節約

節約の仕方 今やっている節約は、外食やコンビニの利用を無くす。外で...節約

節約疲れの反動が出た後はまた再び節約生活に戻れるものなんでしょうか?

節約疲れの反動が出た後はまた再び節約生活に戻れるものなんでしょうか?ここ一カ月ばかりに、節約生活の反動でお金使いが荒くなっています。
6年ほど、こつこつと特に目標もなく貯めて節約しておりました。
収入が少ないので将来への不安に対しての貯金でした。
贅沢な買い物も、旅行も特にせず、たまに美味しいものを近場で食べたり、家で作って満足してました。
金遣いが荒いといっても、今まで我慢していた持病の病院通いや、ずっと買いたかった家電を買ったりと特に無駄使いではないのですが・・・。
今失業中なので、本当はもっと節約しないといけないのですが、これまでほとんど贅沢してなかったのでたまにはいいかなと思ったりしてます。
反動でお金を使うことも大事なことでしょうか。
また、気が済んだら元の節約生活に戻れるでしょうか。

分かります、「節約疲れ」。
私も失業中はかなり節約してましたが、私の場合は、節約しすぎると心が貧しくなるようで…ハローワーク再就職支援相談員に「負のオーラが出てる」と言われ、適度にお金を使うようにしました(苦笑)お金=運気。
流れをとどめることなく。
だから質問者さんも、あまり我慢して節約疲れしない方が良いと思います。
ちなみに私の場合は、疲れた面接の後は喫茶店で休んだり。
「ポイントがたまるお店でしかお金を使わない」など、節約と散財のバランスをとってました。

それは反動ではないと思います。
病院や家電は必要な出費です。
必要なものも買わず無理な生活をし過ぎただけ
普通の節約生活になったのだと思います。>多分失業中ってのが大きいんじゃないでしょうか?理由が。
人間暇になるとろくな事しないもんです(勝手な持論ですが・・)
暇でな無いんでしょうが、朝から晩まで強制的に会社にいく感じではないので
やはり自由に色々思考出来ますしね
その中に金を使うって思考も出てきますしね
気がすんだらというか、また働き出したら貯めれるんじゃないですかね?>節約がいいか悪いかというより、今現在収入がそれほどないなら身の丈にあった生活を送っていればいいんじゃないですか?
フルで働けば相当な賃金が貰えますから、その暁には好き勝手に月に20万円遣おうが誰も文句は言いません。
でも将来のことを考えたらそこから5万円でも貯金すればいいと思います。>

節約女がムカつく!

節約女がムカつく!妻が夏なのに昼間からエアコンを使うなというのでうるせえよと聞く耳持たず無視してますが何考えてるのか理解できません。
我が家は実家をもらったので借金もなく私自身も浪費癖はないので金に困ってません。
私は家にいる間は終日エアコンつけっ放しが当たり前に育ったので絶対改善するつもりはありません!だいたい猫も暑がってます!!まあ妻がムカつく時は完全無視して自室に鍵かけて猫と立てこもり自由な生活をしてますが(笑)さらには光回線がいらないとか車がいらないとかペット用品なんて無駄とかなんとなくおかしな方向へ進んでるのでガッツリ文句言いましたが。
私の妻はもはやキチガイ?私も猫も怒ってます!

