家計

家計についてご意見をお願いします。 嫁は今の生活費では惨めだと愚痴...家計

家計診断をお願いします!

家計診断をお願いします!先月、入籍をして新生活が始まったばかりです。
家計簿は、つけているのですが、今後このままで大丈夫なのか心配です。
見直したほうが良いところは、ありますか? また貯金なども含め、全体の家計診断をしていただきたいです。
ちょっとしたアドバイス等でも、いただけたら嬉しいです^ ^よろしくお願い致します! 【手取り収入】30歳 旦那…約27万25歳 私…約8万(扶養範囲内のパート) ボーナス…約120万 年に2回、夏と冬に。
両方合わせた額です。
【支出】住居費 65000円食費 35000円光熱費 14000円通信費 17000円日用雑貨 5000円医療費 15000円駐車場代 10000円車の維持費 20000円(ガソリン&税金)奨学金返済 17000円美容、被服 10000円お小遣い 40000円(2人分)……………………………………………… 計248000円【貯金】 毎月8万は、必ず貯金。
ボーナス100万円分も貯金。
2人合わせての貯金額 740万投資を兼ねた米ドル貯金 150万ドルコスト平均法での投資 20万 ※ドルコスト平均法の額は、今までの積立合計額です。
【備考】保険は、どれにするか検討中です。
現在、子供はいません。
来年には、欲しいなと考えています。
また、ほとんど車は使っていないので、1年後くらいには手放す予定です。

ご結婚おめでとうございます。
若いのに堅実だなと思います。
貯蓄についても分散しているので、将来に備えているのがすごいです。
車も使わないので手放す。
実家にうまく甘える。
これもいいと思います。
(うちもそんな感じです)保険は、若くて病気のないうちに加入する方が保険料も安く済むようです。
医療保険(掛け捨て)はと分けておくのも一つです。
その際は、終身かどうかも確認しておきましょう。
販売員の勧めるままに加入したら、特約部分が多くて、戻る額が少ない。
申請したら、規約により保障の対象外だったなど、知らないゆえに損をすることも多いので。
うちの場合、個人年金型の保険、医療保険(掛け捨て)と分けて加入しています。
死亡時保障は、DINKSなのでそんなに高額でなくても良いなと思ってます。
奨学金は仕方がないとしても住宅ローン以外のローンは組まない事。
何の為に貯めるのか、何に使うのかを明確にすることも大切だと思います。
このままならきっと安心です。

ログインは必要ですが、無料の家計診断があります。試してみては。家族構成、月の収支、年収を入れてsimulizer.com/profiles/pro_view2#profile_detail_button_area少なくともご主人が65歳のときに3000万円は預貯金でためておくと、老後は安心です。>お子さんがうまれて、奥さんが仕事をやめて、お子さんの日用品がかかるようになって、保険にも入ると、月々の収支は、ご主人の収入でぎりぎりです。貯金はボーナスからだけになりそうですが、大丈夫ですか?>車は、使わないならさっさと手放した方が良いでしょう。
ただ、子供が出来たら車があると便利ですよ。>よくできていると感心いたします。
更新費を含めると家賃の割合が高めですが、正常な家庭の支出割合内ですね。
通信費の内訳によっては、見直せるものがあるかも。
(携帯、光電話だけなら減額可能。新聞代、NHKとか入ると問題なし。)
奨学金が有利子なら繰り上げ返済の検討。
医療費が15000円が毎月なら心配の種。
お小遣いにどこまで含ませるかですね。
家庭ごとに考えは違うのであまり触れませんが、お小遣いにレジャー、娯楽費、飲み会代等諸費もろもろかなと思いました。>いいんじゃ ないですか。
余計なことですが 一言。 これだけ貯蓄があれば
家を購入したいと 考えるのが 普通の人間です。
ですが 今 ネットで話題になっていること。2020年問題。
人口減少社会で20年後に 東京でも 練馬なんかでは土地が暴落する。
(野村総研)
地方では もっとすごい 町が消滅。0円でも売れない土地が出現。
大阪でも50%下落。 です。
信じる 信じないは 人それぞれ。購入するのであれば 一度は
研究することを お勧め。
ちなみに 私は 家も車も預金も ありません。ワンルームに
住んでる。
それに 代わるものは あります。
電力株7万株 と 2人の 私立だけど医学生の子供。 どちらがいいか?
人それぞれ。家も東京だと1億以上が ざら。 電力株より家が高い。>

