貯金

貯金の目的について。住宅ローンの支払いが終わり 子どもの教育費も残...貯金

貯金できません…。
だらしない自分。

貯金できません…。
だらしない自分。
旦那25才年収350?400万、私24才専業主婦、子供3才と1才。
本来ちゃんと家計を遣り繰りしている同じ状況の世帯なら数百万貯金があるかなと思います。
ですが我が家には40ほどしかありません。
結婚当初は旦那貯金0、私90でしたがアパートなどで半分消えました。
その後出産、海外旅行、長期入院したりでボーナスも消えました。
親に40強貸していますが、まとまって返ってくることはないと思います。
私はめんどくさがりですぐ現実逃避してしまいます。
旦那も似たようなもので危機感もなく気楽に過ごしてました。
その結果家計簿もろくにつけず節約生活もしないまま今に至ります。
収入に見合わない贅沢をしてしまいかなり後悔していますが、過ぎたことをどうこう考えても仕方ないので今月から使う金額を設定したりと自分なりに始めました…。
が…第三者の方に家計について色々意見を聞きたいです。
家賃 61500ネット 5600N○K 2290学資 11000携帯 20000光熱費 30000親のカード返済 15000幼稚園 15000 来月~ここまでで現状16万必要です。
旦那小遣い 25000 ガソリン・煙草含む食費 35000日用品 15000…この時点で月によってはマイナス。
これに加えて服を買ったりしてました…みなさんに呆れられて当然です。
ダメダメな主婦だと改めてわかりました。
とりあえず市営住宅に申し込み光熱費を抑えて、食費日用品その他を5万でやって黒字にしようと考えてます。
秋頃には下の子も幼稚園に行かせて4時間ほど働きに出てすべて貯金する予定です。
何を言われようが覚悟はしてますのでみなさんの意見や、できればアドバイスを聞かせて下さい!補足みなさんの貴重な意見、本当にすごく勉強になります!私も日用品が高いと思い見返したら薬局で米を買ってたのをそのままプラスしてました。
それでも多いですよね…;;親(40半)は家(築5年)と車(外車2台…;)のローンでキツキツになり差し押さえされたので、親孝行のつもりで私のカードで借り入れをしました…あと5回で完済です。
長男が小学校に上がるまでに40は別口座に貯金してもらうことにします。

高いものは携帯、光熱費、食費、日用品、いらないものは、カードの返済、旦那の煙草。
まず、携帯は2人分だと思いますが、15000円まで削りましょう。
できれば12000円ぐらいまで。
携帯の明細を見て、不必要なものを解約しましょう。
コンテンツや契約内容など、削れる所はたくさんあります。
次に光熱費ですが、大人4人に3才未満の子供2人の計6人で、一戸建てに住んでいても月平均は26000円程度です。
賃貸で月に30000円って節電節水の意識が無いように見受けられます。
食費も、大人一人あたり月10000円にしましょう。
子供は2人で10000円、合計で月30000円まで削ります。
できるだけまとめて買いして、週に何回も買い物行くことがないようにしましょう。
理想は週1回の買い物です。
日用品の月15000円って何買ってます?そんだけ注ぎ込めるほど日用品必要ですか?続いて、状況が分からないので答えにくいのですが、親のカード返済というのはどういう事でしょうか?自身の家計が赤字なのに他人を援助する余裕があるのか考えてみてはいかがでしょう。
同じ事は旦那の煙草にも言えます。
吸っちゃダメとは言いません。
極力控えろって事です。
まぁ旦那の小遣いから出してるとは言え、その小遣いもカットですね。
もう5.000円削りましょう。
貯金が150万を超えるまでって条件で。
そうすれば、ご主人も節約に協力するでしょう。
年齢が年齢なんで服とか買いたいのは分かりますが、買う前に今ある服を処分してから買いましょう。
買う前に売ったり処分できる服を選んで処分してから買うようにすると意識改革になりますよ。
子供服もしかりです。
あと、給料が入ったら、収入の1割を貯金の目安に貯金額を最初に引いておきましょう。
残った金額でやりくりするようにすると必然的に節約になります。
なぜなら、後先考えずに使うと、次の給料日までの1週間を1000円で過ごすとかになりかねませんからね。

