家計

家計診断お願いします。 夫手取り 平均30万 ボーナス30万 妻 パ...家計

家計簿ソフトを使っています。

家計簿ソフトを使っています。
パソコンを新しくするのですが、新しいパソコンに再インストールしても使えますか?

その家計簿ソフトがWindows10に対応しているかは事前に確認した方が良いです。
10対応と書いていなくても大抵は動作しますが、Windows10対応用のパッチがメーカーから出ている場合があります。

家計診断お願いいたします。

家計診断お願いいたします。
年間150万円ずつ計画的に貯めたいと考えていますが、昨年は一年間で100万円程度しかたまりませんでした。
いろいろなことをご指摘、アドバイスお願いいたします。
??????????????????◯夫 40歳 会社員 年収800万円くらい◯妻 専業主婦 年収0◯小学生一人、幼稚園児一人◯持ち家一戸建てローン残高500万円◯貯蓄300万円※夫妻それぞれ自分の口座に車1ー2台買える貯蓄はあり(それぞれ額は知らない)◯学資保険なし(収入)◯月額手取り平均 37-38万くらい◯児童手当二人分 年24万円◯私学助成金 年 15万円◯ボーナス手取り冬70+夏60=130万円くらい(支出) 生命、医療、傷害保険5000インターネット5000 家電話1500 光熱費15000(月平均) 格安スマホ+カケホーダイ携帯各2台+両親用2台、10000 新聞3500 酒 10000 食費 日用品(衣類、くつ、台所用品、月一家族外食含む)120000ガソリン10000 幼稚園25000 習い事20000小学校給食 4000 小計 229000こずかい 夫70000(うち2万は夜勤当直食事) 妻30000 ローン35000(2-3年以内に全額繰上返済予定) 合計 364000 毎月貯蓄 0(家の諸経費) 合計447000/年間固定資産70000車 保険 45000 車検(年割、ユーザー車検)30000自動車税 40000自動車整備(diyで可能)20000 家財 5000地震保険7000 小計217000/年間夏旅行150000冬スキー20000 春 30000 秋 30000 ※春秋はこどもの学習を兼ねてキャンプをします。
、 小計 230000/年間

お互い節約たのしみたいですね。
私の方法ですが、ボーナスは50万円ずつ預金。
これで年間100万円、児童手当年間24万円預金。
給与に入っている、子供の扶養手当全額預金するか、私学助成金15万円を預金。
酒は5000円まで、あとは小遣いで購入。
夫小遣いは手取りが38万円ですから4万円位がだとうなのではと、仕事だから?で小遣いを決めているのはいかがなものかと。
主人の父も夜勤ありでしたが、昼を弁当にしたり、夜食を持っていったり工夫したようです。
小遣いが減らせないなら、夜食代2万円を小遣い4万円にたして6万円として、生活費12万円から2万円マイナスにするのはいかがですか?夕食ご主人食べないわけですし。
妻小遣いも2万円で。
月35000円浮きますから、これを積み立てると年間42万円になります。
家の諸経費447000円ですから27000をボーナスから持ち出すのはいかがですか? ボーナスも冬20万円、夏10万円余りますからこれを服や交際費用にプールされたらいかがですか?ボーナスはカットされる場合がありますから、ボーナスに頼らない家計に私はしていて、ボーナスは貯金にまわしています。
年払いのものは全て月平均にしてとっておき、ボーナスを使い込まないようにしています。
どうでしょうか?