エアコンはつけっぱなしにして、電力の消費を抑えた状態をキープする方が、電気代は安くなりますよ。
無知な奥様に教えてやりましょう。

間違いなく頭悪い馬鹿ですので説明しても理解できないかと思いますけど(笑)>暑い時ってほんと些細なことでも超腹がたってしまいますね~こう暑くっちゃエアコンなしでは心も体もどないかなってしまいますよね~仲良しの猫ちゃんと立てこもり・・なんかいいですね・・奥様も暑すぎて腹もたつと思うので皆で涼しい部屋で過ごせたら一番いいのにね・・・>おそらくただのケチな性格でしょう。
いるんですよね。なんでもかんでもケチケチするのが節約だと思っている人。それは節約ではなく、ただのケチじゃねぇか!と突っ込みたくなります。
電気などのスイッチを切れば、なんでも節約になると思っている人も多い。
ウチの両親などもそうですからわかります。コンロのエネルギー(昔はガス、今は電気)を節約するためといって、料理を加熱する時間が短いため、料理がいつも生焼け半煮え。指摘しても「うちは生焼けが好きだから」 子供のころは、それしかないから我慢して食べてたのであって好きだから食べてた訳ではない。
風呂の湯は浴槽に半分しか入ってない。「水道代と灯油の節約」 差額は1ヶ月で数百円にしかならない。二世帯住宅で風呂を共用しているのですが、今も浴槽一杯まで貯めると「もったいないだろうが!」と怒られます。
照明も、人がいても平気で消す。昔は夜10時を過ぎたら子供部屋は受験勉強中であろうとブレーカーを問答無用で落としていたくらい。電球が切れたので蛍光電球を買ってくるように頼めば、蛍光電球ではなく「こちのほうが値段が安いからと」白熱電球を買ってくる始末。対効果を考えてほしい。別の時には「省エネだから」と何千円もするLED電球を買ってくる始末。
車も、エンジンをアクセルを踏み込んでかける(意味ない。それでは今時の車は燃料を無駄に消費するだけ)
再起動に電気を食うのが理解できない。機械の仕組みなどからその必要がないのを説明してやっても、「○○ちゃん(私のこと)は理屈屋だね(笑)」みたいに皮肉を言ってくる。
節約というものは、知性が求められると思います。ケチケチするだけなら馬鹿でもできます。だって、お金を使わなければいいだけなんですから。楽しく無駄なく節約するためには頭を使います。>猫も怒ってるって言うのに笑ってしましました。
自分も節約志向でエコ思考なんで無駄なものが嫌いです(笑)
ただ猫のエサはキャットフードにしてください。人間の食事ですと肝臓がやられて死にます。>身体に悪いのでエアコンはつけた方が良いですね。お気の毒です…>節約が、違う方向に向かうと怖いですね。>

節約について。

節約について。
あなたがなさっているまたは、効果的だと思う節約を教えてください。
水光熱費や食費、通信費、クレジットカードなど手段は問いません(笑)具体的に数字も提示していただけるとありがたいです。

住居費:収入的に買える家ではなく、最低限の快適に暮らせる家を買う教育費:公立の教育体制が充実している土地に住む。
自宅から、複数の国公立大学に通える立地でもある。
通信費:格安SIMこの2つを、・頭金1000万で、年収の4倍のローンを組んで家を買う、・子供(2人)は中学から私立進学、大学も私立文系+下宿、・家族全員スマホ(大手キャリア契約)の条件で比べると、5000万円越えの節約になります。
30年間で変換すると、毎月14~5万円位の節約です。
水光熱費や食費、クレジットカードのポイント集めなどで節約する前に、最初に人生の三大出費の2つ(住居費・教育費)を押さえることを考えた方が良いです。
木を見て森を見ずになります。
食費は健康のためにも、惣菜を買わないくらいの節約しかしていません。
牛肉も魚も果物も良く食べます。
調味料はすべて全うな製法のものでそろえています。
光熱費も冬は適度に暖房を入れ、夏の夜はぐっすり眠れるように、加湿冷房を一晩中いれっぱなしです。
お風呂だって一年中毎日、湯船につかります。
それでも、食費も光熱費もギリギリ我慢に我慢を重ねた家とくらべて毎月2万円くらいしか多く出費していないと思います。
でも食費や光熱費をかなり削りこんでいる家に限って、その理由が住宅ローンの返済率が手取りの3割くらいになっている、とか、子供が下宿で私大に進んで教育費が大変とか、通信費を毎月2万くらい払っている、とかなんですよね・・・。