家計診断お願い致します。

家計診断お願い致します。
20代夫婦 子供6ヵ月(3歳まで家で見る予定)賃貸住まい。
車1台のみ所有。
婚姻歴も浅く、初期費用にお金を使い、現在二人の貯金はほぼないです。
(結婚前貯金は主人0、私は結構ためてました)主人手取り24万円(就職1年目。
昇給あり。
)ボーナス4ヶ月分/年 約80万円妻(私)パート勤務 5万円→全て貯金に回してます。
手取り合計29万円です。
子供手当や祝い金などは子供の口座にすべて貯めています。
内訳先取り貯金120000家賃(駐車場管理費込)32000(更新料なし)光熱費15000主人奨学金15000食費(ミルク・酒代込)30000主人小遣い10000妻小遣い5000おでかけ費5000ガソリン6000通信費(Wi-Fi込)20000生活用品3000主人保険(全労済)3700→妻保険はお恥ずかしながら妻親が子供の頃から継続して支払ってくれています。
(全労済)病院1500子供貯金10000余ったお金は必要に応じて衣服、美容院、化粧品、車維持費(車検、税金、年払い保険)に使用、使わない月は貯金に回してます。
現在パートは主人が休みの日や早朝など、子供を見てもらえる時間を駆使してようやく5万円稼げてる状態です。
(扶養の範囲内MAXで稼ぎたかったのですが無理そうです…。
)子供が保育園に入ったら扶養MAXまで稼ぎたいと思っています。
子供な完全ミルクなので食費はミルク代込です。
近場にスーパー激戦区があるので野菜中心に食材を安く調達できています。
(節約料理は体調を崩したのでやめました)おむつ代節約のため日中は布おむつです。
もともと主人が貯金ゼロ+様々な金銭問題で結婚当初本当にお金で沢山悩んだので、もうあんな思いはしたくない、という気持ちが強く、貯蓄に固執してしまっている部分もあります。
先取り貯金を無理して設定してる部分もあるので(先取りしないとつい財布の紐が緩んでしまうので)月の終わりはカツカツです。
いつかマイホームを手に入れたい、と思っています。
できたら子供が小学校に入るまでに。
家計の改善点や、無理せず貯金を続けるためのアドバイスがあったらご教授ください。
補足住まいが不便な場所なので車は1台必須です。
(便利な地域に引っ越すと同じ築年数間取りで今の二倍以上の家賃になってしまいます。
)子供は一人っ子の予定です。
高校まではできたら公立、大学は私立と考え貯金しています。
果たしてマイホーム、マイホーム維持費、大学費用、老後資金すべて余裕を持って貯められるのだろうかと不安に感じています。

改善点はもっと、リラックスしてゆとり費を取られては?と思う位しっかりやられていてびっくりです。
勝手に計算しちゃいましたが、教育費大学費用140万円÷17年間=6900円120万円÷18年間=5600円120万円÷19年間=5300円120万円÷20年間=5000円月22800円の積立を20年間続ければ大学費用は文系であれば、問題ありません。
予備費で高校を私立に行きたいと行った場合用に200万円ほどあると助けになると思います。
(一年目の授業料と2年目はなんとかなります。
)その為、200万円÷15年間=11500円お子さんの為に月34300円積立してあげましょう。
児童手当は別立てで教育費で貯めておけば、15年間で約200万円⇒小学校入学準備20万円、卒業準備5万円、中学入学準備20万円、部活動費3年間36万円、修学旅行費用(小学校、中学校で15万円位)、塾(100万円)に備えられると思いますよ。
住宅は今のお住いが安いので、今より月の預金が3万円出来なくなったと考えて、月6.5万円×12年間=936万円たまりますから、1000万円を頭金に買われたらいかがですか?丁度子どもたちが自分の部屋を欲しがるころですよね。
今29歳だとしても、11年後は40歳。
金利が今くらいなら2500万円位なら20年ローンで退職までに、預金と同額位で返済できます。
奥様が働きに出られれば、収入もアップしますから、老後資金や食費などのアップにたえられます。
凄く頑張っていらっしゃると思いますよ!

