節約

食費の節約について得意な方、回答いただけたらと思います。 こちらで...節約

節約、倹約について。
節約、倹約をする中で出来るだけ安い物を買うことは大切です...

節約、倹約について。
節約、倹約をする中で出来るだけ安い物を買うことは大切です。
しかし、安い物買いの銭失いになる可能性もあります。
皆様はどのような基準をもって安い物で安い物買いの銭失いにならないように工夫されていますか?

銭失いになるか、更には感じるかは経験するしか判らないと思いますよ、、例えば100均の電池は長持ちしないという経験をしましたが、、そもそも普通の電池がどれ位持つかを前もって経験していないと判らない、、でも、普通の電池の持ちがどれくらいかを経験するにはそれはそれで注意深く見ていないと判らないかも、、その上、普通の電池が1000円するなら、1/5しか持ちが無いなら100均の電池だってよい事になってしまうが、、そこまで厳密に判るのか、、一方、家電なんかは買換えは10年単位なので比べようもないので経験がないとの同じ、、なので、口コミみたいなのを見るか、メーカで選ぶしかなくなる、、服等は趣味になるので、、どうともいえないが、、例えばユニクロは安いけど長持ちしているから売れている(今はちょっと違う商品もあるが)、、これが安いだけなら銭失いになるが、、これを値段として何処で線引きするかは難しい、、なので、高価なものほどブランド志向、または店のグレードで決めてしまう傾向がある、、一方、安いものは失敗したら買い換えるのでチャレンジOKとなる、、って、感じでしょうか。

洋服については、ファストファッションにはなるべく手を出さないようにしています。すぐに傷むし、気持ちの上で2軍にしかならないんですよね?それなら状態のよい古着の方がマシです。光熱費はあまり節約しません。体調崩して病院にかかる方が高い。食材は無駄にしないことが大前提。野菜は冷凍したり。まとめ買いはしません。在庫管理が面倒なので、一週間分買って足りなければ買い足す程度。それでも銭失いはあります。ある程度は必要経費として、自分を納得させてます。>安い高いというよりは、実際に手に取って気に入った物しか購入しないようにしています。
「節約、倹約」の点から言えば本ですね。購入しても場所を取りますし、一度読めば満足する場合も多いので、基本的には図書館を利用しています。>価値観や個人の趣向にもよって変わるとは思いますが、私はスーツ、靴、鞄、時計、財布等、仕事柄もあって見に付けるものに関しては「質が良いもの」=「それなりの価格」の物を購入します。
その人の価値観と経済力をベースにした費用対効果かと。
例えば、靴。 5000円の靴もあれば5万~10万の靴もあります。 毎年5000円の靴を毎年3足履きつぶして10年で15万のコスト。
一方、5万の靴を3足、メンテナンスをし革底等も途中張り替えれえば10年は持ちます。張替えに8000円~1万5千円程度かかり、総コストでは5000円の靴が低いですが、5000円の靴は見てくれも「安っぽい靴」になり疲れやすいですし、10年間その安っぽくて疲れやすい靴を履く事になります。
コスト観点からは前者のほうがトータルで10万ぐらい安いは思いますが、1年1万円の差で「安っぽい靴履いてるな」と思われるより、1年1万円余分にかけて歩きやすく且つ「いい靴履いてますね」と思われるほうに価値があると思います。
ですので私は5万~の靴を選びます。(雨の日は3万円ぐらいのもの。)
スーツは常時着用するものは消耗品で、パーティや会合、その他重要な場面やTPOに合わせて良い物を着用するようにしています。 量販店の吊りスーツなど、見る人が見ればすぐ解るので。
重要な場面では100円のボールペンより、6万するモンブランのマイスターシュテックを使いますが、勿論、オフィスで書類作業をする際には会社から支給されている100円のボールペンです。
勿論、楽天も利用しますし、アマゾンも利用しますが、住んでいる場所柄もあり百貨店は高島屋と東急をよく利用しています。>物によりますが、利用頻度の高いものは価格重視にならず、質の良いものを選びます。仕事のスーツ、靴、鞄、イヤホン、時計、包丁、メガネなど。使用頻度の少ないもの、例えば結婚式にしか履かないような靴は、なるべくコスパの良いものを選びます。あとは、消耗品にあたるものは、徹底的にコストカットします。>とにかくネットで口コミや評判など調べまくりますね。最近では無料で商品をくばって良い口コミを集める業者もあるようなので、そういうものを見抜く力が問われます。>

節約にはまりすぎて…

節約にはまりすぎて…私が節約にはまりすぎてしまい、旦那が休日に出掛けようと言わなくなりました。
旦那は協力してくれていて、助かりますが、申し訳ない気持ちもあります。
私は、元気な今、節約をして、老後に備えたいと考えています。
出かけることなく、家で十分楽しんでます!と言う方、いますか?

目的 老後だけでなく 通過点 事の 数値を別に 目標として明示。
超えた部分の 一部を 旅行なり 外食 普段の食事ランクアップするなどしないと 息苦しくなるのでは♪

フリマに出掛けよう!です。
私はもう20年は行ってます。
節約にもなるし、何より楽しいです。
開催地はネットで調べられますよ。
特に衣料はお店で買わなくてすみます。
ストレッチデニムを100円で買い、
裾上げは自分でします。
いつもこんな感じです。
良さげなものはネットで売ってしまいます。
昨日はお天気もよく、フリマ日和でした。
帰りにラーメン食べたけど。
そのくらいならいいでしょう。>※出かけることなく、家で十分楽しんでます!
節約はしていませんが、うちの妻は家が好きなので、ご隠居さんのような毎日です。本を読んだり、ネットをしたり、TVドラマや映画鑑賞・・・
本人の性格次第で、家で過ごしても平気な人は平気なようですね。>やや発想が違うかと。
元気な今稼げるだけ稼いで、遊ぶ時は遊ぶと、メリハリをつけてお金を使わないと、人生も上手く回らないかと。
今節約を必死にして、定年を迎えたところで大病を患ったらどうですか?
間違いなく「 25年も節約生活をしてこのザマか。。。」と後悔されるでしょう。
ご主人が休日に「出かけよう」と言わなくなった事、貴方が「申し訳ない」と思ってる時点で、少なくともポジティブなインパクトを与えてないですよね。
世帯年収にもよりますが、散財する必要はないですが、人生を豊かにしたり、ストレスを発散させたりと、活きたお金を使う必要性はあるかと思います。
私の周りにいるシニア世代の方々は「現役時代はずっと節約生活だった」などという方々はまず見かけませんね。
貴方のご家庭で節約した場合とそうでない場合、例えば年間250万程度の貯蓄の差が出るのでしょうか?
年間30?50万程度しか変わらないようであれば、残りの人生において長年の節約生活が齎らすインパクトはあまりないかと。>わき目も振らずせっせと貯め込んでも
いつ病気や事故で急逝するかわかりませんけどね
過度な節約にパートナーまで巻き込むのは感心しません>あまり節約し過ぎると旦那が爆発しますよ>

節約。
よく買う食材はなんですか?

