家計

家計簿・住宅ローンについて 31歳 額面39万 手取り33万 ボーナス10万2...家計

家計簿診断お願い致します(^ ^)

家計簿診断お願い致します(^ ^)現在の生活は一般家庭における上の中くらいですか?30代夫婦専業主婦子供3人3.5.7歳ローン63000車の保険6000電気12000ガス10000水道一月6500生命保険夫婦二人16000携帯代夫婦二人子供キッズ携帯3台26000ガソリン12000子供3人の習い事30000食費55000日用品雑費13000嫁に小遣いとして子供の服と下着、嫁の服と下着、子供3人のおもちゃやアイスや毎日のローソンのアイスカフェラテ代など日用品以外の物の雑費まとめて60000も渡してます。
これはかなり贅沢してると思うのですが生活水準で言ったら上の中くらいの家庭ですか?よろしくお願いします。

中の中かな?ローンあるし 食費もそんなに高くないし ちょっとゆとりあるぐらいみたいだし

いや、でも嫁は月6万も渡していたら好きなの買えて贅沢出来ますよね?!これだけ使えたら凄いと思うんですが…>家計診断なの?お金持ちレベルの質問なの?どっち?笑
住宅価格は?
頭金いくらでローン残高はいくら?
ローン残高もたっぷりあって、子ども3人なのに貯蓄5000万以下で嗜好品に月6万も使っているなら生活水準どうのこうのの前にバカなんだな、という感想になりますけど。
先のこと考えず目の前にあるお金で贅沢するならどこの家庭だってできますよ。>嫁に小遣いとして子供の服と下着、嫁の服と下着、子供3人のおもちゃやアイスや毎日のローソンのアイスカフェラテ代など日用品以外の物の雑費まとめて60000も渡してます。とありますが30日で割ると1日2000円[ランチ]とかありますがそこまで余裕ある金額とは思えません。奥さんが全部使うためのお小遣いではないようですし年収、毎月の貯金額など書かれてないので生活水準はどの程度かわかりませんが質素な暮らしをしてるなとは思いません。>普通じゃないですか?上ってことはないですね。頭金をいくら入れたかわかりませんが、63000円程度の家だとそんなに高い家だと思えませんし、貯蓄も年収もわからないし、子ども3人でその食費なら結構質素な暮らしをしてると思いますが?お小遣いを6万と豪語されてますが、子供と妻の被服費も含まれているんでしょう?そもそも上の中?というのが何を指してるのかわかりませんが、賃貸でもなくせめてローンもない人のが前提かと思います。>平均より少し高い基準だと思います。その根拠は、www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/shihanki/index.htm総務省の家計調査で、住居費含む世帯支出の平均は251573円で、あなたの世帯は30万ちょっと支出してみえるので、平均より少し高い基準だと言えます。>上は 手取り100万超えたら自称してください>

家計簿:費用の考え方

家計簿:費用の考え方家計簿付けてる新米主婦です。
例えば、毎月3万貯金しているとします。
しかし、旦那さんが会社で、研修に参加し教材費が3万したそうです。
参加費は会社負担ですが、教材費は自己負担だそうです。
この場合って今月は貯金できなかった、、という考え方で良いでしょうか?よろしくお願いします。

そうですね、仕事の必要費や特別支出になります。
特別支出のために月数万円ずつなど貯金とは別に積み立てておけば、貯金が減ることなく確実に貯めていくことができますよ☆

いいと思いますよ。教養娯楽費とかになると思います。>

家計の赤字にアドバイスをお願いします。

家計の赤字にアドバイスをお願いします。
20代後半夫婦、子なしです。
夫手取り18万円~22万円(残業などで変動あり)私手取り10万円私は現在会社の社会保険に加入し色々給与から引かれていますが、来月か再来月からは扶養に入るかも知れません。
夫が転勤族のため、毎回社会保険付きの職場で働けるか不明なのと、現在のような手取りだと逆に損?と感じたからです。
家賃 35000円車ローン 32000円車の保険(2台分) 15000円生命保険(夫) 10000円生命保険(私) 7000円携帯、通信費(2人分とWi-Fi) 25000円電気 3500円水道 4000円(2ヶ月で8000円ほど)ガス 6000円(プロパンガス)ガソリン代(2台分) 20000円夫奨学金返済 30000円ローン 50000円恥ずかしながら、今までお金に無頓着であれこれローンを組み、中古車を購入したり、引っ越し代にしたりしてきました。
その借入が苦しくなり、今年に入り債務整理をしました。
債務整理の結果、ローンと記載しましたが、50000円支払っています。
田舎に住んでいるため、車はひとり1台必須なので、車を残すために任意整理という手段を取りましたがその代わりに車のローンも残りました。
毎月支払いを済ませるとギリギリで、残った中で食費や雑費などやりくりしますがどうしても赤字になる月がでてきます。
債務の支払いはあと5年ありますし、車のローンも同じくらいの年数残っています。
自分たちの招いたことではありますが、この先の未来が描けません。
どんなことでもいいのでアドバイスをお願い致します。