ご回答ありがとうございます。結婚当初、お金の苦労が耐えなかったのがトラウマで貯金貯金!となってしまっている部分があります…年に数回遠出や旅行に行くのを楽しみに日々は切り詰めてしまっています。。具体例ありがとうございます!月額で見るとかなり高額ですね、やはり教育費は余裕を持って貯めなければいけないですね…。今の住まいはできるだけ変えず、まとまった頭金ができるよう頑張って貯金します!双方まだ20代前半なので、しっかり貯めることに専念します。旅行などでガス抜きしつつ…。(笑)いつか正社員で働きに出たいと思っているのですが、そうすると車をもう1台買わなければいけなくなってしまうのが最大のネックです…。交通の便が本当に悪いんです…(T-T)この家計をキープできているのも普通車を1台処分したからこそ、という部分もあるので悩ましいです。初めての子供で、周りも結婚してない友人ばかりなので子育てと正社員の兼ね合いが>食費が安いのが気になります…>余裕を持って貯めるには、夫婦共働きで稼がないと今の時代だめだと思います。
「慎ましく暮らしていけるだけの収入があれば良い」この考え方、私は今の時代に通用しないと思っています。
ご主人が定年まで元気に働ける保証はありません。
年金が今と同じように支給される保証もありません。
節約度はかなり高めですが、やはり稼ぎが欲しい所、と私はお見受けしました。>旦那の収入は手取りで368万円。年収換算だと450万円くらいでしょう。
うちが結婚した時とほぼ同じですが、妻も同じくらいだったので世帯年収900万円でした。
年間400万円ペースで貯金していましたが、
妻の収入は100%貯金+夫分の合算だったので支出はほぼ同じくらいです。
家賃と駐車場代が32000円と田舎なのか激安なのが貯金できる最大の原因です。
都会だと駐車場代だけで月32000円です。
2部屋だけの賃貸でも8万円以上なので、それが貯金に回せるというのはメリットです。
現時点では見直すところは無いと思います。
むしろ
夫の生命保険や年金がない、
通信費が高い、
小遣いが少ない、
あたりが気になりますが、まあ誤差のうちでしょう。
人生の中で、一番貯金ができるのが子供が生まれてから小学生までです。
うちは、子供が20代で生まれましたが、その前に、
共働きで数千万円貯金して眺望の良いマンションとプリウスを購入しました。
地方で年収450万円は、かなり良い部類です。
あとは、妻が働く分で貯金の量が決まるでしょう。
仕事を辞めなかったので妻の年収だけでも700万円を超えています。
一般の女性の平均の倍以上、扶養範囲内に抑えている人の7倍近くで、
それをまるごと貯金しています。
今の生活で改善点はありませんが、
将来給料が上がっても、今の生活レベルを上げなければ貯金がたまります。
現に、うちは世帯年収で1500万円を軽く超えていますが、
生活レベルを維持して質素に暮らしているので純粋に貯金が増えるだけです。
人間は心が弱いので、金があるとつい無意識に使ってしますので気を付ければよいでしょう。
あと、絶対に、やってはいけないのが節約です。
いったん計画を決めたら、無駄な節約や努力などしないこと、
予算が余ったら、もしもの時の金として、別の口座、別の銀行などに預けること。
どんぶり勘定じゃなく、冠婚葬祭などの急な出費に備えます。
無理しない、きつく感じない、ギスギスせずにストレスを感じるようなことはしないことです。
なお、ある程度まとまったら、
ペイオフ対策で1000万円づつ小分けにして分散して預けることや
投資なども考える必要が出てきます。>通信費が高い様に思います。
うちはDOCOMOで
シェアパックにし、
月に一万です。>

家計相談です。
現在の家計管理、今後の自宅購入、老後の貯蓄について皆様からの客...