節約。
よく買う食材はなんですか?節約かつ栄養のある食事を作りたいのですがついつい色々買ってしまいます。
今の所、もやし、豆腐、白菜、肉は豚か鶏胸肉。
魚は鯖か鮭をよく買ってますが他にありますかね?

ジャガイモ、ニンジン椎茸ほ冷凍すれば持つし、旨みアップ!冷凍前に半日日に当てるとビタミンアップ!乾物の切り干しや高野豆腐、ワカメやヒジキなどおすすめしますね

じゃがいもですね。
日持ちがするし、ビタミン、ミネラルなどの栄養がありカロリーはお米より低く腹持ちがよくてお腹いっぱいになるし、和洋中どの料理にもあうし、時間ないときはレンジでチンするだけでジャガバターという立派な一品になるので。
余り物でカレー作るときもじゃがいもがあればなんとかカレーっぽくなります。
野菜以外だったら納豆と卵です。
言わずもがな、完全食品です。>納豆はあるとだいぶ違います。
納豆パスタとか納豆オムレツにしてすませちゃう。
栄養もあるし。>サバ缶がけっこう重宝します。水煮はひき肉代わりにドライカレー、そぼろ、コロッケなど。みそ煮は肉じゃがの肉代わりに缶汁ごと入れると味付けまで済ませられて楽です。>安価な健康食材といえば納豆があります。私は納豆1パックに水溶性食物繊維が多いメカブ昆布1パック(3パック100円)を混入して食べます。
今年は台風などで髙値ですがふつうなら人参も安価ながら健康食品です。
高い人参は敬遠し、安価な特大冷凍ミックスベジタブル+ひじきを炒め、ボリュームが少ない時は冷凍ソラマメ(業務スーパーで135円がお得です)
私は免疫力向上の為に一番安価なプレーンヨーグルト(400g100円)一回100g食べます。下痢、腹痛、発熱が皆無になりました(私には必須です砂糖は不要)一日一食25円の計算になります。
食事の際、大切な事は良く噛んで食べる事(良く唾液と混ぜ消化向上の為)です、私はひと口30回噛みます)尚美味しいと思いながら食べる事も消化吸収を助けひいては健康維持に重要なのだそうです。
逆に、文句垂れ垂れ食べる事は(無いとは思いますが)胃腸に悪いそうです。
農家が近くに有れば、親しくなりますと野菜を安価で分けて頂けますよ(優しい先輩から野菜ゲットします)>豆苗はもやしのようにスプラウトなのですが、緑黄色野菜で、一パック98円くらいで購入でき、一度切り取ったあとも水をあげて繰り返し収穫できます。
納豆、レバー、卵も栄養価が高く、価格が低い食材です。
さばくのが少し面倒ではありますが、イワシ、イカも海産物の中では価格が低く、栄養が取れますよ。
豆腐の中では、焼き豆腐、こうや豆腐が栄養面ではおすすめです。
冬に価格が安いキャベツも、ビタミンU,K,A(ベータカロテン)、イソチオシアネートなど栄養たっぷりです。今野菜が高いですが、キャベツは今後価格が落ち着く見込みのようですよ。
かぼちゃもおすすめです。>

節約ばっかり考えてお料理のレパートリーが増やせません

節約ばっかり考えてお料理のレパートリーが増やせません私はケチなくらい節約ばっかり考えてしまって、1円でも安いスーパーに片道1~2時間かけてでも歩いて(電車代かけたら意味ないので)行ってしまいます。お料理も色々作りたいけどじゃがいもとかニンジンとか玉ねぎが余っていたら何も買い足さないで作れる肉じゃがやカレー、卵が余れば玉子丼やオムライスとメニューが決まってしまってます‥節約ばっかり考えすぎでしょうか?みなさんのご家庭は食費どれくらいですか?外食と自炊わけて教えてください!あとみなさんの地域はお野菜やお米はいけらくらいですか?うちは東京なんですがキャベツ ネギ お米 などの値段どれくらいですか補足frontomini以外のみなさま丁寧なご回答ほんとうにありがとうございます(^^)frontminiはなんて失礼な回答なんでしょうか。バカにしてます私は子ども生んだばっかりで働けませんし調理に時間をかけられません真剣に質問してるのにバカにした回答するならしないでもらえます?気分悪いので回答消してください

節約ばかりを考え過ぎかとのご質問ですが、主婦の立場からみると、節約の方法がちょっと違うだけではないかと感じます。
お子さんを産んだばかりなのに片道1~2時間歩いてスーパーに行かれてるんでしょうか?(運動するのはいいかと思いますが)調理に時間をかけられないとの事ですが、歩いて行かれてる時間を調理に当ててはいかがかなと思いました。
他の方法で十分節約ができますし。
私の方法ですが、余ってる食材をインターネットで入力します、「じゃがいも にんじん 玉ねぎ レシピ」こんな感じで検索するといろいろ出てきますよ。
新しいものにチャレンジできると思います^^同じようなものが余るという事は、同じような食材しか買ってないんじゃないでしょうか。
近所のスーパーのチラシがネットで見れると思います。
お安い食材をチェックして、それを使ったレシピをチェックしてチャレンジするレシピを確認して買い物に出てはいかがでしょうか。
(食材の中に高い物があれば別の物で代用)安い物をその場で買う事だけが節約ではないと私は考えます。
保存方法でも節約は十分出来ると思います。
買いに行く時間を短縮して保存方法を変えてはいかがでしょう。
料理の短縮にもなりますよ。
菜っ葉系なんかであれば安い日に少し多めに買ってボイルして冷凍保存します。
そのまま食べても、カレーに入れてもいいですよね。
小麦粉などがあれば菜っ葉を使ってグラタンが出来ますよ。
もやしも安いですよね。
保存方法をちゃんとすれば1週間持ちますから分けて使えます。
次の日が休みならにんにくの芽なんかもいかがですか?結構安いですよ。
私は最近餃子の皮に凝ってます(笑)餃子もおいしいですが、余ったじゃがいもをボイルしてチーズと一緒に餃子の皮で包んで揚げるとおいしいです。
後、ごぼうのから揚げも最近ブームですwお米を買うのは2か月か3ヵ月に1回ぐらいですか?そしたらお米の値段を3で割って月々貯めると楽です。
お米券が使える場所なら、チケット屋で買うと少しお得です。
参考にして頂ければ幸いです。
子供なしの夫婦です。
月2万ちょいだと思います。
外食は5000円~1万ぐらいかと思います。