家賃 35000円車ローン 32000円夫奨学金返済 30000円ローン 50000円電気 3500円水道 4000円(2ヶ月で8000円ほど)ガス 6000円(プロパンガス)上記のものについては妥当な金額だと思います。
車の保険(2台分) 15000円これは安いところに切り替えた方が良いのでは?ネット系の自動車保険は窓口型より不安もあるかとは思いますが、生活が苦しいのであれば妥協した方が良い。
恐らく、半額以下になると思います。
生命保険(夫) 10000円生命保険(私) 7000円生命保険については病気になった時用の掛け捨て型のみに。
こういう備えについては余裕あってこそできるものなんです。
まだ20代ということですし、とりあえず借金返済を優先に。
携帯、通信費(2人分とWi-Fi) 25000円これも高過ぎ。
格安スマホなどキャリアを切り替えたり、使い方を考えるべき。
ガソリン代(2台分) 20000円月1万もガソリン代がかかるって通勤等で利用してるんでしょうか?それとも燃費の悪い車に乗ってるとか??これについても高過ぎると思います。
車が手放せないなら任意整理をするしかなく、その返済は削れません。
ですが、生活を変えないままではいつかその返済も危うくなる。
車のローンや奨学金、任意整理など、とりあえず月々の返済が大き過ぎる。
生活を変えるだけでなく、あなた自身の働き方を変えた方が良いと思います。
転勤族で難しい部分はあると思いますが、現在がパートなら掛け持ちをするなど、もう少し収入を上げる努力が必要だと思います。
危機感をもってここに投稿してるならまだ大丈夫!色々我慢も必要ですが、生活を見直して少し余裕ができればもっと頑張れると思いますよ。
頑張ってください!