住宅ローン!
まさに最近家を買うかどうか、悩んでいるとこです。
金言ありがとうございます!
>スーパーは七時以降にいきます。>ランチを手作り弁当にする。
1回に1000円としたら、お弁当なら半額以下。
また飲み物もコンビニで買わずスーパーで買えばこれも約半額におさえられます。>生活費クレジットカードはひとつにまとめる。
ちなみにセゾンですが、TOHOシネマのチケットと引き換えられるのでここ10年は映画にお金を払ったことがありません。また無料チケットを使ってもTOHOのポイントはたまるのです。
Tポイントがたまるところを選ぶ。
ガソリンや、ネットショッピングはなるべくTポイントがたまるところを選んでいます。
お肉は業務用スーパーなどで買い得品を買い、小分けして冷凍。
バナナも皮をむいて適当に切ってレモンかけて冷凍しています。
飲み物は箱買い。>米を多めに炊き、余ったらおにぎりにして冷凍する。コンビニで弁当を買わなくなる。
缶コーヒーを買わないように家で作り水筒に入れて持ち歩く。お茶も。結構飲み物は節約になる。
もやしの出番を増やす。もやしは安いし体にもいい。
光熱費や携帯電話など毎月かかるお金をクレジットカードでまとめる。カードのポイントが貯まる。
暇潰しのゲームの代わりにポイントサイトでポイントを稼ぐ。月500~1000円くらい貯まる。たくさんやればもっと貯まるが疲れる。
自分は10円玉と100円玉以外は貯金箱に入れている。
すぐ取り出せる貯金箱の方が何故か貯めようという気になる。
リサイクルショップを利用する。雑誌も買取りしてくれる。最近ビ○ンという雑誌を1年分くらい売ったら500円くらいになった。
簡単なのはこんな感じ、というか当たり前に思い付く事かも知れないですが。もっとすごい節約は大変なので続けるのが疲れる。>・できるだけ長時間、家族がひとつの部屋で過ごす。
冷暖房費、照明費が節約になるだけではなく、家族間のコミュニケーションがとれて、一石二鳥です。
・お風呂は家族が間隔をあけずに次々と入浴する。
夫婦なら一緒に入る。夫婦円満の元、かどうかは知りません。>

節約疲れってどうやって解消してますか?

節約疲れってどうやって解消してますか?20代夫婦の妻です。
とにかく我慢することが多くて疲れます。
貯金が120万ほどしかないため、早くほしいけど子供を作ることも思いとどまっています。
ちょっとした外食(っていっても夫婦二人でたこ焼きつついたりする程度。
ランチやディナーは絶対行きません。
)や、服が欲しくなったりするのが怖くて、週末も外出はほとんどしません。
自分のバイト代も貯金に回しているため、そこから夫婦で気晴らしのために(たとえ2、3千円でも)お金を使うことにも罪悪感を感じます。
物欲や遊びたい欲(たまーに誘われる友達とのランチとか、キャンプのお誘いとか)を我慢する理由が全て「お金がないから、貯金しなくちゃいけないから」なので、友人たちとの経済感覚の違いに惨めな思いを感じて参ってしまっています。
お金を使わないで遊ぶ方法も自分たちで思い付く限りの事はやり尽くしたつもりです。
「金は天下の回りもの。
どうにかなるなる!」って言う方もいますが、「どうにかなるじゃどうにもならないよ!一生懸命働いて、頑張って我慢して節約しないとお金は貯まらないんだよ!いざとなったらお金を借りれるあてなんてうちにはないんだよ!」と思ってイラっとしてしまう自分にも疲れてしまいます。
人生の中でお金より大切にすべきものがあることは分かっているし、全てをお金に換算する考え方が貧しいものであることは分かっています。
お金を貯めるためには頑張り続けるしかないけど、自分の荒んだ心に疲れてしまいました。
節約疲れしたときは、みなさんどうやって解消しているのですか?補足わたしは母子家庭三人きょうだいの長女です。
父からの養育費援助は全くなく、母は昼間も夜も働き、なんとか高校に進学させてもらったので、入学と同時に週7でバイトして扶養家族になれるギリギリの額まで毎年稼ぎ、全額母に渡していました。
ほかの兄妹も同じです。
もともと贅沢しててのぼせ上がっていたなんてもってのほかです。
家計に余裕があったことはありません。
夫の稼ぎは並ですが彼と結婚できて幸せです。

節約疲れした時は、私は近くのケーキ屋で、甘いケーキでも買って食べます。
小さな幸せですが・・・あとは、たまには夫婦ふたりでランチしてみてください、デートしていた頃を思い出して。
お金を貯めても、貯めなくても なるようにしかなりません。
必要なものにはお金を使い、もっと気楽に生活してみてください。