食費は内食のみしかせず1万円です。
こんな料理作ってます。
クリームシチュー
www.youtube.com/watch?v=07bR9BPuD0o
その他
www.youtube.com/channel/UC2HuYdiwkZwas-NnScp_dYw/videos?flow...>妻にしてほしくない節約ランキング1位は?
既婚男性を対象に「奥様にしてほしくない“節約術・やりくり”」を尋ねたところ、半数の50.3%が「ある」と回答し、そのうちの53.8%の男性が「スーパーのビニール袋を大量に持って帰る」を1位に挙げた。以下、2位は「よほど汚れてない限り、風呂の水は2回使う」(44.1%)、3位は「1円でも安いものを探してスーパーをハシゴする」(39.3%)となっており、この順位は、未婚男性に同じ質問をした結果で同様の順位(それぞれ54.3%、44.9%、42.0%)となった。
では、なぜ男性はこれらの“節約術・やりくり”がイヤなのか。その理由を聞いてみると、1位「節約・やりくり自体があまり意味のないものに思える」(32.3%)、2位「細かい管理を見ていると悲しい気持ちになるから」(29.5%)、3位「細かい管理をされるとモチベーションが下がるから」(26.7%)と、“節約の効果”そのものを疑問視する回答や、“節約疲れ”を感じさせるような回答が上位を占めた。
news.walkerplus.com/article/14191/>食費は一人でだいたい月10000円前後です。
大型スーパーの近くに住んでいるので、だいたいキャベツは半玉50円くらいの見切り品を買っています。
肉類も鶏肉は100g30円、豚肉・牛肉・羊肉は50円くらいの値引き品を買えます。
タマネギは1個10?15円くらいで買えます。これは地域が地域だからでしょう、長ネギはあまり使いません。
米は高級米を玄米で食べていますが、通販で30キロ1万円台。
レパートリーは広くないですが、薬味や調味料の組み合わせを増やすことで補っています。
ちなみに我が家での節約でいちばん大きいと思われるのは、この時期冷蔵庫の電源を切って、肉や野菜はちょうど冷蔵庫と同じくらいの温度に保たれる(油断してると凍ってしまうこともありますが)部屋に置いていることです。
東京に住んでおられるということなので、米以外はあまり参考にならないかもしれませんが
節約はしようと思えばまだまだできるくらい、決して考え過ぎではないと思います。>私も愛知ですが、夫婦二人です。食費はけっこうかかります。外食がないなら3万~3万5千円くらいかな?(酒・調味料・米込み)
夫婦二人分のほかに、月4回ぐらい旦那の親戚一同(義理の両親、祖母、おば、妹)に夕御飯を作りますが。
今は野菜高いですよね。
キャベツはもともと1玉198円でしたが、さらに値上がりして、248円になっていました。(2か月くらい前は1玉98円だったのですが)
(キャベツは今収穫最盛期で不作ではないはずなんですが・・・)
ネギは3本で298円。お米はいつも5キロ2000円くらいのを買います。
他にも、春菊248円、胡瓜1本78円、ほうれんそう・小松菜・菜の花それぞれ198円、にんじんも値上がりして3本198円です(前は3本98円でした)、ブロッコリー1株298円、レタス1玉298円。
私は野菜をなるべく98円以内で買いたいのですが、最近の価格をみるとなかなか手が出ません。
もやし・とうみょう・玉かぶ(大きなのが158円)・じゃがいも・玉ねぎ・白菜(4分の1カットが98円)・かぼちゃ(4分の1カット128円)・ピーマン(4個158円)を中心に献立をたてています。
でもたまに葉物も買いたいですよね…。
料理のレパートリーは、じゃがいも・玉ねぎだけでももっといろいろありますよ!
ネットで検索するといっぱいでてきます。
1円を節約するためにその労力を使うより、野菜の使用量を8分の1くらい減らしてみるとか(多分1円以上安くなりますよね)、お肉を安いものにして節約するとか…いろいろ他の工夫をしたほうがいいのではないかと思います。
先日、TVで東京のセレブな奥様の節約料理を放送していたのですが、夕飯のメイン料理がちくわ天丼で、副菜2品と汁物をつけて1人前110円で作っていました。肉や魚を使っていないご飯で節約するのは、目から鱗でした。>愛知です。
キャベツは1玉で198円、
ネギは…??めったに買いませんので、知らないです。
お米は10kgで、今は安くでも3380円くらいかなー。
1円でも安いスーパーに行くのにかかる時間、無駄だと思いませんか?
時は金なり、です。
1円しか違わないなら、すぐ近くのスーパーに行くほうがお得だと思います。
そうして、その浮いた時間でネットで新しいレシピを調べます。
下ごしらえをして冷凍→使う時は解凍して焼くだけとかのレシピもあります。
同じ材料でも、色々なメニューが世の中にはあると思います。
時間があれば、それらを調べてレパートリーを増やすために使えると思います。>

節約のコツは何ですか??裕福な家庭で育ったので値段を見て買い物をする癖があり...

節約のコツは何ですか??裕福な家庭で育ったので値段を見て買い物をする癖がありません。
さすがに、かなり高級な物は見ますが、日常生活レベルでは全く気にしません。
大学生ですが、常に20万円は財布に入れて歩いています。
ところが、最近この俺が節約を覚えたらどれだけ凄いことになるのだろうか。
と思いはじめました。
数ヶ月で100万は簡単に貯まると思います。
多分、食費辺りから攻めていくのが良いのかな。
と思いますが、どうすれば節約できますか??自炊しろ。
と言われても、結局 質の良さそうな肉や野菜、そしてバランスも気にするため頑張っても1食千円近くかかります。
今の食費はだいたい1人で12万ぐらいです。
体格はどちらかというと痩せてる方です。
服などの私物がブランドばかりなのでその辺の改善はもちろんしていくつもりです。
せめて1着1万ぐらいに抑えたいと思ってます。
大学生の月の食費の平均の1位が2万円。
2位が1万円。
とか、どこかのサイトで見ましたが1万や2万って無理じゃないですか??1日の食費300円???は??死ぬよお前ら??って感じ。
どう頑張っても5万ぐらいはかかるでしょ。
健康とか気にしてないのかな?死ぬよ??まあ、他人が死ぬのはどうでも良いとして節約のコツを教えてださい。
でも節約とはいっても健康的でないとダメだよ??健康があっての節約だから。
1日に使う料金の目安、方法、気をつけることなど教えてください。
庶民の皆さんお願いします(^ ^)