まだ24才と25才でお子さんも小さいのですから、これから挽回できますよ。大丈夫。
お子さんが成長して働ける環境になったら挽回すればいいんです。
うちはもっと悲惨です。夫婦40代で夫は50才まで秒読みですが、貯金150万しかないです。こんな歳なのに。
うちに比べたらまだいい方です。
お金がないって惨めです・・・
経験談ですがクレジットカードはよほど注意しないと使いすぎます。>タバコを吸うのは年収1000万円を超えてからにしてください。タバコ税をいくら払っていただいても年収1000万円以下では所得税、住民税を合わせてもタバコ対策(火事、肺がん、肺気腫に対する)費用を補いきれません。勿論幼稚園に対する公費分も補えません。
税収上はタバコは年収1000万円から、個人の健康を考えると35歳からにしてください。(子どもに対する受動喫煙は無視するとして)>そこまで落ち込むほど酷くは無いような・・。
結婚・出産でドカンドカンとお金が減るのは皆同じですし、そこからがんばって40万貯めたのですよね。
350~400万の収入で、専業主婦・子供2人・親の負債支払いアリで貯められたんだから、自信持っていいと思います。
でも不安でさらに・・ということでしたら、食費→3万、光熱費→2万3000、携帯→6000(パケホは解約)、日用品→1万(オムツ込み)
下のお子さんも1歳でしたら2人とも保育園に預けてフルタイムパートの選択肢はありませんか?
自治体にも寄るでしょうが、うちの自治体では2人目は保育料半額(3人目以降無料)なので、2人預けても3万台だと思います。>N○K 2290→衛星契約は解除(衛星アンテナを外す)し、6か月または12か月前払いにする
2290×12=27480
衛星契約なしの6ヶ月前払・・7650×2=15300
衛星契約なしの12ヶ月前払・・14910
これで、年12000円貯金できます
光熱費 30000
冷蔵庫や冷凍庫の設定温度を低くするなど、あまり詰め込めないようにするなどして節電できないか
(我が家の冷蔵庫、冷凍庫の設定温度は、8段階の1番最低の1です、夏場は4ぐらいです)
洗濯機のコンセントは使用していないとき抜く、風呂の残り湯で洗濯する
テレビなどの電源はリモコンではなく主電源を切る
エアコンの設定温度を冬場は1、2度下げる、夏場は1、2度上げる
お米は1回で炊ける最大量炊き、さました後、冷蔵庫(または冷凍庫)に保管し、食べるときにレンジで温める
のように節電すると、月5000円ぐらいは節約できるのではないでしょうか
親のカード返済 15000
親の債務をなぜあなたたちが返済しているのですか?>心がけは立派ですが、5万でお財布から出るもの全てを賄うのは
まず無理でしょう。でもやらないよりはましです。光熱費・携帯はもっと
減らせます。早く引越しできたらいいですね。学資保険は元本割れ
しますので現金積み立てのほうがいいです。>

貯金について

貯金について現在一人くらしをしていますが、やはりお金が中々溜まらず、苦労しています。
ひとつの口座で、給料、引き落とし、生活費をまかなっており、やはり小出しで生活費を使っているのが原因かと思っています。
生活費を別の口座を作って、給料口座は引き落としのみとしたほうが、お金は溜まっていくでしょうか?勤務先は工場で日中はロッカーには鍵かかってますが、過去に金銭の盗難事件もあったことから、23万程度でも持ち歩けず、小銭程度にしてくださいと言われいるので、それが小出しの原因になっていて、いくら引き出したのか分からない状態になっている様です。
一つの口座でも溜まっていく方法はあるでしょうか?