家計相談です。
現在の家計管理、今後の自宅購入、老後の貯蓄について皆様からの客観的なアドバイスを頂きたいです。
節約が得意な方、仕分けが得意な方、アドバイスお願いします。
主(26歳)妻(28歳)子(0歳)2年後にもう1人希望今年結婚、挙式・披露宴済。
自宅は賃貸アパート(新築2LDK、60平米、駅近)車1台(軽自動車、ローン無)【収入】手取り合計:460000~530000円主の給料:手取り26万~30万(地方公務員Ⅱ種)妻の給料:手取り20万~23万(看護師、日勤のみ)(賞与 主 手取り450000円 年2回)(賞与 妻 手取り300000円 年2回)【現在の資産】主の口座(生活用) 800000円妻の口座(貯蓄用) 1200000円貯蓄型保険(1年目分払い済み) 1220000円(お互いの個人口座に約100万円ずつあり)【支出】合計:331600円住居費 90000円(管理費、ネット、駐車場、含む)水光熱 10000円食費予算 35000円雑費 15000円ガソリン代 5000円保険料 夫9600円(8大疾病、生保、医療)掛け捨て保険料 妻10500円(同内容+女性疾患)掛け捨て学資積み立て 夫55000円 15年積み立て貯蓄型学資積み立て 妻30000円 15年積み立て貯蓄型死亡保険 夫7900円 60歳迄、貯蓄型死亡保険 妻8200円 60歳迄、貯蓄型自動車保険 月5400円(年金は給料から天引き)携帯代 夫7000円(格安スマホ、ポケファイ)携帯代 妻9000円(分割残り1年)主の小遣い 月20000円(衣服、交際費も含む)妻の小遣い 月30000円(衣服、交際費、化粧品、含む)上記が現在の我が家の家計状態です。
職場の場所や今後の保育園も考慮して収入に対して高めの家賃の物件に住んでいます。
また、手元にお金があると使ってしまうので貯蓄型の保険の割合が大きいです。
15年間は使えない(解約すると振込額より大幅に減額、満期を過ぎると10%以上の利息が付きます)ので、現金もある程度貯蓄しなければいけないと思っています。
15年に設定したのは、上の子供が高校に入ってから、大学等で出費が多くなる場合に備えよう、との考えからです。
子供に使わなかった分は自分たちの老後資金としてそのまま貯蓄にする予定です。
今後のプラン(希望)ですが、上の子供が小学生に上がる前後(5~6年)で4000万以下の戸建てを購入、子供をもう1人、と考えています。
子供はオール国公立で大学(修士までOK)まで出してやりたいと思っています。
下宿するなら奨学金をとってもらいます。
現在の状況で、家のローンを払いながら15年後(貯蓄型保険の払い満期)まで家計を保てるでしょうか?それを過ぎれば何とかやっていけるのでは...なんて浅はかながら考えておりました。
ご意見、アドバイスをよろしくお願いします。

若いご夫婦なのに、キッチリした生活設計です。
ただ1点、掛け捨て保険を貯蓄型に回し充実させませんか?貯蓄型生命保険の特約で病気に対応。
2万円の掛け捨ては勿体無い。
保険のプロ、「ライフプランナー」に相談しましょう。
若いお二人ですが、早い時期に住宅購入を検討しましょう。
住宅ローンは出来るだけ若い内に組みましょう。
「フラット35」利用で60歳までに完済をめどに検討がいいでしょう。
※今の収入なら、繰り上げ返済等で25年程度で完済できると思います。

ここではなく、ファイナンシャルプランナーに相談するといいですよ。私も先月相談しました。お金のプロですから、仕分けの仕方や老後までの設計をしっかりしてくれます。保険についての診断や、オススメの住宅ローンも教えてくれました。(結果、今保険の見直し中です。)ファイナンシャルプランナーでも、ピンキリです。私は保険会社がやってる無料相談のFPではなく、個人事務所を持ってるFPに相談しました。もちろん、相談料はかかりましたよ。でも相談して本当に良かったです。日本FP協会から検索して、良さそうなFPを見つけました。今すぐじゃなくとも、例えば住宅ローンを組む前などは、必ず中立的な意見をくれるFPに相談することを強く勧めます。金利のことやリスクなど、細かく教えてくれますよ。>今すぐ家を買えば、家賃を節約できます>