・費目ごと、月別の予算を決めることです。
・例)食費、光熱費、被服費、交際費、学術費、住居費、貯蓄費 など・月の収入(仕送り?)の中でまかなえるように予算を決めます。
・めんどくさいですが必ず家計簿を付けます。
・1カ月を締めてみて、予算を超えてしまったかどうかと、理由の確認もして、直すところはどこか考えて改善して行きます。
・光熱費や住居費は殆ど変わらないと思いますが、食費、被服費、交際費、学術費(書籍等)はとめどなく使ってしまう場合がありますから注意しましょう。
・家計簿を付けるのがめんどくさいのでしたら、例えば毎日3000円までしか使わない、というように決めて、食事や買い物もその範囲内に済まるようにします。
毎朝財布に3000円しか入れません。
今日あまり使わなかったら、翌日に多少使っても良いようにします。
要は財布に入っている金額しか使わないようにするのです。
・このお財布内の金額は光熱費や住居費の支払いは含みません。
・お財布内の金額をなるべく使わないようにすれば、貯金の額が多くなりますね。

なるほどね。一ヶ月ごとに見直しね。どこが悪いか分かるってことね。ただ凄い面倒くさそうだね。あと財布に3000円しか入れない。ってのも良いと思ったけど、いざってとき困るね。う?ん。少しずつやってみるわ>数ヶ月で100万円ですか。少ないなあ・・ぁ。
私は、1ヶ月で200万円は貯まるよ。年間2400万円の貯金ができるよ。>食事の宅配サービスでも受けたら?
頭使わなくても食事は整うし、今よりずっと節約になるよ。
真面目な話、バカで金持ってる人はそうやって金で人に任せるのが最良なんだ。
金持っていて意思の弱い人は、ライザップとかに任せてダイエットしてるよ。
バカであっても自分を知っていれば目的は達成できるから、頑張って!>1日の食費300円…… それは、死にますね。>釣り乙。
こういうくだらないレベルの釣りは面白くもなんともない。>質問者様は大学生と申しておりますが、どうしてそんなに大量のお金を保持しているのでしょうか?お金を稼ぐとしてもバイトですよね。でしたらすごくいいバイトですね。紹介してくれます?>

皆さんの家庭で実践している節約方を教えてください。

皆さんの家庭で実践している節約方を教えてください。
先月結婚したばかりの新米主婦です。
なれない家庭の作業で色々と戸惑ってます><とりあえず、節約して貯蓄を貯めることからって思っています。
よろしくお願いします。

節約方法ですネ。


それはお菓子や食べ物を必要以外には全く買わないことですね。
コンビニにいっても、何にも買わないのです、一円たりとも使わないことですね。
ダイエットも出来るし、虫歯の予防にもなりますから一石二鳥です。
そして、タクシーはのらない、車にもなるべく乗らないことですね。
自転車や徒歩で行けるところは自転車や歩きでいくのです。
更に、貯金をこまめにすることですね、財布には金額を必要以外にいれないこと。
財布にお金が入ってたら使ってしまいますから。
自動販売機でジュースは買わないこと。
家でお茶ですごすことですね。
食べ物もレストランは行かないこと、家で作って食べるのですよ☆さらに洋服は安くて丈夫なものを買います。
高いのを買って後悔するようでは無駄遣いです。
安くても着やすいもの見栄えがあるものを着ることにします。
無駄遣いをしないように気をつけますネ。
電気代を節約するために節電を心がけます。
使わないところの電気はこまめに消すことにします。
携帯のインターネットは使わない。
曲も最小限のダウンロードをして曲のダウンロードは多くしないようにする。
レジ袋代を払わないようにエコバックの持参を忘れないようにすることも節約ですネ。
100円ショップを利用することも節約上手の一つです。
何事にもお金は使わないことですね。
必要最低限以外に使わないのがお金を節約するコツではないでしょうか☆

一緒に住んだばかりでしたら、とりあえず3ヶ月は様子を見たほうが良いと思います。
新生活を始めたばかりですと、何かとお金がかかったりしますし、水道光熱費が月どれくらいかかるのかとかもわからないので…
まずは何も考えず普通に生活して、一ヶ月の生活費がいくらかかってるのかを知ることが大事ですね(^^)
いきなり張り切って家計簿つけるのも続かないので、固定費の請求書をとっておいて買い物したレシートを食費、日用品、雑費、ガソリン等おおざっぱで良いのでわけてとっておく。結末にまとめて計算しておいて3ヶ月後に何にどれぐらい使ってるかなどをチェックしてみるといいですよ(^^)
家計のお金の流れを把握した後で節約開始です♪
そして節約開始と同時に先取り貯金も開始です(^^)
チェックしたときに毎月いくらぐらい残ってるのか等で金額を決めて、全く残って無かったり赤字でも最低1万円は貯金。
節約の仕方は色々あるので参考までに書いておきます。
【固定費】
・携帯プランの見直し
・保険の見直し
【水道】
・蛇口に節水器具を取り付ける
・食べ終わった食器は少し汚れを流してから貯め洗い
・お風呂の残り湯に薬を入れて洗濯や掃除に使う
・洗濯はまとめて洗う
【電気】
・初期費用はかかるが、LED電球を使う
・よく使う場所はこまめに消すより付けっ放しにする
・エアコンは設定温度高めで付けっ放し
[ガス]
・圧力鍋や電子レンジを有効活用する
・野菜の茹で汁などは食器の付けおき用にする
【食費】
・自分の無駄遣いパターンを知る
・野菜は芯なども使う
生命保険は安ければ良いというわけではありませんので、信頼できるところで相談したほうが良いです。
食器を洗うときは蛇口の下にこれからすすぐものを重ねておくと、すすぎ時間が短縮されます。
電気代に関しては、つけるときにエネルギーがかかるのでつけたり消したりするよりは、付けっ放しのほうがかからない。
食費は毎日の金額を決めたり、週で決めたり、まとめ買いしたりと色々なパターンがあるので、まずは色んなパターンを試してみて自分が1番無駄遣いしなそうな方法を探すのが良いです(^^)
まとめ買いすると食材を余らせる人は献立を決めて買い物にいくとか、毎日買い物行くと余計なものを買ってしまう人はまとめ買いをするとか…
色々な節約方法があるので、自分が無理せず出来るものを探すといいですよ(^^)
あと1番大事なのは、節約を家族に強要しない。水道光熱費は家族の中で主婦が1番使用してるので自分が節約すれば良いんです♪
家族が多少使い過ぎてても目をつぶりましょう♪
節約節約で家庭がギスギスしてたら楽しくないですからね(^^)
強要しない変わりに、毎月の水道光熱費の料金をそれとなく伝える。
「今月電気代が6000円だったの?♪先月より500円も安かったんだよ?♪」
とか「今月暑かったから1000円プラスだったぁ?T^T」
みたいに会話の一つとしてそれとなく伝えておくと、家族も少し気にしてくれます♪>案外節約して貯めるって難しいですよね。最初は本やネットの通り実践するんですが長続きしません(--;)私は500円貯金してます。500円の貯金箱(中身の見えないもの)を買って500円玉ができるたびに入れてます。だんだん慣れてくると買い物でわざと崩して500円玉にしていれたりして、結構早くに貯まっていきます。我が家はそのお金で家族旅行してます。コレ、知り合いも結構実践してて好評ですよ。>先ずは、お金の流れを把握する事(その為に家計簿は必須)が一番だと思います。
節約の基本は固定費からです。
固定費とは、住居費、保険、通信費など、毎月一定額が出て行く物です。
具体的には、家賃の安い所へ移る、保険の見直し、携帯プランの見直し、ネットは安いプランへなど。
これらは一度見直すだけであとは労力は必要ありません。
(食費や水光熱費の節約は常日頃の努力が必要だけど…)
家事は、完璧を求めない事です。
家事も纏めてやることで水光熱費や食費の節約になります。
夫婦2人なら洗濯は2日に1度とか、調理もある程度まとめてやる(下ごしらえも一緒にするとなおOK)とか…
この辺りは効率化(楽)しながら節約になります。
貯蓄したいとのことですが、お金は使ってこそ活きます。
二人の将来の生活の為の貯蓄だと思いますが、具体的な目標を立てると男性も協力的になります。
二人でライフプランをたて、それにそったキャッシュフローをつくり、それを実現するための貯蓄計画を立てると良いと思います。
頑張って下さい。>結婚したばかりじゃ節約のしようがないんじゃないですか?
まず最初は、基本的使用料を知ってこそです。
そこから徐々に節約して結果を出すのですから、最初からギリギリ生活していたら節約のしようもないと思います。
もし基本的節約生活をしようと思ったら、すべて自給自足です。
米、野菜を作って、魚も取れるとよいですね。海山近くないと無理だけど。
ウニくらいならちょっと潜れば取れます。
ペットは絶対に飼わないこと。
余計なお金が掛かって自給どこではありませんから。>家計簿は付けておられますか。まず一ヶ月の収支がどれくらいなのか把握されていったらいいと思います。貯蓄は出来れば給料日の翌日に自動的に積立貯金が出来るようにしとけばしらない間に結構貯まるもんです。その額もまず無理のない範囲で決めていったらいいと思います。あとは電気代等の固定費はカード払いにするとポイントもたまってお得です。
結婚32年のおばちゃんより>