口座がひとつというのは私は出来なかったので、3つで管理しています。
①→給料が振り込まれる、公共料金、家賃等の引き落としがされる通帳②→貯金用(貯金のみで全く触らない)通帳③→給料日前日に①に残っているお金を入れる用通帳③に貯まったお金は、特別支出等にあてています。
急に病院にかからなければいけない時等に結構役立ちます。
仕事の時に使うお金(食費等)は、給料日に先に引き出しておいて、そこから1日分持ってくれば、小出しにする必要はないのでしょうか。
ひとつの口座で管理すると、今いくら貯まっているか、貯まっていたとして、今月あとどれくらい使っていいのかが分かりにくいので、出来れば最低でも2つの口座があると貯金しやすいと思います。
長文&駄文失礼しました

んー、貯まらない分析がよくわかりません。
小出しとかどうとかではなく、何に、いくら使っているのかです。
それを明確にした上で、削るべきものを削るのみです。
口座をひとつにまとめようがわけようが、何かを買うことをやめない限りはお金は貯まらないのですから。
何を買うのを止めるのかを考えるのが大事なのであって、お金のおろしかたなんてなんでもいいです。>

貯金ゼロからスタートしてかなり貯金できた方いますか??

貯金ゼロからスタートしてかなり貯金できた方いますか??またゼロから貯金していくら貯めましたか?女性の方に回答頂けると嬉しいです(*´-`)

学生のころ5か月で90万円貯金したことがあります。

貯金ができません。

貯金ができません。
夫37歳。
給料手取り20万(積み立てナシ)。
私は、パート給料で約8万。

小学1年生(男)と保育園5歳(女)の4人家族です。
夫は何度か転職して、現在、勤続年数2年目です。
ボーナスは昨年1回目はナシ。
2回目は7万円でした。
マンションのローン有り。
車二台所有しています。
(田舎なので必要)なんとか、貯金をがんばろうとしてはいるのですが、なかなかできません。
私の努力が足りないのでしょうか?おすすめの貯金方法などあれば、伝授して下さい!!

車2台持ちならフルタイムで働けるのでは?収入が少ない自覚あるなら1万でも多く稼がないと

世帯収入28万円で、子供2人に車2台、住宅ローン7万円ではカツカツだと思いますけど…。
貯金をしたいなら奥さんがフルタイムで働くしかないでしょう。今の2倍稼げば貯金出来ますよ。5歳児なら保育料もそんなに掛らないでしょうし…。
保育園に預けていて扶養の範囲内のパートでは貯金なんて出来ませんよ。
ボーナスは公務員以外は会社の利益の分配です。なので無い場合もあります。ボーナスは給料と違って支払い義務はありません。会社からお金を借りてまで社員にボーナスを払う会社はありません。>具体的な家計の支出がないと判断できません。
ただ、毎月28万円の収入で、子供二人育てて、マンションのローンを払って、車を2台維持するのは、
普通に考えて厳しい面があると思います。
かと言って、田舎だと本当に車がないとどうしようもないのも分かります。
マンションのローンも、買ったものは仕方ないです。子供にかかる費用も、分かります。
後はだいたい削れるのは、通信費、娯楽費、夫婦二人の衣服費、とかですかね。
具体的な家計の支出がわかればもうちょっとアドバイスができますが。>

貯金額の理想はいくらでしょうか?

貯金額の理想はいくらでしょうか?旦那→手取り35万円私→手取り15万円結婚して半年。
貯金があまりないので、今頑張って貯金をしているところです。
・子どもなしの二人暮らし(子どもは欲しいと思っている)・家賃&光熱費は会社から定額で引かれているので別途支払う必要はない・いずれはマイホーム建設したいと思っているこの場合、月々の理想の貯金額はおいくらでしょうか?また、今年中に私は仕事を辞めようと思っているので、旦那の給料だけになった場合の理想貯金額も教えていただけると幸いです。
アバウトすぎてすみません。
結婚後、お金をどのように貯めていくのがいいのかよくわからずにいます。

お金の事に詳しい方や主婦の先輩方のアドバイスを聞いてみたいです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