危機感無さすぎです。普通ではない状況に陥ったのだから、普通の生活は諦めるべきです。そうしないと子供は諦める羽目になりますよ。5年以内に債務解消、さらに子作り資金まで貯めることが目標です。なりふり構っている場合ではありません。①貴女はフルタイムで働いて少しでも収入を上げること。まだ増やせるはずです。扶養に入るなど、とんでもない。②車2台は、軽1台と原付に変更。田舎でもそれで頑張っている若夫婦は沢山います。③携帯や保険は、先の回答者様の言う通り。④恥を忍んで、実家に同居を申し入れる。>大変ですね。
家計を見直すといっても入ってくるお金は簡単に増えませんから支出を減らす他ないと思います。
少々辛いことも増えますが頑張りましょう。
詳細がわからないのですが、通信費、それから保険関係は大きく減らせそうです。
私は4人家族でスマートフォンを4台持ち、家にフレッツ光を引いていますがそれでも通信費は全部で1.5万円ほどです。mvno(格安SIM)を使えば一万円以上は削減できますよ。(スマホは全てSIMフリーのAndroidです)
もしも機種代とかの分割支払いがあってすぐに切り替えできない場合でも、そのスマホ売るなどして早期に解約しましょう。iPhoneならそこそこ値がつきます。車のローンを繰り上げ返済するというのは大変ですがスマホ程度ならどうにでもなるはずです。
多少のマイナスは出るかもしれませんが、「支払いが終わるまで高い通信費を払い続けて待つ」それとも「早期に解約して来月からの支払いを浮かす」どちらが得かを試算すればいいのです。
車の保険も二十代で15000円だと最低限しか入ってないかな?
運転者限定なども見直しましょう。家族限定つけるだけでも下がりますよ。
それでも通販型などと比較すると安くなる可能性はあります。
更新時期になったら見直しを入れてください。
複数年契約していても見直しはできますよ。
生命保険も一旦リセットして見直しましょう。
何も保険に入るなというわけではないのです。
5年間保障を減らすという考え方をしましょう。
くれぐれも生命保険から借り入れなんてしないように!
それも借金ですよ。返すお金が増えるだけです。
5年って結構長いですよ。
我慢だけで乗り越えようとすると心が荒みます。
5年間だけと割り切って削れるところを徹底的に削りましょう。>子供も持てないくらいのワーキングプアなのに、車2台に通信費や保険はご立派なのですね…
今は食うに困る状況ですよね
色々な人生観があるので否定はしませんが、本当に危機感を持っているなら車や携帯なんて二の次のはずです
とりあえず、一朝一夕にはどうにもならないので、少しずつ改善していくほかありません
今は絶対に100%避妊することを強くお勧めのします!
それだけは絶対ですね>内容を読んで車の保険対物、対人のみにして 車両保険を切りましょう。事故は起こしたら 自分の車は自分で直す。または、乗れる車に変える。保険、我慢できる意志があるなら、掛け捨てにしましょう。保険の貯蓄率の計算をしたことがあるなら 控除を考えても自分で管理するほうがマシに思えますよ。どうせやるなら、まだ若いので 確定拠出年金ですね。携帯、通信費 内訳はかいてないですが、夫は電話(カケホーダイ)は必須何でしょう、あなたは? 自宅にwifiあって、外でゲームや動画を見ないなら 二人で5GBで余裕ではないでしょうか?キャリアでも2万でお釣りが返ってきます。電話の使用状況で、プランの見直しですね。車の保険 多分 年間8~10万へ(2台で)保険料 二人で1万ぐらいへ(県民共済などに変更)携帯電話 DOCOMOと仮定して 夫1万(カケホーダイ5GBまたは10GBプラン)あなた シンプルプラン +シェアパック 2000円だったかな?1.5~1.7万へ 5GBプランなら 1万~1.2万くらい提案は、けっこう緩い変更です。 健康保険をあなたは払っているのですから本当は生命保険をものすごくかけなくても、色々保証が有るんですよ。つまり、解約したって構わないんです。生活がキツいならとりあえず、贅沢品固定費を止めてみるのも考えてください。>携帯は格安スマホ
保険は2人とも国民共済へ
あと2人とも副業して下さい。
特にご主人、奨学金払ってまで大学?に行ってその低給って
もっと危機感持った方がいいです。転職も視野に入れて下さい。>

家計簿・住宅ローンについて

家計簿・住宅ローンについて31歳 額面39万 手取り33万ボーナス10万2回貯金300万嫁専業主婦29歳子供2歳家賃駐車場 98.000円食費 40.000円ガス 6.000円水道 6.000円電気 9.000円携帯 18.000円生活費 5.000円車ローン30.000円車検・重量税 積立 12.000円保険積立・ざっくりディフェンス15.000円オフェンス 15.000円お祝い事の積立 13.000円お小遣い2人分 30.000円保育園 30.000円合計327.000円今までどんぶり勘定でやっていて計算もしたことがなかったのですが、一般的に見て使いすぎでしょうか?また改善できる箇所はありますでしょうか?また住宅ローンを組もうと思ってます住宅ローンの場合太陽光を乗せてオール電化にして光熱費分を住宅ローンに回そうと思ってますが、光熱費で現在月15.000円分をローンにあてるという考えは甘いでしょうか?太陽光は4㎞を考えています。
4300万円ぐらいを考えています。
無謀でしょうか?住宅ローンはフラット35年固定団信・三大疾病で考えています。
頭金は200万です。
この場合無理なくローンが組める金額はいくらぐらいになるでしょうか?またプロバンス風な住宅が良いいのでオススメのハウスメーカーもあればお願い致します。
子供が大きくなり部活など習い事する余裕が今はないので今のうちにご相談・解決策があれば、、、お願い致します質問が多くなってしまい申し訳ないですが、よろしくお願い致します。
補足説明不足ですみませんディフェンスは病気になった時・介護保険・医療保険オフェンスは老後の積立です。

ほぼ同じ金額の住宅、頭金で、住宅ローンを組んだ者です。
我が家はフラット35ではないですが、フラット35を利用すると、毎月の支払いが13~4万になりませんか?それに固定資産税や維持費の貯蓄をするとなると、毎月15万は必要となると思うのですが、、、主人の手取りは、主様の手取りの10万以上プラスでありますが、すごく余裕がある生活かと言われたら、しっかり貯金をしていこうと思ったら、そうでもないですよ。
子供が多いのもありますが、大きくなるにつれて、本当に出費が増えていってます。
これから手取りがどんどん増える、奥様がフルパートか正社員で働くというのなら、ありかもしれませんが、主様が思っているよりキツイと思いますよ。
無理なくとお考えでしたら、3000万円くらいで考えられた方が良いのかなと思います。