ランチ代を節約したい。

ランチ代を節約したい。
いまはランチは外食になりがちです。
が、オフィスで食べるように切り替えて、節約を試みようと思っています。
でも、お弁当は作る手間も材料費も結構かかるのかな?とも思うし、社食はあるけど、テナント勤務なので割引率があまりよくないから節約になりにくいし、…などと、色々考えてしまっています。
理想はお弁当なんですが、先に書いた通り、作る時間と手間と材料費が気になるのもあるし、あと、会社にレンジがないからお弁当も冷たい。
オフィスにはお湯もない。
冷たいおべんとうは好きじゃないんです。
そこで考え付いたのは、スープジャー。
レシピも色々あって、飽きないかな、と思いましたが、やはり手間なのかな?とか材料費…とか気になります。
それに、スープだけじゃ足りないから、やっぱり+でおにぎりとかも必要だし、それも手間かな?それともおにぎりはコンビニで買ってスープ作って?いや、でもそれじゃ節約ならない?と、悩んで、結果お弁当生活をスタートできずにいる私です…。
スープジャーランチにしてる方、お弁当で節約してる方、など、手間や材料費のことなど、経験やアドバイスいただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

私は会社にお弁当を持参しています。
前の日の夕飯の残りで。
節約になりますよ。

スープジャーは楽ですよ!
鍋に水と煮干し・昆布を入れ、沸騰したら余り物の野菜と肉を、ともにみじん切りにして放り込んで、再沸騰したら味噌を溶いてスープジャーにいれて終わりです。
お昼に食べるころには具に火が通って、立派な具だくさん味噌汁になっています。
まあ準備にかかる時間はせいぜいが10分程度。前の晩に野菜を切っていれば、5分くらいですみます。
ごはんは週末に1週間分を炊いて、小分けして冷凍してます。>ぜひ手作りなさることをおすすめします。
食費は、光熱費と医療費をセットでお考えになったほうがよろしいです。まとめて作って冷凍するだけで光熱費の削減になります。食費を安くするために栄養バランスが崩れましたら、体を壊して医療費がかかって本末転倒です。
キャベツや白菜などの大型野菜は丸ごと買ったほうがお得なら丸ごと買い、大袋でまとめ買いしたほうがお得なお野菜もまとめ買いし、生で使い切れなそうなぶんは切って電子レンジで加熱して冷凍しましょう。あらゆるお料理にポンと入れて具になり、毎回包丁を使う手間も省けます。
納豆やきのこも、お安い日にまとめ買いして冷凍するとよろしいですよ。納豆は前日に冷蔵庫に移して自然解凍するだけですし、きのこは石づきをとってほぐして冷凍しましたら、旨味がアップして一石二鳥でございます。お米もまとめて炊き、小分けに冷凍しておきましょう。昆布や鮭、高菜、おかか、梅などのおにぎりは、握って冷凍しておきましたら、チンしてお海苔を巻くだけで便利です。
鮭もまとめて焼いて冷凍しておきましたら、レンジでチンですぐ食べられますし、お弁当にも便利ですよ。お刺身は柵で買われまして、カルパッチョや漬け丼などに使い回されることをおすすめします。
ひじき煮やきんぴら、胡麻和えなどは、まとめて作って小分けにして冷凍しておけば、前日に冷蔵庫に移しておくだけですぐに頂けます。アルミカップに入れて冷凍しましたら、お弁当にそのままポンで保冷材代わりにもなりますよ。卵焼きも1切れずつ冷凍すれば冷凍のままポンで大丈夫です。
1週間に1回のお買い物なさるとしまして、足のはやいもやしや生のお魚を初日から積極的に使われましたらよろしいです。お魚がお安い曜日にお買い物できれば理想的ですね。あとは、たまご、納豆、豆腐、ハムやちくわなどの練り物、缶詰、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、そのまま食べられるお野菜、豚こま肉、鶏むね肉といった節約食材の代表格を味方になさるとよろしいでしょう。
温かいものが欲しいのでしたら、温かい汁物のみコンビニで購入なさればよろしいです。
たとえば、
■豚丼
■卵焼き
■もやしと人参のナムル
■作りおきのひじき煮
□コンビニでほうれん草のお味噌汁
このような感じですね。
よろしければ参考になさってください。>私の場合、スープジャーをプレゼントされてからしばらくは、お粥を入れて持って行きました。おかゆは2日分くらいまとめてたくから、持って行くときに一食分レンチンして。でも飽きてしまい、結局しばらく前夜炊いたご飯をおにぎりにしておいて、朝からお弁当として持って行ってました。8枚切りの食パンを百円以内で買って、夕飯の残りものか、夕食時作っておいたマヨ玉や、ポテサラを挟んでラップかけておいて、4人分の朝ごはんやお昼のお弁当にして持って行ったり。あくまでも私の場合。どれもこれも四時に起きて5時半に家を出る朝、手抜きになり、節約にもなるからと思ってしてました。でも、友人の男子は、お昼にアイデアランチばかりもってきてました。すごく安くするために。スープジャーに、レンチンか、茹でた麺を入れてきて、保温水筒につゆとかスープ入れてきて、食べるときかけるんです。スーパーのゆで麺で、4袋百円のとかたくさん買っておき、冷凍しとくそうです。あとは、スーパーの惣菜コーナーの見切り品の半額の天ぷらとかも利用して、スープジャーで美味しそうな、ラーメンやうどん食べてましたよ。夏場には、スープジャーに冷たいそうめんとかうどんとか入れてきてあり、つゆと氷の入った水筒をバシャっとかけて、楽しそうに食べてました。麺利用で一食、百円前後で、年間のお昼のお弁当代は、相当安くなり、喜んでましたよ。彼は早くから一戸建を建てました。