質問者さんほどストイックな節約をしていないのですが、ストレス溜めて衝動買いをしないようにご褒美は用意してあります。
お店のポイントで貰える商品券。これは日々の生活用ではなく、ご褒美のプチ贅沢に当ててます。
プレミアムビールとかちょっと高いお菓子とかに。
支払いを一つのカードにまとめて効率良くポイントを貯めてお取り寄せスイーツや気になる物に交換したり。
漠然とした不安の為の貯金だから苦しいのです。
いつまで、いくら、何のためにと無理のない目標を決めれば少しは気持ちが楽になりますよ。>考えないことですよ。
考えると悲しくなっちゃうから。
真面目な貴女のことですから根本が解決するまで、何をしたって解消したりはしないと思うけどなぁ。そうでしょ?違う??しかし、アホなオバサンの場合は苦しくなると高級住宅街と称される地へ赴き、ただひたすら歩いて回って妄想に浸りました(不審者中の不審者であったと思います・・・通報しないでくださったセレブの方々に感謝) ファイト♪>質問者様はアルバイトをしていらっしゃるようですが、正社員で仕事をして収入を増やすことは難しいのですか?
質問内容からご結婚されてどれ位なのか、大変失礼ながら何故貯金がお2人合わせて120万円しかないのか
分からないのですが、結婚した当初お互い貯金が無かったのですか?
『とにかくレジャーや買い物、外食全てを我慢に我慢を重ねて、1円でも多く貯金する』すると言う方針でしたら、
節約疲れするのもごもっともだと思います。
毎月いくら貯金して、どの位の期間でいくら貯金すると言う明確な目標を立てていらっしゃらないのですか?
ゴールが分からずにただひたすらに走り続けたら疲れるだけです。
将来への投資と思って、収入アップにつながるような資格を取るための勉強をお2人でされてはいかがですか?
通信教育なら数万円でできますし、将来何倍にもなって返ってくる可能性がありますよ。
『友人たちとの経済感覚の違いに惨めな思いを感じて参ってしまっています。』とありますが、
『経済感覚の違い』とはどう言う意味ですか?収入の違いと言うことですか?
お友達と比べて卑屈にならないで前向きに頑張って下さい。>ずいぶん頑張っているのですね。
でも、節約もメリハリがないと疲れてしまうと思います。
どんな節約してますか?
例えば食費、もしもベランダなどがあってプランターが置けるなら家庭菜園はいかがですか?
プチトマトやレタス(かきとるもの)や唐辛子やゴーヤ等 安い苗で長く食べられます。
今からの時期だと小松菜や春菊とかですね。
根っこごととるのではなく、外側の葉っぱからちぎって使うと結構とれますよ。
あと 簡単なものは小ねぎ(根がついているもの)を下から5センチくらいに切って上は普通に使いますが、下は根を気持ち切り、水につけておくと伸びてくるのでそれを土に埋めます。
結構長く使えますよ。
そうして買い物をしなかった分は半分は貯金をして 半分は楽しみに使ったらいかがですか?
子供が生まれても、リサイクルショップやママ友からのお下がりなどでお金をあまりかけないことも出来ますよ。
我慢ばかりじゃ続かなくなります。
節約を続けるためには息抜きも必要です!>節約疲れ=節約以上の我慢をしていると言うことになります。
あなたは貯金をする為に無理をして我慢をして節約と称して頑張っているだけですよ。
節約と言うのは無駄を省くことですから、疲れるほどやっているのは既に節約ではありません。>

節約について

節約について誰でも簡単にできる節約術ってありますか?

100金行って、網網の貯金箱を買う。
この貯金箱、缶きりでないと蓋が開かない。
細かいお金から500円玉まで気が向いたらチャリ~~ン。
気がついたら、5万近く貯まっていました。
ストレスフリーナA気が向いたら入れていたし、網網だから中の様子が見えて何だかワクワクするし!これも節約でっすかね?

節約について。
普段の生活で、ここを変えれば劇的に節約できる!っとゆうものを教...