こんばんは現段階の貯金理想は月32万5千円です半年だから195万は貯まってないとおかしいです内訳をお話します一般的に家賃20%食費が10%水道光熱費10%貯金20%と言われています緊急性(慶弔入院や病院代)のための貯金10%残りは雑費ですこれは旦那様の手取りの給料の中でです賢い主婦は自分の給料+20%を貯金しています家賃が浮くならそちらも貯金です光熱費も貯金出来ますよね?てことは家賃20%+水道光熱費10%+貯金20%+自分の給料15万【17万5千+15万】よってあなたのいまの家計は【毎月32万5千円】は貯金してないとおかしいですあなたが仕事をやめた場合は15万引いて【毎月17万5千円】ですちなみに家を購入する際購入する代金の30%は頭金や諸経費で貯めるべきです3000万の家なら900万は必要ですこれが家を購入するならの内訳です今の段階で家計簿つけて上の%に添ってないならそれが無駄遣いしてる部分です家賃が浮くから、水道光熱費が浮くからと目先のことに使ってたらきりがないし貯まりませんよ?家が欲しいなら頭金を900万以上増やして利息を減らすそれを考えて家計簿つけてみてくださいね(*´ω`*)あと、結婚一年生て本私のバイブルです詳しくマンガや絵が沢山で読みやすいですよお互い新婚頑張りましょうね

マイホームを具体化させましょう。まずは住宅展示場へ!たぶんマイホームの魅力で心踊ると思います。(初めはみんな舞い上がります)好みの家を見つけたら見積もりをとってみましょう。そうすると頭金がいくら必要で期日を決めれば給料日は頭金分は先取り貯金して 残ったお金で嫌でも生活することになります。私たちは25才で頭金0から2年で760万貯めました。詳しくはここで。20dai-myhome.com/夫婦で譲れない目標を決めれば自然に貯金は増えていくと私は思います。応援していますので頑張ってくださいね(^^)>20万あれば夫婦二人普通暮らせますから、ざっと30万は貯金出来るのでは?>難しいことは 考えずに・・。
単純に見てですが
あなたの給料の倍の 30万円を 毎月貯めていけば
いいのでは 端数は切り捨てて構わないです。
計算がしにくいですから・・・。
半年で 180万円・1年で 360万円くらいでしょうね。
後は 冠婚葬祭・自分たちの行きぬきもあるでしょうし・・。
余れば 別に貯金しておいて 緊急を要することに
使えばいいですね・・。
理想というのは 各家庭・収入・家族構成とかで違いますので
一番 いいのは 御夫婦で話し合いで決めてもいいのでは・・。>

共働き、貯金額について。

共働き、貯金額について。
共働きなら、10万は貯金しないと!と、よく言われますし、よくネットとかでも見かけます。
確かにそう思うのですが、難しいです。
給料も安くはないのに…家計診断お願いします。
夫 30歳 月手取り18万ほど妻(私) 29歳 月手取り19万ほど子 二歳弱男児 太陽光の売電が平均2万くらい入ってきます。
夫小遣い 20000(昼食代込み)妻小遣い 20000(昼食代込み)家ローン 76000太陽光ローン 23000保育料 51000 光熱費 10000夫保険 10000 妻保険 8000 子保険 9000 ネット、固定電話 6000 携帯 12000(2人分) 食費、雑費、外食費 60000 ガソリン代 5000 駐車場代 9000(駅前に借りてます家から駅まで送迎込み車通勤で、そこから電車)コンタクト積立 5000 美容院積立 7000車保険積立6000(2台分) これで月10万弱は貯金できると思っていたのですが、ガソリン代が上がり、年齢的なものもあり結婚式ラッシュがあり、 また子どもが徐々に大きくなり食費や雑費も膨らみ、月5万くらいしか貯められていません…こんな状態で二人目をのぞめるのか…(育休→復帰予定です)二人とも今年昇任試験があるのですが、昇任しても給料は2000円くらいしか上がらない様子!また、わたしの実家も経済的に厳しく、このまま放置でいけるのか不安(母費一人父死別、弟私大、施設に両祖母×2)不明な点は補足します。
どうぞよろしくお願いします。
補足補足します。
確かに家ローンはペアでそれぞれ半々払うものなので、高いかもしれません…二人とも定年まで働く前提ですしね汗コンタクト→夫がメガネじゃ運転できないレベルの視力の悪さで、必須です…わたしはメガネです美容院費→確かにくせ毛と言い訳していいとこ行ってたかも…夫もカット3000円もするし…二人で相談して削減します携帯→そうですね…節約の基本ですもんね…docomoショップいってきます!慶弔費→積立します!食費等→食費30000円、雑費(子供の服やおむつも含む、わたしの化粧品や、家族の日用品)10000円、外食費20000円おっしゃる通り、毎週末一回はファミレス等行ってました。
料理担当のわたしの息抜きと称して…自分達では当たり前の出費と思っていたことでも、こうして皆さんに見ていただくことで高すぎることだと認識できました。
ありがとうございます、引き続きよろしくお願いします。

