンが残っているマンションの買い替えで注意すべきなのが、「住宅ローンの残高と仲介手数料の金額」で家が売れなければ、赤字となります。
仲介手数料の金額は売却額が決まらないと計算できません。
ですので、ローンの残高を確認し、今のマンションを売るとしたら、いくらで売れるのか?ということをしっかり確認しましょう。
査定額+仲介手数料(「家の価格×3%+6万円+消費税」)の金額がローンの残高を大幅に下回るようであれば、今はまだ買い替えは厳しいでしょう。
住宅ローンが残っている場合に限らず、不動産売却では一括査定を利用しましょう。
査定額は不動産会社によって大きな差がありますから、複数の不動産会社から査定を受けることが重要となります。
査定は無料ですので、マンションを売ることを検討しましたら、まず査定を受けましょう。
私はこちらの一括査定サービスを利用しました。
delx.html.xdomain.jp/room試算後に買い替えが決まりましたら、あとは自宅をいかにより高く売るかということを考えていきましょう。

殆どの買換えは完済前に行われます。普通です。後は、残債よりも高い価格で売り、代金で完済、抵当権抹消をします。当たり前です。借金を引き継ぐわけではありませんよ。>URL記載の回答でステマしているような悪質業者に依頼しないこと
ステマをしているような業者を利用すると個人情報を抜かれて悪用されるし、不当な安値で買い叩かれる。>先売りとと後売り、ダブルローンか住み替えローンなど色々あるのでもう少し詳しく書いてもらわないと答えようがないですが、おおまかなことは下記サイトにも書いてあります。
xn--obk492jx1b.jp/kaikae/>住宅ローンが残っている物件を売買することは普通にあることで、価格に影響することはあまり考えられないので心配されなくても良いかと思います。
実務上、引き渡しの日に受領する売買代金をもって残債を完済してから、司法書士が物件に設定されている抵当権を抹消する手続きを行います。
売買代金が残債を下回っていると、自己資金を投入して完済しなければならなくなりますので、その点には注意が必要です。
なお、家の中は整理整頓しておいた方が買主様(内覧者)の印象が良くなりますので、ご売却の際には心がけておいた方がよろしいかと思います。>最低でも残債以上の価格で売却したいですね。
でなければ自己資金を出して完済しないといけないからです。
不動産屋に売却をお願いする時、最初は残債が1200万なら
1400万程度で売りに出してもらい売れなければ50万前後で
減額しましょう。
最初から1200万で言っておくと、そこから値切られるので
残債が確保できる額の10%以上の値で売り出しましょう。>

ローン完済後の仕組みについて教えて下さい。

ローン完済後の仕組みについて教えて下さい。
まだ結婚して日の浅い夫がローンまみれでした。
この事については気付かなかった私の落ち度です。
本人は年収も高く貯金もあったため、私にとっては信じがたい事にローンはあくまでも「一回で払う金額が少なくてすむ」という認識だったそうです。
金利だけでも全て合わせると大変な額になるため、自分たちの住居を持つために先日一括払いで完済しました。
ここで疑問に思ったのですが、消費者金融で現金を借りた場合には、完済後に契約そのものを解除しないと住宅ローンを組むうえで不利になると言われています。
現金ではなく、高額な商品を購入し、そのローンを組んだ場合についてはどうなのでしょうか。
借り入れ先(例:〇〇金融会社)と契約を交わしたのではなく、あくまでも購入店舗(××時計店)で契約を交わしたため、金融会社と直接契約を交わしておりません。
もし現金を借りた場合と同じように解約手続きをしないと金融会社のリストから消去されないのであれば、解約の手続きをするよう夫にすすめるつもりです。
最近ローンや借金の話ばかりで夫もすぐに不機嫌になるため、なるべく確信をもってから伝えたいと思っています。
詳しい方がおられましたらご教示下さい。

個品割賦販売契約は三者間契約となり、商品は店舗で購入する際のローン契約は、店舗は仲介でしかなく、あくまでもローン契約は、ローン利用者とローン会社の契約ですから、無関係では有りません。
他の回答者様もおっしゃっていますが、個品割賦販売契約は、対象商品限定のローン契約ですから、完済すれば必然的にローン契約完了となり、解約等の手続きは不要です。
クレジットカードや消費者金融のカードローンは、包括信用契約なので解約手続きが必要ですが。