節約について。
普段の生活で、ここを変えれば劇的に節約できる!っとゆうものを教えてください!よろしくお願いします。

それはお菓子や食べ物を必要以外には全く買わないことですね。
コンビニにいっても、何にも買わないのです、一円たりとも使わないことですね。
ダイエットも出来るし、虫歯の予防にもなりますから一石二鳥です。
そして、タクシーはのらない、車にもなるべく乗らないことですね。
自転車や徒歩で行けるところは自転車や歩きでいくのです。
更に、貯金をこまめにすることですね、財布には金額を必要以外にいれないこと。
財布にお金が入ってたら使ってしまいますから。
自動販売機でジュースは買わないこと。
家でお茶ですごすことですね。
食べ物もレストランは行かないこと、家で作って食べるのですよ☆ さらに洋服は安くて丈夫なものを買います。
高いのを買って後悔するようでは無駄遣いです。
安くても着やすいもの見栄えがあるものを着ることにします。
無駄遣いをしないように気をつけますネ。
電気代を節約するために節電を心がけます。
使わないところの電気はこまめに消すことにします。
携帯のインターネットは使わない。
曲も最小限のダウンロードをして曲のダウンロードは多くしないようにする。
レジ袋代を払わないようにエコバックの持参を忘れないようにすることも節約ですネ。
100円ショップを利用することも節約上手の一つです。
何事にもお金は使わないことですね。
必要最低限以外に使わないのがお金を節約するコツではないでしょうか☆

固定費を減らすのが良いです。たとえば携帯代。うちは夫婦で4000円前後。プランを見直すだけですし、すごく我慢をするわけではないので楽ですよ。合わせて医療保険なども見直すと年間すごい節約になります。>コンビニに行かない。
必要なものはスーパーで買う。>そうですね~。
「車を手放す」ですか。
車がなかったら、きっとかなりのお金を使わなくて済みます。保険・税金・維持費もろもろ・ガソリン代・何より車の購入費
でも、現実にはできないけど。>基本となる食材を、米から、
おから、
パン耳、
もやし、
に変えることで、劇的に食費が安くなります。
もちろん、節約はアイデアなので、
長い目でみれば、LED電球に変えるとか、
電気の基本料金を30Aに変えるとか、
イロイロあります。
参考になりそうなサイトを載せます。
飲み会や外食が多い人なら、回数を減らすとか。
衣類にお金を掛ける人なら、似たようなデザインのものを安いお店で探すようにするとか。
普段、何にお金を掛けているかによって変わってきます。
うちは共働きなので、昼食をお弁当にしたら毎月2万くらい浮きました!
あと電車通勤を自転車に変えて、これも月1万くらい浮いています。>

節約したいと考えています。

節約したいと考えています。
でも、人と遊ぶときはなるべく自分がお金を出したり、人と会うときにはケチケチしたくないので1人の生活でなるべくお金を使わないようにしたいです。
自分は食費に物凄くお金がかかります。
カフェや喫茶店が大好きなので、ついつい行っちゃいます。
しょーもないことにお金を使ってしまうことも多々あります。
しかしお金の管理が全くできないわけではなく、貯金はちゃんとできています。
どのように節約すればいいかアドバイスをください!

お家カフェにしましょう。
外で飲むより安くすみます。
まずは模様替えですかね。

模様替えにお金かかりませんか?>つもり貯金 カフェに行くのを3回に一回は我慢して500円貯金をする。
昼は弁当を持参する。>ネット上のお得情報をフル活用しましょう。
「最新 お得情報 まとめ」とかで検索すると
今、無料で貰えたりするキャンペーンを日々掲載しているブログとかが見つかりますよ(^^)
私はこの方法で、化粧品代も、飲食代もかなり節約しています。>とりあえず家計簿を付けるところから。その上で、大きな出費から順に抑える。
細かい節約はいくらやっても無駄。毎日チラシを見て一円でも安い牛乳を買ったところで、一回外食したり服を一着余計に購入すれば、その数十倍のマイナスになる。>

節約にパンの耳?

節約にパンの耳?食費の節約にパンの耳を食べる、とたまに目に耳にするのですが、パンの耳ってそんなに安く手に入るのですか?先日、母子家庭でバイトして家計を支える高校生を取材した番組をみたのですが、妹と弟に不自由させられない、普通の生活を送らせてやりたいと言う高校生が自身の食費を削ってパンの耳を公園のベンチで食べていました。
食べてる途中だったので量はわかりませんが一袋70円と言っていました。
同じ安さでもっと栄養があってマシな食べ物があるはず。
10代はもっと栄養摂ってほしい。
独身時代一人暮らししてるときパンの耳を侘しさで泣きながら食べてたと苦労話する親戚もいます。
売られているところもみたことがないのですがパンの耳は節約の強い味方なのですか?