共働きで10万円の貯金は、子供がいない間の話です。
現在の5万円の貯金に保育料と駐車場代を足すと11万です。
もしお子さんがいなければ、収入に対して30パーセントは貯金に回せている計算ですから健全な家計です。
安心してください。
ボーナスの額がわからないので回答しにくいのですが、一人っ子なら中学校までは問題なく過ごせるはずです。
ただ高校で私立になったら、困るかもしれません。
子保険が学資保険なら、満額で200万ぐらいだと思います。
大学に行く場合、私立大学文系なら1~1.5年分の学費です。
ボーナスがあれば残りの学費に当てられるので、奨学金なしで行けるかもしれません。
お子さんが二人の場合は、高校で二人とも公立に進学してもらっても、大学で奨学金を借りることになるかもしれません。
一番気になるのは車の維持費です。
共働きで2台維持する必要があるなら、維持費を抑えるようにします。
そして車を買うときは現金一括で買うといいです。
ローンを組むぐらいなら、修理して乗ったほうが安上がりです。
また普段から燃費の良い走り方を心がけましょう。
急ブレーキ、急発進を避けるだけでも燃費が良くなり、部品が長持ちします。
車1台の維持費は幼稚園児一人分に相当すると言われています。
2台ですから、すでに園児が二人いるようなものです。
お金のかかり方は大人二人+園児3人だと思ってください。
だから第2子を授かったら、4人状態になります。
また節約したいなら、美容費、化粧品代はすべてお小遣いに組み入れてしまいます。
雑費で1万円だと、1万円の詳細がわかりません。
妻小遣い2万を少し増やして、代わりに美容費、化粧品代、洋服代まで出します。
ご主人も同じように額を増やして散髪代を小遣いから出します。
こうするとお小遣いが余ったときにはいい美容室に通えるし、足りないときは安いところで我慢することが出来ます。
そして雑費という項目はなしにして、日用品代、子ども費用という項目に分けます。
雑費は便利な項目ですが、ここに何でも入れてしまうと詳細な支出額がわからなくなってしまいます。
そうなると節約するときに何から手をつければいいかわからなってしまいがちです。
ご実家の心配をされていますが、一番心配なのはお母様が急に亡くなった場合です。
その場合でも弟さんは大学に問い合わせれば、奨学金を受けられる可能性があります。
親が失業して経済状態が悪化したときに受けられる奨学金があるので、通っている大学のホームページを調べてみるといいでしょう。
おばあ様たちに関しても、現在入っている施設で継続して引き受けてもらえるはずです。
年金や財産で払えるところに入居しているでしょうから、大丈夫だと思います。
親が若いのでお子さんが成人してから、老後資金をためられると思います。
まずは教育費に回せるように、貯金するといいでしょう。