割賦販売で購入したなら、そのローンを払い終えれば契約終了なので他に解約するものはないです。クレジットカードの買物は他の回答にもあるように、買物枠などがあるので、クレジットカードを解約すればいいことになりますが、ローン審査に影響は軽微かと思います。しかし、消費者金融の利用はかなりのマイナスポイントになりますので、住宅ローンを申し込むならある程度の時間を置くのがベターかと思います。>ローンを組む上で重要なことは、ショッピング枠ではなく、
キャッシング枠なんですよ。
年収の1/3以上は、借入ができないと思われています。
高額商品であろうと、クレジットカードで支払えば良いだけですよ。
ただ、カードの種類にも寄りますが、リボ払いができないカードも
中にはあります。翌月払い(1回で支払い完済と)です。
それなら金利は付かない。現金払いと同じ扱いです。
もし、住宅ローンを組むのなら、消費者金融を利用しない方が
良いです。
金融機関が一番、嫌がることはできるだけしない方が良い。
例え、年収が高くとも消費者金融を利用していると、印象は、
物凄く悪いし、信用性・信頼性にも欠けます。>

住宅ローンや教育費が不安になってきました。

住宅ローンや教育費が不安になってきました。
昨年に注文住宅の契約をし、いよいよ建物が引き渡しされ、来月から住宅ローンが始まります。
頭金も多少用意をして無理なく返済できる住宅ローンを組んだのですが、子供2人育てて、さらに住宅ローン返済というのが本当に大丈夫なのか不安になってしまいました。
住宅ローン 3100万円(35年ローン)月々支払い 8.4万円(ボーナス払いなし)年収 夫420万 妻280万(世帯年収700万)貯金 700万円第一子 2歳児(女の子)第二子 現在妊娠中(5月出産予定)※今年は育休を取得、その後正社員で復帰。
車もかなり古いので、次回車検(2年後)には買い替えしないといけないと思います。
夫の会社も業績が良くないようで、昇給の可能性も少なく、もしかしたら転職もあるやもしれないようです。
せっかくの新生活ですが、これからの事を考えると憂鬱になってしまいます。
あまり考えすぎなのでしょうか?補足皆様ご回答有難うございます。
年齢の記載がなかったのですが、夫は30歳で私は26歳です。
仕事復帰は資格がある為、ある程度は保障されてました。

住宅ローンに関していえば、家を買うときは舞い上がっているのでお金のこととか軽視する傾向があります。
(本当は一番重要なのですが)だけど、それができていない人であっても引き渡しとなると現実がみえてきて怖くなります。
実際、銀行の窓口でも「怖い」「胃が痛い」といわれる方は多いです。
(真剣に考えてきた人ほどその傾向があります)私は、銀行員でローンはずっとやってきたのでプロですが、自分の住宅ローンのときにはかなり慎重に調査して、分析もして大丈夫であることはわかっていても、契約時は胃が痛くて、ローン実行前にはヘルペスまで出ました。
だから、不安になることは当たりまえのことです。
まず、貴方の状況からいうと「何かあると破綻する可能性がある」ローンだという認識は持っておくほうが良いかと思います。
では、何をすればよいか?当然ローンを組む前にやっているはずですが「ライフプラン」と「家のイベント」をきちんと整理して、どのタイミングでいくら必要になるのかをみてみることです。
(FPになんて書いている方もいまうが、経験上、きちんとできるFPは1%未満。
名前だけの素人が大部分なのでお金をドブに捨てるようなものです)プラス項目・年収・貯蓄額マイナスの項目・生活費・お子さんの小学校、中学校、高校などがいつなのかを整理して、そのときにいくらかかるのか?を考えます。
(とくに入学時の一時金は重要)・車のイベント:車検や購入がいつなのか?そのときいくら必要なのか?・家の税金や修繕費用は?それをエクセルに並べてみて「プラス項目-マイナス項目」した答えが返済に回せる金額。
住宅ローンは途中でマイナスになって返済できない状態になると、その時点でアウト。
そうならないために、いくら貯蓄しないといけないのか?がわかります。
また、奥様がいつまで働けるのか?親の介護は?もし復帰できない場合は?などのリスクを真剣に考えるべきです。
正直、ご主人単独では過大なローンです。
奥様が働かないとヤバい状態であることは確か。
本来これをやっているはずなので、それをやって大丈夫と判断したのであればその判断に自信をもつ。
これをやっていないなら、今からやってみる。
だけど、本来最初にやるべきことをしていないから、ダメであっても、もう引くことができない状態です。
そうなると、何をしないといけないのか?生活レベルを下げるところは下げる。
もし、奥様が復帰できない時にはどうするのか?なども考えるべきではないでしょうか。