本当に貧乏ですか?こうやってに投稿できるということはパソコンかスマホ使って、ネット環境整っているわけですよね?であと、よく私がみんなに言ってるのですがお金がないほど、「節約をしてはいけない」ということです。
お金持ちは、お金があるからお金を使うわけではないです。
お金を使うからお金持ちになるのです。
いいですか。
お金がない時ほど、お金を借りてでも投資しまくって勉強してください。
「安物買いの銭失い」という諺があるように死ぬまで貧乏のままです。

高校生では節約料理の知恵はないでしょうし
パンの耳は安いという固定観念ではないでしょうか。
↑この程度の知識はある。
調理せずお手軽に食べれるという事でしょう。
うちの方は特に用意されないのか
売ってるの見た事ないです。
しかし、スーパーでは最安88円で食パンが売っており
値引きシールでさらに値下げされております。
そんなパンより
何か持って帰れる食材のあるところでバイトしたら
いいじゃない?と思います。惣菜店とか。
昔、パン屋でバイトしてた子が総菜パンを
食べきれないからと学校で配ってました。
家ではもう拒否されたって。
持ち帰ってはいけない・・・表向きだけです。>サンドイッチ作るパン屋さんでタダでもらえる
からでは?
先日、スーパーでキャベツの外側の葉を
外していく人が多いのですが、そのキャベツの葉を
袋に沢山入れてレジでくださいと言ってタダでもらっている
若い子を見ました。
普段は目につかないだけで案外色々もらえる物が
あるかもですね。
コンビニで期限切れのお弁当をもらう話も
よく聞きますよね。>うちの近所のパン屋さんでは、パンの耳と食パンの両端たっぷりひと袋で30円ほどで買えます。私は節約もありますがパンの端っこが好きでたまに買います。>私もその番組を見ました。
たぶん、パンの耳を揚げて砂糖を絡めたものだったと思います。
確かに、栄養面では良くなかったですよね。成長期ですし、彼女は
ほんとうに働き者で、頭も良い子なので。
パン屋さんによって価格は違いますし、お店によっては無料と言うところも
あります。
サンドイッチを作るときに大量に出るからだと思います。>

節約節電について

節約節電についてお洒落なランタンを買いました。
ソーラーバッテリーで、天気が悪くても一日外にほっぽり出して置くとその夜1時間はしっかりと明るく光ってくれます。
とても気に入っていて活用した生活をしたいのですがたとえば夜に居間以外の照明をランタンをぶら下げてに変えると電気代って安くなりますかね。
廊下、階段、風呂、ベッド周り等はこの灯りで十分間に合います。
少し貧乏くさく見えるかもしれませんが、なんだか楽しいですし、もし節約が見込めるなら本当に続けたいとも思います。
そもそもトイレや廊下の電気代ってどれくらいなのかもわからないのでそこも教えていただきたいです。
よろしくお願いします、

照明をすべてLEDに変えているならほとんど節電になりませんよ。
といいますのも、我が家は最近、スマートメーターにしましてこれで電力使用の様子が30分刻みで見られるようになったのですが電気を使っているはずなのに使用量が「0」の時があるんです。
冷蔵庫を切ってるわけでもないのにそういう時間帯があるってことは今の家電は相当節電仕様に作られてるということ。
なので、楽しいからやりたいってんなら止めませんけど節電が第一目的ならあまり意味がないことをお知らせしておきます。

仮にどちらも60Wの白熱球だとして、廊下が20分/日、トイレが40分/日の使用時間だとすると、廊下が20円/月、トイレが40円/月の電気代です。
LEDならもっと安くなります。>まぁ節約は出来るでしょけど
トイレと廊下ってLEDなら0.何円です
家の中で電気が食うのは
照明系なんか微々たるものです>

節約の仕方

節約の仕方今やっている節約は、外食やコンビニの利用を無くす。
外で飲み物は買わない(水筒を持つ) 光熱費をトコトン減らす。
とにかく、ものを買わない。
私は、服を買わない。
化粧品は最低限、一番安いやつのみを買う。
旦那には禁煙してもらいました。
大体、月に2万~3万くらいは貯金にまわせそうなのです...が!毎月4万~5万のイレギュラーな出費があります。
(要は赤字です)今年に入り、11年間乗っていた車が壊れ、修理費がかさみました。
7年間使っていた洗濯機が壊れました。
これから買わなければいけません。
友人の結婚式ラッシュでご祝儀が....。
仕方のない出費ですが、こんな調子なので、いくら節約しても赤字のままです。
おすすめの節約方法や、お金の貯め方等、皆様のお知恵を貸して下さい。