>共働きなら、10万は貯金しないと!
そんな話は聞いたことはありませんよ?
片働きなら手取りの1~2割、共働きなら手取りの2割以上とは聞いたことがありますが。
手取り37万であれば7.5万円貯められたら良いと思います。質問者様の場合、補足にあるように各項目を見直せば達成できると思います。そして既にご自宅も購入済みですし立派だと思います。
2人目のお子さんも大丈夫なのではないでしょうか?保育料が高いのは3歳までですし。あと、もし2人目を作るのであれば早い方が良いと思います。保育園費の兄妹割引は上の子も保育園に在園していないと適用されません。100万円位違ってきますから(5.1x0.5の36か月分)。毎月2万円頑張って節約するぞーの5年分にもなりますよ。>片方の収入でやっていけるように考えると大体10~15貯金出来る計算なんだと思います。
片方の収入で出来るローンじゃないですから10万貯金出来なくて当たり前です。
でもそこは減らせないですから他に出来そうな所削りましょう。
コンタクト積立 5000→眼鏡なら月平均1000~2000円程度
携帯 12000(2人分) →スマホやめましょう。どうしてもスマホが良いなら格安SIMと足りなければ050ナンバーと家に一台普通の携帯で5000円くらいです。
美容院積立 7000→年8.4万って多いと思います。コレ削れるだけ削りましょう。月5000円くらいでまずやってみて出来るならもっと減らせます。
1.2万浮きます。
食費、雑費、外食費 60000→外食分で結構行くんじゃないでしょうか。別で計算しましょう。夫婦で外食すると1回で1週間分の食費になったりしますからね。吉野家とかだったらならないですが。
また売電価格は今後安くなるのであまり収入としては考えない方が良いですね。
-------------
コンタクト必須と言うことですと普通に購入しているなら定額コンタクトの方が安くなりませんか?
私も癖毛です。大変残念なことに剛毛でかつからまるので縮毛矯正を年2回。長さで料金変わらないので安いところだと年間で2万です。
毛先がまっすぐなら重みである程度まっすぐになるので10cm位の生え際は日々のブローでなんとかなります。ならないようなら年4回くらいにしても安いとこなら4万ですね。
カットは自分でやってますからタダです。はさみ代はかかりますが初期投資だけです。
夫は1500円以内の所で2ヶ月に1回です。年1万いってません。
食費は3万+昼食+外食ですから結構してますね。
昼食はお弁当にしたら削減できるでしょうがその分時間を取られるのでそこまでやらなくても外食控えればかなり行けそうですね。
週末は息抜き、ということならご主人に餃子でも包むところから初めて作って貰いましょうか。
土曜は餃子の日、とか日曜はカレーとか簡単な物から徐々にね…。
そういうもの(つつむ、こねる、まぜる、が主な調理の物)だとお子さんもそろそろ作業に参加できますし団らん目的で楽しめるんじゃないでしょうか。>まぁある分を使ってたらね。
臨時出費用を積み立て、固定費として見ないと出てく一方ですよ。>貯めて当たり前なんて言いますが、入る金額は一緒でもそれぞれ出るものは違います。何もない月など有りません。結婚式や、病院代、子供がいれば計算通りにはいきません。
お金があるときにって言っても物には時期があります。出産はもっとも時期があるんです。出来れば3年目はやめておかないと、学費が重なるとか、でもこれも出来ちゃったらそれも運命で受け入れなければいけないし、双子の可能性もあるし、とにかく出るときはでるんです。
不安要素もたくさんあるでしょうが、あまり先の事は考えず、その時が来たら考えないと、心がパンクします。平均してとか、世間はとかテレビはは、無視しましょう。
二人で稼いでいけるのは強みです。それにはストレスをためずに、健康でいられるように細く長ーく勤められればいいのです。お金は使うためにあるんです。なければなきゃあでどうにか人間はするものです。少しずつでも出来ればいいのです。食っていけないのであれば節約も必要ですが、子供も一緒に行動してくれるのは、中学校までです。一緒に、旅行とか食事に行くのも楽しい思い出ですよ。ほんのひと時しか一緒に居られないのですから。あまり金額にこだわらないでね。貴女たちのような方がいないと経済は回りません。二人でいっぱい稼いで、いっぱい使ってください。>

貯金利子と貸付利子とはなんですか

貯金利子と貸付利子とはなんですか

貯金利子は貯金口座の銀行の口座に預け入れしてあるなら、付く利息です。
貸付利子は、お金を借りたほうが 貸してくれたほうに取られる金利の事です。
利子と言うか取られる金利です。

貯金の目的について。
住宅ローンの支払いが終わり 子どもの教育費も残りあとわづか...