お子さんは何人で何才ですか?月いくらぐらいかかってますか?>最初の大事なステップは、「月単位で考えるのをやめる」ことです。生涯の住居費を考えようとしているんですから、生涯の支出で考えましょう。月々の支払いだけを考えて、破綻しているケースは頻繁に見かけますまた、細かな内訳の積み上げではなく、単純に「前月同時期の貯蓄と、今月今の貯蓄」「昨年同時期と今年今」を比較しましょう。出費の内訳は現段階ではどうでもいいですし、精度も悪いです。たとえば、ぱっと見ただけでもご質問文にはガソリン代が抜けていますよね。他にもあるはずです考え方として、①今、発生している月の出費は(家賃や保育園以外は)、死ぬまで継続しますので、単純に年数倍する。ただ「80歳になったときの生活費」等は、ちょっとイメージしづらい面もあるので、定年までの年数倍で計算する②まとまった支出をリストアップする。老後資金や教育費など。これらの値は検索すればすぐに分かります。他、車や結婚式など希望があればそれらも。この二つを足せば、生涯の支出見込みは出ます。それと生涯の収入の見込みを比較し、余剰分が住居に出せる金ですまず、これをご自分でやってみてください。通帳があれば30分でできますおそらく計算ミスを疑いたくなる結果になるはずですが、現実を受け入れるのが次の一歩です。そこから「では改善するにはどうすれば」を考えましょう>全てにおいて無謀な気がしますが…。
年収500万円位でしょうか?
お子さんはもう増える予定はないですか?
2人だと厳しいと思いますが・・。
1人としても2000~2500万円も借りれば・・というところだと思います。
現状、余裕がないなら、限りなく2000万円に近い方が良いですし、余裕が欲しいならそれ以上下げた方が良いと思います。
頭金200万円という事は諸費用は別で用意しているという事ですね。
照明・カーテンなどでも50万円前後~かかるでしょうし、新居用家具家電が必要になってくることも多いです。
諸費用込み4300万円の住宅で、2500万円のローンを組むとして、自己資金を1800万円にすれば良いと思います。
年収500万円位で、家賃、車、子供1人って結構負担が大きいように思います。
子供1人だから何とかできるのですかね。
専業主婦で保育園って入れるのですか?育休中ですか。
オフェンス?ディフェンス?はよく分かりませんが、子供の教育費などの貯蓄でしょうか?
余裕がないなら習い事をする必要はないと思いますが、塾ですと月1.5~5万円以上かかります。
受験・進学費用(30~100万円以上)、学費(300~800万円以上)もかかりますので、今のうちに計画を立てておく方が良いです。
現時点で余裕のない人が、太陽光を乗せて借り入れを増やすというのは本末転倒では?
全てが賄えるとは限りませんし、メンテナンスなどもあるでしょうから、余裕がある人や生活はカツカツでもいいからエコ優先とかでなければ、後々負担になるのでは?
家のメンテや固定資産税などもあります。
定年が60歳として35年で借りても、定年までの完済には4~5年分以上の繰り上げ返済をする必要もあるでしょう。
老後資金も夫婦で3000万円以上とも言われています。
家を建てる・・などで浮かれてしまう気持ちはよく分かりますが、冷静になって10~15年以上先の事も視野に入れた方が良いと思います。>貯金があまりできないのであれば、年収の5倍以下でしょう、ただ毎月10万円支払えるのであれば、金利によりますが、3000万円程度は借入できるでしょうね。
お小遣い夫婦で1万円に減らしても、車を持たない生活になっても、携帯を持たない生活になっても、良い家を購入したいなら、まだしも、きちんと返済まで考えるなら、4000万円借りるのは、嫁を正社員にして稼ぐ以外に厳しいと思います。>太陽光は電気代の全ては賄えませんよ
うちは電気代7,000円、太陽光による売電4,000円で3,000円電気代かかってます
今の家賃くらいのローンと考えると3,500万が限度だと思いますよ>ボーナスが寸志なのに毎月ほぼ使い切りですね。
太陽光なんて余裕のない人が考えるものではありません。売電収入があるのはそれなりに投資するからですよ。
年収500万で4300万の家なんて分不相応です。1000万以上の援助があれば話は別ですが・・・>

-家計

© 2020 TM聴きながらセルフコントロールしてる俺