まだ独身でいつも自作のお弁当持ってきますけど、丼用のお弁当箱に、前日用意しといた具か、レトルトの具をチンして、その間にジャーからご飯入れて、カツカレー丼とか、親子丼とか、いろんな丼にして、3分以内で出来上がったお弁当持ってきます。たまにスープジャーに2日くらい続けて豚汁入れてきてたりしますよ。お昼のご飯は基本、百円以内だといいます。まずは、やる気と努力ですね。節約と思うより儲けようと思うこと。あんまり上手くないな。美味しくないぞ。もっとたくさん食べたい。文句を考えてるより、今日は380円の弁当買ってること思ったら、二百円儲かった。今週は二千円儲かった。みたいな考えをしていけば、楽しく節約できるし、アイディアも浮かびます。手間を惜しむなら、人件費の含まれている、お弁当なりおにぎりなりをお食べください。ご自分で楽しむか、手間暇患って、散財するかの違いなだけです。>ランチの節約。コンビニで廃棄食品をもらう>いっそのこと食べないという選択肢はどうですか?めっちゃお金貯まるうえ綺麗になれます。最近1日1食だと言う芸能人は数多く、それで夜は好きなものお腹いっぱい食べても摂取カロリーはお昼食べてない分 低いので痩せます。それが無理でスープにするなら、ドラッグストアや生活用品店で安くインスタントスープやインスタントお味噌汁と、はるさめと、使い捨てのお皿やカップを買ってお湯を入れるだけのランチにすると、簡単で準備も食材を無駄にすることもないです。あと会社に電子レンジがないとのことですが、会社に電源と場所の許可だけ得て自分で電子レンジを買って置かせてもらうという選択肢もありますよ。もちろん共用で。電子レンジは1万円?1万5千円で手に入るでしょうし。>

節約したいです

節約したいです私がしている悪い習慣は1日一箱のたばこ、1日2杯のコンビニコーヒー、週末の競馬です子供に何かとお金がかかるし節約して月一万くらい浮かせたいです。
コーヒーは大好きですが、コンビニで買わないで、家でドルチェグストでいれようかと思います。
馬券はなかなか当たらなく、でもまた当たるのではないかと、ついつい買ってしまいます。
一切やめたほうがお金が残りますよね?月に馬券に使う額は、多くても一万です。
平均なら5000円くらいです。
タバコだけは禁煙しても挫折してしまいなかなか厳しいです。
また太りたくないです。
この中で節約のため、辞めるならどれがいいですか?

一番はタバコ健康面でも金銭面でも禁煙外来受診して禁煙したほうが長い目で見たらとてもよいです。
ただ今すぐ辞められるのはギャンブルかコーヒーコンビニコーヒーおいしいのはわかります。
私もセブンの100円コーヒー大好きなのでしかしうちは味は落ちるけどボトルコーヒーにランクさげてコンビニコーヒーはご褒美にしてます。
競馬は正直金持ちの娯楽ってのが私のイメージ親がしてますが競馬でお金ためてる人なんていないのです。
競馬そのものを楽しんでてきちんとセーブもできる競馬してるなら年末の有馬記念は外せないレースかなとも思いますがあなたの中でこれだけはやりたいってレースだけ選んで上限5000円そうでもないレースにお金かけないでレース選んで楽しんでは?ちなみに私の親は競馬しますが少額しかかけてなくて大体500~1000円本命が有馬記念と中山記念なので菊花賞とかクイーンとかそう言うのはかけてません。
配当金も見て決めてますから一攫千金とか狙ってませんしお金かけずにテレビみて楽しんだりとレース選んでますよ

タバコ。。。シュールなことを言えば、その可愛いお子さんと一緒にいられなくする直接的な可能性が高いのはタバコによる健康害ですな……
仮に治っても治療費がかさむ。肺癌等じゃなくても喫煙者は合併症が起きやすいし、薬の薬効もききにくいので、医療費的にも不経済
タバコやめればコンビニコーヒーも週のほとんどを賄えるから、ある程度のたまのおかわりもできるじゃん
挫折は人間だから仕方ない。医者で禁煙治療トライするのが離脱にはいいでしょうが、行きたくないなら懲りずに禁煙繰り返す。禁煙の間だけ確実に出費は減り、健康体に戻ろうとすることができるのでムダじゃないです。>タバコが一番で次ぎに競馬でしょうね
禁煙外来に行けば健康保険で禁煙可能です>タバコ・コンビニ・競馬でしたら、
迷わずタバコですね。
1箱が450円で1か月13,500円
コンビニコーヒーが1か月6000円
競馬が5000円でしょう?
更に、健康・歯・お掃除の面から見てもタバコは害のほうが多い。
禁煙外来で外部の力を借りて、タバコから抜け出してください。
コーヒーはいいんじゃない?
水筒推奨の方のご意見もわかりますが、
味が落ちるのですよ。
すごくお気に入りの豆があって、家から職場に持参しますが、
水筒に入れておいしいと思えるのは3時間までかな?
アイスコーヒーなら大丈夫です。
コンビニの1杯100円、どこのコンビニでもかなりおいしいと思います。
節約の観点から見ると、午後の1杯だけにとどめるといいですね。
競馬は楽しめているなら続けるし、
そうでもないならやめれば?>「水物ほど高いものはない」というのが持論です。
ドルチェやブルックスもいいですが普通に粉とフィルターを使った方が安いのでは?
水筒をフル活用して下さい。
馬券は主様の収入にもよりますが週末2000円を上限にしている人もいますね。
タバコをやめて馬券もやめて肥満防止に月5000円のスポーツクラブに通えるならそれが理想的です。
タバコは寿命が縮むし子どもが成人する前に逝ってしまう可能性も十分あります。
喫煙者は問答無用で実年齢+10歳以上で計算するのが普通です。>競馬でしょうね。未知の世界ですから。>