そのイレギュラーを別に貯金したらどうでしょうか?毎月貯金は貯金、イギュラー代はイレギュラー代としてなので貯金は2万、イレギュラー代は1万毎月貯金毎月毎月何か壊れ続ける事もないだろうし毎月結婚式もつづくわけない10人20人の式の呼ばれるならすこし友人を整理した方がいいでしょう自分の結婚式に来てない人の式にいく必要はないですそこまで甲斐性が無いでしょう?ならいかない修理の為に節約してるわけでもなく結婚の祝儀の為に節約してるわけでもないでしょうし快適に過ごす為に節約をしてるんですよね?だったらどこぞのセレブじゃないだから切り捨てるところは切り捨てて生活に必要な物は買って、直して、なりしてくなんでもかんでもお金をかけず必要な物は自分で選んでください。
じゃないとこの時代にお金はいくらあっても足りない

節約ということでなく生活というリズムが違うと思います。
私は毎日、コンビニ行きますがパンを100~150円以内と飲み物は2L100円前後とし1週間で2本とこれだけでも私の朝は千円もいきませんし、会社での100円ジュースと一週間では1500円と収まります。
これが一カ月ということであれば私は6千円です。
これで休みの外食でも500円以内と月での私は一万円を行くかどうかです。
むろん、タバコは吸っていませんが・・・
この私のの例を見て安いか高いか判断してどう思うのでしょうか?!
実はこれ毎日でも節約とか意識はないのですよ!あたりまえの普通!
うちで意識的にしている節約はお風呂を順番に入るという事です。
これは、ガス代の節約になるし、夕方でも電気をつける必要がないのです。
無論、震災から玄関・廊下・車庫・台所までというさまざまも消しています。
これは本当に意味がないと思うので当たり前のようにしています。
光熱費関係でも以外な落とし穴は考えれば一つでもあるので要は考え方と視点と思います。
ちなみに、盲点はコンセントにもあるのでうちでは「節電コンセント」を使っています。
むろん、今の電気はシーリング・LEDと100%ですがダブルでもシングル点灯です。
震災の時には、ダブルで使う蛍光灯はシングルにした時もありましたので!
その点では震災の時の電気量は半分になっていると思います。
ご参考になれば>同じ給料でも すぐ無くなって無一文になる人と何百万も貯金がある人。前者が悪いのではなく お金が貯まって人生が豊かになる仕組みを知れば以外にカンタンです。それは、収入を2:6:2 でマネーコントロールすること。3つの通帳を用意し、給料日に振り分けます。①給料の2割は【貯金】②給料の6割は【生活固定費】③残り2割は【自己投資】例えば 手取り20万の場合①貯金4万②生活固定費12万③自己投資4万 となります。5年の貯金で年収まで到達しますね。生活固定費は家賃・光熱費・食費・携帯電話・交際費・おこづかい など。■ポイントは節約とゆとりです。マネーコントロールできるところ(食費・交際費など)で上手に節約し、その分おこづかいに充て趣味や娯楽を楽しむこと。貯金!貯金!と切り詰めて悩むのははトータルバランスが悪い。それよりも 上手に節約した自分へのご褒美に、欲しかった服を買う、センスの良い美味しいレストランで食事。日ごろは質素倹約に。使うところはしっかり使うことで毎日が豊かになります。最後に自己投資です。これは【なりたい自分に成るお金】です。人それぞれですが、海外で働く夢を持っているなら 質の高いプロの英会話スクールに通う。ケーキ屋さんの夢があるなら その道の人から経理や技術を学ぶ。趣味でテニスやサッカーなどの技術を上げたいのであれば一流のコーチングを受ける。など2:6:2でマネーコントロールができれば、貯金も遊びも、なりたい自分にも成れて人生とお金に豊かに成れます。詳しくはこちらで。1manen-seikatu.com/>「イレギュラー」と思われることも、よく考えれば想定がつくものです。
他の方も書いてらっしゃいますが、車は10年、家電は7年…と覚悟して、逆算して、毎月別管理(イメージとしては、封筒に分けて貯金しておくような感覚)しておくとベストですよ。超面倒ですが。
当方、実家暮らしなので大きなことはないのですが、