ご回答有難うございます。確かに家の計画を立てていると、当初よりグレードアップしたりと舞い上がってたのかもしれません。ただそれも100万円ほどだったのでギリギリセーフでしょうか?銀行決済の時は緊張しませんでしたが、いざローンが始まると不安が襲ってきてしまいました。お恥ずかしながら、詳細なライフプランの計算はしておりませんでした。ただ計算して不安が解消しても、介護など新たなリスクが発生する可能性もあるんですね。住宅ローンを組んだ時の予定を立てた自分を信じて頑張るしかありませんね。>まずは現状の家計の収支状況を把握しましょう。
次に今後の予定を考え、いついくらぐらいお金が必要なのかを検討しましょう。
そして、毎年の家計の収支状況を検討してください。
老後のライフプランの検討も重要になってきます。
一度お近くの独立系のファイナンシャルプラナー(CFP保持者)にキャッシュフロー表を作成してもらい問題点があるかどうかを分析してもらうといいでしょう。
また、住宅ローンの種類ですが、変動金利と固定金利はどちらでしょうか。
それによっても今後の状況が変わってきます。
漠然とした不安を明確にするにはキャッシュフロー表の作成が一番です。>年齢が分かりませんので、定年まで30年とします支出①住居費以外の出費を月12万として、30年で4300万②旅費や家電や冠婚葬祭に年30万として900万③学費2000万④老後資金3000万⑤車1台なら1500万⑥固定資産税や修繕費1500万⑦住宅ローン3100万+利息500万合計1億6800万収入夫420万×0.8×30年=1億妻280万×0.8×30年=6700万合計1億6700万収支は1000万の赤字。まあ、四捨五入の誤差もありますし、退職金等でどうにかはなります。よって「絶対に破綻するとまでは言えない」。過度の不安は不要でしょうですが、それはあくまで上記の(たった数分で部外者が勝手に作った)試算が正しければ、です。①と②は「やってやれなくはない、ぎりぎりの数字」を使っています。もし①が2万増えると1000万弱増加。働ける期間も重要です。もし30年ではなく29年だと手取が500万。収支は400万弱悪化。たった1年の差が明暗を分けかねませんまずは、上記の数字を自身の実際の値に置き換えて、試算をやり直してみてください。イメージや「似たような収入の人の話」ではなく、自分の実際の値でやる。ほんの僅かに見える差が、大きな差になりますから、自分で自分の数字でやらないと意味をなしません破綻するかしないか、ギリギリのラインにいますから、現状把握は生死に直結します。結果によって、出来ること、やらねばならぬことも変わりますたとえば、漠然としたイメージのままだと「住宅ローンが不安」→「繰上返済を頑張れば、なんとかなるかも」となりがちです。しかし上記の試算を見れば明白で、実は住宅ローンが支出に占める割合は小さく、利息にいたっては1億7000万弱の内の、たった500万です。繰上を頑張って利息を半分にしても、それだけではどうでもいいレベルの誤差ですね具体的に、あと幾ら必要かを認識しましょう。まずはそれからです一言補足するなら、その住宅ローンは生涯賃貸に住んだ場合と、たいして変わりません。破綻するとしたら、賃貸のままでも破綻します。気づいていなかった不安に気づいただけですので、「賃貸のままで、気づかなかったよりマシ」と腹をくくりましょう>年齢によりますけどね。
あと質問者様がいまの共働きをずっと続けていくことがマストなので、それが大変かと思います。>頑張れば返済は大丈夫だと思います。自分は、年収420万で3330万(35年)を去年12月から支払いしています。しかも、一馬力ですからね。嫁は専業主婦だし、20歳の娘は無職だし、小学生がいます。お互い頑張りましょう。>これが無理なら今の日本で住宅を建てられません。
手取りの3割までが返済可能な金額です。
十分返済可能な年収だと思います。
共働きで繰り上げ返済を目標にして下さい。>