極端な節約を始めた夫に戸惑っています。

極端な節約を始めた夫に戸惑っています。
夫本人は安月給ですが、彼の実家はソコソコお金がありその一人息子という環境で育ったため今まで節約とか考えない人でした。
あまり深く考えて物を買わないのでたまに無駄なものもあったりしましたが、浪費家という程でもなく少々財布のひもが緩い、というぐらいの人でした。
少し気にはなっていましたがその分家計に口うるさくないので私としては結構気楽でした。
それが今度子供が生まれることになり急にお金のことを考え始める様になったんです。
きっかけは多分一週間前に私が学資保険に入ろうとして保険の外交員さんを呼んで話を夫にも聞いてもらったことだと思います。
そこで夫は将来のこととか初めてまともに考え始めたのだと思います。
お金のことを考えてくれるのは嬉しいし、節約はいいことだと思います。
ですが私には少し極端に思えるんです。
特に夫が節約をしようとしているのが食費らしいです。
食費に関しては徹底して無駄なものを買わなくなりました。
我が家は田舎なのでスーパーまでちょっと距離がありもうすぐ出産の私は念のためしばらく前から買い物は夫にお願いしていました。
それまではそんなことはなかったのにこの1週間ほどで必要最低限の食材しか買ってこなくなったんです。
例えば朝食は今までトースト、ヨーグルト、フルーツ、牛乳、プラスαで卵とかサラダだったんですがそれが今ではパン(ジャムもマーガリンも無し)と白湯だけになりました。
夫は食べていきません。
夫のお弁当も白ご飯をつめるだけ。
会社でおかずが一品でるのでそれでいいそうです。
そして自分でとても細かく家計簿をつけ始め献立の原価計算とか将来設計(子供が22ぐらいになるまでの出費予定)とかものすごく複雑な表をパソコンにつけはじめました。
夕べも夜中の2時ぐらいまで計算していたようです。
私としてはその体力や電気代の方が無駄な気がしますが…。
これからしばらくは夫の収入で食べさせてもらうわけだし、今は買い物にもお願いして行ってもらっているので文句を言う気はありませんが、少しストレスになってきました。
これは出産が近づいたことによる一時的なものなのでしょうか?それとも男性は子供ができるとこんなにも変わるものでしょうか?

いや、そこまで極端になったら窮屈でしょ。
節約も多少の息抜きは必要ですし。
(そこまで生活に困っているなら別ですけど。
)ただ、もうすぐ出産なんですよね?朝ごはんがそれだけで大丈夫ですか?きっと将来設計とかを考えた時初めてお金の事を考えたんでしょうけど、食費を極端に削れば健康に影響しますよ。
そしたら体も弱るし病気になる可能性も高くなる。
「貧すれば鈍する」って言うし、無理に食費を削るのは本末転倒だと思います。
それよりも、外出を控えたり光熱費の節約をした方が倹約にはなるでしょう。
安月給なら家計を考えて変わってくれた事は良かったことだと思います。
ですが、このまま食費を削れば健康に影響する、子供が生まれれば母乳もあげなきゃいけないし今の食生活じゃ母乳も出なくなる、こんな食事を続けていればいずれ子供の成長にも影響するという事を話してみてはどうですか?節約の為に食費を抑えてってのは私もやっていますが、最低限の食費は必要だしどこまでも削れる物ではありませんからねぇ・・・・。
節約するならまずは固定支出の見直しを。
それから生活費の見直しをしたらどうでしょうか?今どれだけ月に食費を使われているのか分かりませんが、食費が安いってやっぱりそれなりの物しか食べられませんからね。

節約初心者にありがちな、極端なパターンに走っているだけで徐々に加減がわかるようになると思います。他の方が仰るように、栄養バランスをわかりやすく説明している本やサイトを紹介することで、暴走を早目に止めることがあなたの役目だと思います。
私の婚約者も節約好きです。普段の入浴はシャワー、寝癖直しは蒸しタオルです。食事に関しては、業務用スーパーで肉や干物を購入、一番安い八百屋で野菜を購入しています。食事は、いかに必要な栄養を安く撮るかということを旦那さんが理解してくだされば話は早いでしょう。
家計簿をつけることは有効ですが、今は家計簿アプリがあるのでそれを勧めてみては?>悪いことだとは思いませんが極端ですね。
朝食を食べないと脳の働きが悪くなるので、仕事の能率が下がります。
栄養が必要な妊婦さんの体にも今の食事は良くないですよ。
母親の栄養不足により、子供に発達障害などの危険性が高まるそうです。
健康な体を維持できなければ仕事も子育てにも支障が出ますし、贅沢
は必要なくても食事には気を使うべきです。
節約に協力的なのはとても嬉しいし、買い物も助かるから感謝しているけど
体のためには今の食生活はダメだと話してみてください。
食費を節約している方は多いですが、皆さん買い物上手なだけで栄養はキチ
ンと摂ってますよ。>そこまで凝っているのなら、成人の一日の必須カロリー、必須栄養素、妊婦や授乳期にふさわしい食生活のデータを集めて、ファイルしてプレゼントしてみてはどうでしょう
ジャムでもビタミン類や繊維は取れるし、ヨーグルトならカルシウムなんかがとれますよね
トーストと白湯では炭水化物だけであなたのカルシウムが胎児に流れ、骨粗鬆症の原因にもなります
妊婦にはバランスのよい食生活が必要である、というデータを提供したら、少しは食費の切り詰めは控えてくれるかもしれません
それでもダメなら、ストレスであることを伝え、今度は妊婦のストレスが胎児に与える影響についてのデータを集めてみて下さい
…まあ、一時的なブームで終わる気がしますけど>せっかくやる気になってくれたので、しばらくは様子をみる。徐々に小出しで他の部分の見直しをして食費をあげていくのがいいかと。安定期になったら食欲は増えるし、足りなくなっちゃいますよね。浪費から節約思考になってくれたのはいいことだけど、多分自分もきつくなってくるんじゃないですかね?でも一生懸命でいい旦那様ですね( ´ ▽ ` )ノ>そうですねえ、すぐ飽きるような気もしますが。
ただ食事ってすごく大切です。
妻はきちんと栄養を取らないと、お腹の赤ちゃんにも良くないし。
夫だってバランス良い食生活をしないと、体を壊したらその時の医療費の方が多くかかります。
無駄な食材を買うとか、外食が多いとかはダメですけど、ちゃんとした食事は基本です。
そう言って旦那さんを説得してみてはどうでしょう。>