たとえば美容院は3ヶ月に1回なので3で割って毎月からの出費にしています。
また、ご祝儀も想像がつくはずです。
お年頃、かつ、呼んでくれそうな友人分は別貯金。毎月コツコツ貯めたので、5人くらいはいつ来てもOK!(笑)
あと、地デジ直前にTVを買い替えることもわかっていたので、月3000円ペースで無理なく貯めていました。
パソコンももう7年目なので、いつ壊れてもいいように費用準備万端です。
多めに用意したので、ケチらず良いのを買いますよ♪
ざっくりと「不測の事態貯金」でもいいと思います(マネー本でよく見かけます)。
家計とは別管理です。あくまで不測の事態だけ!
ぜひじっくり、今後の出費予測をしてみてくださいね~。人生を考える時間にもなりますよo(^-^)o>毎月ってのは最近のことなんでしょうか。それとも特に出費した月が印象に残っているのでしょうか。
とにかく私がさっき考えた生活費の計算のしかたを書いておきます。
事業や投資などの費用は抜きにして、毎月の生活費は、
収入=生活固定費+生活予備費(プール金)+専用貯金1+専用貯金2+・・・+汎用貯金
で計算します。
①(生活固定費)まず毎月の決まった出費を計算します
生活固定費=住居費+光熱通信費+年金保険+その他月額料金+食費(概算)+医療費(持病)+交通費+お小遣い+ローン+・・・
毎月かならずかかってくる費用で、ここに無駄な出費があれば節約の対象になりますがトコトン切り詰めている場合はあまり変わらないと思います。
食費など毎月変動する費用が足りなくなった時は生活予備費から出します。
②(生活予備費)次に不定期にかかってくる出費を列挙しそれらの為に毎月いくら貯めるかを計算します
被服費、外食、交通費、教育費(本代など)、交際費、家具家電、雑貨日用品、医療費、旅行、外出、冠婚葬祭、引越し、等々
生活予備費は毎月はかからないけどたまに必要になる出費のためにプールしておくお金で、それらの出費が生じた際にはここら費用を出します。
出費が重なるとプール金では対応できなくなるかもしれませんが、そういった場合は汎用貯金で対応します。
③(専用貯金1?)将来や何か特別なことをする計画があればあればそれ専用の貯金額を決める
老後の費用、学校の入学金や授業料、企業、旅行、高額なものの購入、等々
汎用貯金との区別が曖昧で、ここに関してはただ考えが浮かんだだけで私にとっては机上の空論です。
④(汎用貯金)収入や他の出費との兼ね合いで通常の貯金額を決定する
最後が普通の貯金です。
最後に貯金を持って来ましたが、収入があったときまず初めにするのが貯金です。
ある分は使いきってしまいやすいので、最後に残った額を貯金していると多分貯まりません。
以上のように支出を計算して管理することでお金の流れが明確になると思います。
節約の話ですが、モノやサービスを決めるときの基本は「要求」と「困らないこと」です。
要求とは究極的には「必要」です。
例えばボールペンの話。
要求が「安く+普通に書ける」で激安の粗悪品を買ってしまうとすぐにインクが出なくなったりして困ってしまいます。
そこで「困らないこと」も考えてある程度の品質の物を買います。
と言ってもボールペンならば100円ショップのもので足りると思いますが。
一番安いやつのみを買うということが気になったので、安物買いにならないように気をつけて下さい。
というのも、私は安いプリンターに安い互換インクを入れていたらインクが詰まって壊れてしまいました。
安い洋服掛けのパイプハンガーを買ったら、ネジが閉まらず曲がっていて微妙な気持ちになりました。
特にお金が無いうちは、要求と困らないことを意識してシンプルにお金を使う必要があると思いました。
以上です。>それはイレギュラーではなく必要経費です。
車は10年くらい乗れば買い替え時期ですから
車検や税金などに備え1万+買い替え費用で1万
毎月2万は車用の費用として積み立て
家電も10年も使えば光熱費が嵩むようになり
壊れかけと思っていいくらいの時期と考え
数千円でも必要経費として毎月積み立て
これらは貯蓄とは呼ばないものです。>

-節約

© 2020 TM聴きながらセルフコントロールしてる俺