住宅ローンについて。

住宅ローンについて。
現在夫年収380万円、妻専業主婦で子供が一年半後に幼稚園入園になる前にマイホームを持ちたいと思っています。
ですが今住んでる地域(夫の職場が近い)は土地の坪単価平均50万円ほどの高い地域なのでとてもじゃないけど買えません。
なので隣の県の坪単価平均35万円の所に建てたいなと思っているのですが、35坪の家を建ててその上それが建つ土地も買うとなると、夫の収入では住宅ローンは組めないでしょうか?ハウスメーカーは坪平均40万?50万位の所でお願いしようと思っています。
もっと安くお願い出来る所はあるのでしょうか。
ハウスメーカー、工務店等沢山調べましたがこれくらいが最安値でした。
夫婦二人では頭金等用意出来なくて義父に相談した所はっきり金額は言われていませんが援助してくれるそうです。
来年の年収が少し上がって年収400万円は超えると思うのですが、年収が上がるのを待って再来年住宅ローンの審査に出した方がいいでしょうか。
でもそうすると子供の入園までに家を建てるのは無理なので途中入園させる事になります。
色々考え過ぎて頭がパンパンになってしまったのでどなたか助言お願いします。

ローンが組める金額ではなく、返済可能な金額ローンを借入することですよ。
分相応の住宅を考えると、注文住宅は無理です安価な土地はおすすめ出来ません。
今の近隣で建て売りか中古を考える方が利口です。
タラレバ住宅ローン計画はダメですよ、じこしきんがないのですから、幼稚園に行く前ではなく、小学校に行くまでに変更すべきでしょう

他の方も仰っていますが…坪35万の、35坪だと土地で1225万ですね。坪50万で30坪だと土地で1500万ですね。広さを制限すればたった300万の差であれば、私なら坪50万のまともな土地に住みたいです。坪単価の安い土地はそういうところにしか住めない低所得者みたいな人が増えるので街の雰囲気も大抵良くないですし、スーパーなんか最低な民度のことも多々あります。坪35万なんて所、どんな田舎なんだろうと思います。川崎でも坪70万とかですし。金銭的リスクはなんとか出来ますが、人間のリスクは本当に一番厄介ですよ。しかし380万で奥様専業で注文住宅となると…いつかは奥様も働きに出られるのでしょうか?うーん、オススメしたくないですが、建物屋はこちらがいいかもしれませんね。www.freedom.co.jp/architects/lowcostこういう家は断熱性能が低かったり、部材が安いゆえにすぐに修理が必要になったりと、ランニングコスト(電気代や修繕費)が非常に悪いことが多く、結果的に持ち出した金額は同じなんてこともあり得ます。持ち家は安く建てることが全てではないと思います。これについても他の方も仰っていますが、注文住宅にしようと思うから高くつくというのはやはりありますよ。新築の建売分譲なんかはいっぺんに同じ規格で建てるので、中の部材や装備に対して比較的割安です。3000万の土地に対して1000万で飯田のいい家なんかが建てて、ちゃんとした名の通った家屋が建てたまともな家で4000万で売られていることもザラです。建売のいいところはほとんどが土地代なので、子供に残す資産としてみた時には償却して価値0になる建屋にお金がかかっていないという点です。ご参考になさってください。>この手の質問をする方の共通項「なぜか生涯の収支を試算しない」坪50万では買えない理由が不明ですし、坪35万だと検討の余地がある理由も不明。拠り所がないので、不安で堂々巡りになるんです。まずは生涯の収支を試算しましょう。おそらくですが、坪50万を買う方がマシだと思います。>その年収ですと、安い建て売り住宅か中古住宅がせいぜいですね。
注文住宅ならもっとド田舎じゃないと。
うちも同じぐらいの年収ですが、2350万の中古住宅にしましたよ。
土地の坪単価80万ぐらい、25坪の家。新築なら4000万はする物件が、築13年も経つとこんな値段で購入できてしまいます>夫年収来年400万、専業で子供1人。頭金なしだから貯金もなし。
親から借りられたとしても当然返すカネ。
年収たったの400万くらいで、何がローン3000万だよ。>必ずしも無理とはいえません。年収に見合った住宅価格であれば、住宅ローンの返済も可能だと思います。
住宅ローンのこと、購入後の生活などで不安があるようでしたら、こういった相談会で聞いてみてどうでしょう?
www.r-plus-house.com/event/financial.html
資金、購入後の生活などに不安を抱えている方に向けた相談会です。
資金相談のプロが住宅ローンや購入後の生活などをシミュレーションしてくれます。可視化できるので、今後の参考になると思いますよ。>