食費の節約について得意な方、回答いただけたらと思います。

食費の節約について得意な方、回答いただけたらと思います。
こちらで家計診断などを拝見していると、食費が我が家の半分以下だったりして、皆さんどのようにして食費を抑えているか気になります。
夫婦、中学生1人、2歳児一人で毎月6万円以上かかります。
(外食分1万円と、おむつや洗剤などの日用品も含めています)野菜などを冷凍するのに抵抗があるため、その日その日で買い物に行きますが、やはりまとめ買いした方が良いのでしょうか。
都度行くからといって高い食材も余計なものも買っていないつもりなので、そういう問題ではなく料理の中身でしょうか?どういう買い物の仕方で、主にどういった食材を使いどのように調理しているのか等、具体的なお答え頂けるとありがたいです。
補足回答頂いた皆さんありがとうございます。
皆さんのアドバイスはどれも今まで出来てなかったことなので、やはり買い物の仕方やメニューの決め方に問題があったと理解出来、参考になりました。
真似したいと思います!○小分け買いはやめて、まとめ買い&買い回り作戦○食費上限を決めて封筒に小分けする○冷蔵庫の中身、特売の内容でメニューを決める○家計簿をつける一昨日から以上を心掛けています。
まだ最初で張り切っているせいもありますが、楽しみながら出来そうな気がします。
昨日夕飯四人分398足しで出来、残りで今日の私の昼食まで出来たのは皆さんのアドバイスのおかげであり達成感がありました。
私がもうじき一定期間働けなくなるので、見直しの良いきっかけになりました。
状況は分かっているはずなのに食に関して贅沢な発言をする夫がちょっと邪魔に感じてしまうようになったのですが(笑)少しずつでも理解して貰えるように頑張ります^_^

私は一ヶ月の食費の上限額を決めておいて、それを4で割って1週間あたり使える費用を銀行の封筒などにいれて分けてますよ。
我が家は夫婦2人で一ヶ月の食費が25000なので、1週間あたり六千ちょっと使えます。
まぁキホン余るのでよく週に繰り越したり、余った分で外食したりします。
ただ、よそはよそですし、こだわりがあるなら無理して食費を節約しなくていいと思いますよ

お肉とかは近くにメガドンキがあるので1キロなどで購入し、帰ったら小分けにして冷凍してますよ。あとは家計簿をつけています。家計簿つけてから食費は1万ほど減りました。我が家の場合は一回の金額が小さくても外食が多かったです(笑)節約するためではなく、一旦家計を把握するという目的で家計簿をつけてみるのもいいと思います。小さいことですが、依然割引の食パンを購入したのに割引されていなくて20円戻ってきましたことありました(笑)>こんにちは、乳児含む3人家族です。外食1万込みで食費4万くらいです。うちもまとめ買い派です。週末に4000円くらい買って平日たまに1000円以内で買い足すくらいです。使い切りの肉は割高ですので、1キロを購入して小分けに冷凍保存します。これで野菜炒めからカレー、豚汁など使い回します。細かく切って挽肉風にして麻婆豆腐などにも流用したり。食費がかさむ理由には、毎日買い物に行くことと、メニューを考えてから買い物に行くことが考えられるかな?と思いました。私は冷蔵庫にあるのもをどう食べ切るか、安い食材をどう料理するか、に重きを置いています。子供が小さく買い物してに行くのが面倒になり、気付いたら食費が安くなっていました。あとは麺類を入れると食費は安くなる傾向にありますね。具沢山のパスタなんかですと立派なメインになりますし。あとはサラダつくって終わり、など。たまには食べたいもの食べたいな、とも思いますけどね。節約とどちらを取るか、でしょうか。日用品は安い時にまとめ買いします。洗剤などはケース買いしてます。>まず、レシートをとっといて、食費と日用品・おむつに仕訳しましょ。
食費のみを3万とかにしたいなら、1日1000円で買い物をするです。
サイフには1000円だけ入れて買い物に行く。>その日その日で買い物に行くのであれば、ポイントが倍になる日とか、特売日を知って1つのスーパーに縛られず何件かはしごすると良いと思いますよ。野菜であれば、カットされていない野菜や日持ちする野菜を買います。丸ごとのキャベツ、白菜、大根、玉葱、じゃがいも等。日持ちするし、量もあるのでカットされたものよりお得です。葉ものは傷みやすいのでその日安ければ買い、その日に使いきる。お浸しや味噌汁の具として使えば一人当り少量で済むので大量に買わなくても良いです。肉はジャンボパックを買い小分けして冷凍。魚も干物なんかは冷凍です。料理の中身としては、バランスを考えつつ。休日が肉メインであれば平日は野菜や豆腐をメインにする。我が家は小鉢多めおかず多めを夫が好まないので、メイン+汁物+冷奴や漬物等の箸休めのみです。例えば、豚コマ肉を使う場合、もやしやキャベツと共に炒めたり、大根と煮たりすると安くてボリュームも出ます。豆腐や野菜をメインにする場合、ニンニクや味噌を使いコッテリ系の味付けにすればお腹は結構充たされます。肉であれば豚コマや鶏胸肉は安価で購入出来ます。肉ガッツリ食べたい!となれば、鶏胸でステーキや唐揚げ。豚コマで唐揚げや焼き肉。魚は焼き魚であれば一人一切れでも足りる筈です。塩サバや鮭は手に入りやすいです。月に数回はパスタや麺類、丼ものにします。しらす丼、豚コマ丼、鶏胸親子丼等。パスタはソースに限らず、ペペロンチーノやナポリタン、納豆パスタならとても安価です。野菜を足しても美味しいですしね。うどん、蕎麦等は+稲荷寿司、ツナサラ巻き、野菜天ぷらなどを付けるだけで良く、安く済みます。他にもお好み焼きやチヂミなんかは安く済みますよ。作るものに対して何から何まで揃えるのではなく、あるもので作る、手に入るもので作ると結構安く出来ると思います。>私は、生鮮食品は『火曜市』や『月曜火曜得の市』でまとめ買いし、酒やスナック菓子は業務スーパーへ、消耗品はディスカウントストアやホームセンターへ...と、『買い回り作戦』で節約しています。冷蔵庫内の物の消費期限を把握し、無駄を出さないのも節約!特売の食材を駆使して料理!そんな感じです。(笑)>

-節約

© 2020 TM聴きながらセルフコントロールしてる俺