旦那さんに夜勤の食事はお弁当にできませんか?2万は大きい
奥さんの小遣いは半分の1~1.5万に減らす
食費日用品12万が大雑把 食費は6万、外食1万、日用品1万
夏旅行15万など旅行費用の掛け過ぎる
所得が結構あるのに結局使ってるんです。
お子さんが中高大学生になったらこの生活はムリですよ。>まず、助成金等は別として世帯収入が手取り600万円弱しかないのに、
・小遣いで10万円も使う
・食費と日用品で12万円も使う
これでは…お金は残らないですよ。
難しいことはおいといて、イメージしてみてください。
手取り20万と18万、子供がもう2人もできちゃった20歳のカップルがいるとして、
・毎月小遣い5万づつ取る
・食費と日用品だけで12万使う
・子供に習い事させてる月2万
お宅と全く同じプラマイなのですが、どうですか「ちょっと…使いすぎじゃね?」って、見えませんか。>食費 日用品(衣類、くつ、台所用品、月一家族外食含む)120,000
外食が多いのでは無いでしょうか 食費だけでは5万円
日用品で1万円 外食は月に1回程度で十分ですので 1万円以下
酒 10000 、、、
半分程度に減らした方が体の為にも良いのでは
こずかい 夫70000(うち2万は夜勤当直食事)
夜勤当直食事2万円は多すぎます 20日夜勤で1日1000円になりますが
小遣い4万円が妥当な金額 夜勤食事は会社の弁当などでは1食300円程度が主流
妻30000 何に使って居るのか解りませんが 多いですね 半額で
車 保険 45000、、、
月払いですか 出来れば3年契約で一括払いの方がお徳です
内容見直して見ればもう少し下がりませんか
車検(年割、ユーザー車検)30000
自動車整備(diyで可能)20000
2年間で10万円 ユーザー車検でない方がお徳かも
新車5年間以上経てば ユーザー車検では安心出来ないです
家財 5000 地震保険7000 出来る限り長期の契約がお徳です
夏旅行150000
冬スキー20000
春 30000
秋 30000
多いですね 半分以下でも多い気がします
貯金をと言うのではかなり思い切った節約が必要になります
これは出来ない とか言っている間は貯金はまず無理でしょう
わが家では10年間で2回の旅行です
旅行ほど無駄な出費は無いと思っています>まずは、おこづかいを減らすところからでしょうね。
よく言われる旦那の小遣いは手取りの1割というのがあります。これを参考にして、夜勤当直の食事代はプラスして、5万5千円にして、1万5千円の削減。
妻の小遣い3万は高過ぎなので半分の1万5千円にして、同じく1万5千円の削減。
あとは、食品・日用品の12万が高いように思えます。ここで、1万から2万削れば月に4万の節約になり、年間50万円近い貯金ができますよ。
食費などは共働きなら時間短縮のために総菜等を利用して通常よりも高くなるのは仕方がありませんが、専業主婦ならできる限りそのようなものに頼らないようにして、節約できるのでは。その方が、健康にもよいですし。
もちろんお子様が病気を抱えていて、看病などで家事の時間が十分にとれないのなら別かもしれませんが。>この質問前見かけたことがあるような…
違ってたらすみません。>

家計診断お願いします。

家計診断お願いします。
夫手取り 平均30万 ボーナス30万 妻 パート月8万 持病ありのためフルタイムは厳しい児童手当 月1万 子供1人 小学校高学年住宅費 120000 管理費等込夫 30000昼食代含む妻 24000昼食代含む(実際には15000円で9000円はもしものための貯蓄です)光熱費 15000通信費 15000子供費 10000交際費 10000夫の仕事上どうしても出ていきます医療費 10000 私に持病があり定期的に通っています保険 17000 積立型です 定年時に1000万学資保険 15000 大学進学時に300万食費、日用品 60000 外食含む美容衣服 月平均6000 雑費 8000 合計 340000ボーナスは帰省費でほぼ終わります現金貯蓄 100万車は手放しました。
収入が減ったので現在は家賃がネックなのですが、小学校の高学年なので、引っ越して環境を変えるのも微妙な時期です。
中学進学時に住宅ローンを組もうと考えていますが、頭金がなかなか貯まりません。