住宅ローン減税についてです。

住宅ローン減税についてです。
親が親名義で1500万のローン組んで土地を買い、そこに息子が息子名義で1500万のローン組んで建物を建てる。
住むのは息子夫婦。
この場合は、どのような住宅ローン減税が受けれますか。
予想としては、自ら居住した息子は、建物1500万についての、住宅ローン控除が受けれる。
親は自ら居住するわけではないので、土地1500万についての住宅ローン控除は受けれない。

住宅ローンという名前の通り、ローンを組む人の住宅にのみ適用されます。
そこに住まない親御さんは住宅ローンを組めません。
ですので、そもそも住宅ローン控除はおろか、低金利の住宅ローンは使えないので、高金利の不動産ローン等を検討する必要があります。
息子の収入が不明なので、ローンが組めなければ無理ですが、控除を最大化するなら・息子名義で土地・建物3000万の住宅ローン・親は年間110万を息子に土地分として贈与し続けるが出来れば贈与税なしで住宅ローン控除を最大限利用できます。

ありがとうございます>

確定申告、ローン控除や固定資産税など諸々についての質問です。

確定申告、ローン控除や固定資産税など諸々についての質問です。
今年、確定申告に行くべきなのかとても悩んでいます。
実家の隣にあった古い家を壊して、新築しました。
H29年の12月末に家が完成しました。
ローンを組んで、実際にハウスメーカーに支払ったのは12月27日です。
隣に実家がありそこから引っ越したので、住み始めた日は12月なのか1月なのか正直曖昧です。
住民票を新しい家の住所に移したのは1月の中旬です。
12月から住んでいるのであれば今年の確定申告1月から住んでいるのであれば来年の確定申告でいいと言われました。
今年と来年どちらの確定申告の方がお得ですか??ローン控除だけでなく、家の固定資産税や土地の固定資産税など、いろいろ考えることがありよくわかりません。
こんなサイトもみつけてしまいますます謎だらけです。


shokonoaruie.com/nennai-toshiake/ちなみに必要な情報かもしれませんので、年収は350万円(妻も同じくらいで扶養はいません)元々土地の名義は父でした。
登記?は12月に手続きしました。
土地は元々あったので、ローン組んだのは2400万支払ったのは2900万ほどです。
差額は親から援助してもらいました。
家は長期優良住宅です。

>ローン組んだのは2400万>支払ったのは2900万ほどです。
>差額は親から援助してもらいました。
→所得税ばかりではなく、贈与税にも目を向けないと485000円飛んでいきますよ。
>ローンを組んで、実際にハウスメーカーに支払ったのは12月27日です。
→とある通り、援助を受けているのは平成29年のはずなので。
それとも質問文にはないけど、贈与税の申告は行っているのかな。
所得税の住宅ローン控除は、受けられるのであれば平成29年分から適用した方が得。
ローンの年末残高が多いから。
しかし年末に住んでいるか不明で、住民票を1月に動かしたのなら証書もないので、適用開始は平成30年分からになるでしょう。
固定資産税は役所が勝手に課税してくるから気にしなくて良いです。
上手くやれば軽減できるようなものでもありませんし。

回答ありがとうございます!
とてもわかりやすいです!
ローン控除の申請は来年しようと思います。
贈与税は住宅資金に使うものは非課税になると税理士さんから聞きました。
通帳を通しておけば申告しなくていいと言われました。
よくわからないのですが、
どうせ父が亡くなった時に、
他の財産もすべて贈与されるので、
今回のとプラスして
その時に支払えばいい…ようなことを
言われました。
どういう仕組みかわからないですが
やはり贈与税の申告は必要ですか?
申告を忘れていた場合は
50万円近くの税金を払わなくてはいけないということでしょうか?
逆に申告すれば、非課税なので払わなくていいということですか?>

-ローン

© 2020 TM聴きながらセルフコントロールしてる俺