貯金の目的について。
住宅ローンの支払いが終わり 子どもの教育費も残りあとわづか 老後資金も着々と準備してある。
そのような状況なんですが 旅行に行きたいとか 美味しいものを食べたいという欲望が全くありません。
これからの貯金の目的は 二人の子どもに 少しでも多くの金銭を残してあげたいということで いいんでしょうか?

>二人の子どもに 少しでも多くの金銭を残してあげたいそれなら、すべきなのは貯金じゃなくて保険でしょう。
貯金での遺産準備だと、資産総額にも拠るけど、相続税の課税対象になってしまいますから。
また、家や土地が相続財産であるなら、その相続税納付金も準備しないといけません。
その意味でも、「相続税での控除対象となる資産」を増やすべきで、そのためには生命保険を使うしかありません。
死亡保険金は「相続人の数×500万円」が、相続税の対象財産から控除されます。
また、死亡保険金受取人を指定しておけば、遺産協議なども必要無く、そのまま保険金を受け取れます。
相続で何が問題か?って、税金もですが、「現金化に時間がかかる」というのもありますから。
結果、相続税の支払いのために、手放したくもない固定資産を手放したり、有利な金利の貯蓄や投資を切り崩さなきゃならなくなったり。
特に、山など現金化が難しい資産の場合、「借金して払う」という事態もあるんですよ?なので、子供が2人、配偶者が1人なら、死亡500万円の生命保険3件に、それぞれを受取人として加入しておくべきでしょうね。

貯金でも、現金化に1ヵ月はかかります。
また、子供の教育費がまだかかってるというコトから、
四十路後半かと思いますが、
その状況では「生前贈与」は『まだ』オススメしません。
というのも、「アナタがいつまで生きるか」の見当が、
分からないからです。
生きてりゃ、遣いたい・遣わなきゃならないコトが、
(大体は病気だったりしますがね)
これからまだまだ発生するでしょうから。
その意味でも、病気と死亡と長寿に備えた保険を、
喫煙者であるオレは、お勧めしますよ。>老後資金と言っても一千二千では全然足りません、、とにかく貯金していれば何があっても心強いですよ、、そのうちに旅行したいと思うかも知れません、、今は目的なしでいいのでは、、>子供が成人すれば親の手から離れると思うので、親からの援助はしない方が良いと思う。何かあれば援助を申し出てくるまで手を貸さない方が良いでしょうね。それまで自分たちが今まで出来なかったことへのお金とすべき。旅行なども夫婦水入らずで気軽にできますので。>よろしいかと思います。
ですが、オイラは逆です。
自己紹介にも書いてますが、いずれ旅行とか行ってみたいです。>老後万が一、二人とも、施設入居になった場合も、想定して、それでも、残るようであれば、お子さんや、お孫さんを、助けてあげたら良いと思います。最近、施設に入りたいけど、年金だけでは支払いが出来ないと言う話をよく聞きます。子どもが、出し合うことが可能な兄弟関係なら、もめませんが、次男は出さない!長男の嫁さんが払いたがらない等…情けない事態になるみたいです。うちは、子どもがいないので、正真正銘の頼る人がいない状態になるので、老後資金は、出来る限り、頑張って貯めないと…と思ってます。>子供さんが結婚、お孫さんとまだ未来への投資は色々あると思いますよ。>

-貯金

© 2020 TM聴きながらセルフコントロールしてる俺