本当に住宅購入のため頭金を貯めたいなら、新婚時代にしっかり溜め込むべきでした。
今から頭金のための貯蓄をして数年先に頑張って住宅ローン組んでマイホームを購入したとしても、もお子さんは数年したら進学や就職で実家を離れる可能性が高いと思われます。
それならば、どうせマイホーム資金を貯めるなら、頭金を1000万円以上出して住宅ローンをなるべく少なく組むようにし、夫婦二人が暮らす終の住みかとしてのマイホームを考えてみては如何でしょうか。
もちろん、今の家賃ではマイホーム資金を貯めるのは難しいと思いますので、お子さんの通学圏内で先ずは転居先を探してみましょう。
短期間に焦って転居先を決めるのではなく、今の小学校通学圏または中学校通学圏で、間取りや家賃(私は家賃7万円以下、差額5万円はマイホーム資金として強制積立てを奨めます)、地域環境、買い物などの商業施設、医療機関が近隣にあることなど、新居に関する希望を複数の不動産業者に伝えておくと、条件にあった物件が出れば連絡を入れてくるので、実際に見に行かれたらいいと思います。
今年は既に春の引っ越しピークですが、秋の引っ越しシーズンまで時間がありますし、ゴールデンウィーク以降夏休み辺りまでに不動産業者に出向いて行動なさるのがいいと思います。
この時期は物件の動きが鈍いため、物件希望条件がはっきりしていて且つ外せる条件も呈示出来るなら、比較的良い条件の物件を紹介してもらいやすいです。
引っ越しは夏休中、遅くとも9月中頃までに転居すると秋の引っ越しピークから外れるため、引っ越し業者に費用を吹っ掛けられにくいです。
事前に数社相見積もりをとり、対応の良い業者に依頼するといいでしょう。
引っ越しオフシーズンに見積もりを依頼すると、見積もりをしてもらうだけで何かしら粗品が貰えることが多いです。
私も3年前引っ越した時、見積もりだけでお米やキッチン用品詰め合わせを貰い重宝しました。
ちなみに私が引っ越し業者を決めた理由は不要になった家具と家電の引き取り処分を格安で請けてくれたからです。
また、引っ越し当日は、梱包の女性手伝いさんを朝から派遣していただけたのも大変助かりました(当方フルタイム勤務のため、梱包の時間が取れず、引っ越し当日も僅かしか梱包できていなかったため)。
引っ越して住居費が下がったら、上記に提案したように向こう10年以上はマイホーム貯金をガンバりましょう。
質問者さんが想定している、お子さんの中学校進学にあわせてマイホーム購入し住宅ローンを抱えるのは、私は危険と思います。
ひとつは、現状頭金を出すだけの資金力がないので、物件価格と諸費用込みのフルローンにせざるを得ない。
だから、つきの返済額も高くならざるを得ない。
また、今ある貯蓄を短期間でどのくらい増やせるかわからないが、新居移転には引っ越し費用のみならず、住宅ローンを組むなら火災保険加入は必須で長期割引の効く期間10年に加入が適当と思われるが、その費用を貯蓄から支出する余力はない。
更には、新築で入居する場合、現在持っている家具家電は持っていくとしても、カーテンは部屋のサイズにあったものが必要だし、現状賃貸で利用しているエアコンが賃貸物件付きなら、新居にもエアコンが欲しいと考えるなら、リビングサイズなら一基15万円は出費が必須となります。
寝室や他の部屋にもエアコンを据えるなら、エアコンだけで25万円は最低出費が確定です。
以上のような理由から、お子さん養育中はマイホーム資金を貯めることに注力し、お子さんが巣だってから夫婦の終の住みかとしてのマイホームを最小限のローン負担または現金一括購入するのが良いと判断しました。
仮に一括払いでマイホームを購入した場合、ご主人が定年まではこれまで通り+賃貸料が不要になる金額を積立て、更にはお子さんにかかっていた出費も減りますから、毎月15万円+ボーナスからも貯金していくと、10年で2000万円以上貯金出来るかと思いますから、老後お二人での資金も人並みに貯められますよ。
マイホームがほしいなら、急ぐな焦るな慌てるな。
充分にマイホーム資金を貯めてから行動なさってみてください。
お子さんが中学校の内にどうしてもマイホームを買うことに拘るなら、新築や築浅に固執しないで、築10年以上19年以下で室内、外壁、キッチン、バストイレ、給湯器がリフォーム・交換済みの物件を探してみましょう。
物件価格も1000万円前後なら、住宅ローンを組んでも15年ローンで返済可能かと思います。
但し、ご夫婦が60台の頃には先々を考えたリフォームが必須(500万円くらい)でしょう。
お子さんが巣だってからマイホームを購入するなら、新築平屋建てかマンションが、老後の住みかとして暮らし易いと思います。

住宅費が高過ぎますよね。もったいないです…( ノД`)…>お小遣いと食費が高すぎるとおもいますし、家賃も収入に見合ってないですね。食費は日用品含めてもなぜそんなにかかるのが不思議です。全体的に収入に見合った支出ではなく、一時期我が家は質問主様より低い所得の時ありましたがらそれでも10万円以上貯めれてました。固定費の見直しから始めて見たらどうでしょう?>やっぱり家賃が高額ですね。家を買うつもりならなぜこんなに高い家賃を払っているのって感じです。年収は200万ぐらい減ったの?お子さんのいるご家庭でこの家賃なら、年収800万以上必用でしょう。>

-家計

© 2021 TM聴きながらセルフコントロールしてる俺