家計診断お願いします。

家計診断お願いします。
夫 28歳、私28歳、子供1歳旦那 喫煙者、二人ともお酒なし私の持病が悪化したため、休職しています。
それでも治る見込みがなく、無理が出来ないのでもう少ししたら退職するつもりです。
現在は傷病手当金をもらっていますが、このまま退職したら家計が苦しいです。
どこを削るといいのか教えて下さい。
賃貸アパート、普通車1台、軽四1台、固定電話やネットは引いていません。
〈収入〉旦那給料 手取り17万最近転職したため、ボーナス不明私の傷病手当金 13万子供の児童手当 1万5千合計 31万5千円〈支出〉 10月の場合家賃 55000(駐車代込)携帯2台 10000旦那生命保険 9500私生命保険 2900学資保険 8000水道 4500電気 5700ガス 6200保育園 13000私の健康保険 7200私の国民年金 16000私の病院費 12000旦那小遣い25000(タバコ、趣味、飲み会代込)私小遣い15000(美容院代、レジャー代、被服費、子供の服や日用品で必要な少額の物は私の小遣いから出しています)食費 50000旦那お昼ご飯 9000日用品費 7000粉ミルク、オムツ 11000ガソリン 9000旦那の仕事道具他 5000合計 27万2千円地方なので車は手放せません。
私の病気の関係で料理できる体力がないので、お昼は旦那はほとんど外で食べてもらっています。
食費はこれが限界です。
これの他に年払いの物があります。
車保険2台分 125000車税金2台分 46700今はなんとかやっていけていますが、私の傷病手当金13万がなくなったら完全に赤字です。
賃貸のアパート代も高いし、住宅ローンと変わらない金額なのでマイホームが欲しいです。
残らないアパート代を払うよりも、その方が資産になるので…。
マイホームは夢のまた夢でしょうか。
削るところがありましたら教えて下さい。

本来はそうなる前に、家を買ってローンを払っておくべきだったんですが、今言ってもしょうがないので、まずは今からでも買うことを真剣に考えては?住宅ローンを組んだ場合、生命保険がつきます。
よって(特にご主人が健康なら)今の生命保険はなくせます。
これで修繕費は相殺。
当面は家計の改善になります。
(そもそも資産として残ることや、賃貸でも更新料や引っ越しがありますから、修繕費程度ではやめる理由にはなりません)月4万の返済だと予算は約1500万。
車必須の地方でしたら、買えそうに思います。
住宅ローン減税やすまい給付金で月あたり1万ほど返ってきますから、実質、月3万。
料理をする体力もないとなると、保育園は必須ですか?可能ならやめることも考えましょう。
タバコも禁煙を勧めます。
どのような持病かは分かりませんが、プラスになるとは思えません。
あとは車ですね。
「地方だから」だけでは理由になりません。
一台手放し、通院のために必要なら引っ越し、買い物なら宅配や休日にまとめ買い、必要ならタクシーの方が安く上がりそう。
(仕事に車が不要なら、二台とも売り、職場近くで家を探しましょう)ふるさと納税やカード払いによるポイント還元は既にやってますか?月に数千円程度の足しにはなります。
これでもまだ数万足りませんが、オムツ外れや小遣い引き締めでどうにかこうにか、賞与まではしのげそうです。
ただこの状況がずっと続く見込みでしたら、実家を頼るとか、抜本的な解決がいると思いますよ。

マイホームの事、前向きに教えて頂いてありがとうございます。旦那は健康なので住宅ローンの生命保険は大丈夫そうです。現在考えているのも予算1500万が限界かと思っていたのでピッタリです。保育園は必須です。今、一人で子供を見ている元気はありません。タバコは旦那のみです。私は吸いません。車は検討してみます。ポイント還元はやっています。スーパーもポイント倍増の日にまとめて買ったり。実家にはあまり頼れませんが、貯金がなくなる前に考えてみます。>マイホームの前に家計をどうするかでは…
旦那さんの小遣いを減らして、あなたの分は無し
退職したら旦那さんの扶養にはいって年金、健康保険は無くなる
あとは…って感じですね>17万円で生活しなくてはいけません。家賃が高いので、市営団地などに移る相談とか、病気が障害認定してもらえるレベルで障害年金受けられるのかとか、重度の美容でなければ、年金の免除とか、健康保険免除とか、保育園代免除とか、とにかく市役所へ相談にいくべきです(免除があるかわかりませんが)。体か辛くて何もできないなら、仕方がないです。早く対策を建てないと大変な事になってしまいます。しっかりしてください。病気でお体大変かとは思いますが、お子さんの為にも頑張りましょう。色々な事を相談し終わって落ち着いた生活をしたら家計診断をしてみると良いかもしれません。>厳しい言い方をしますが、アドバイスだと思って、我慢してお聞きください。
そもそも、手取り収入17万円で、なぜ車2台保有なのでしょうか?
元々、1台だって保有する余裕なんてないはずですよ。
よく、「田舎だから必需品」といった回答をする方がいますが、それなら、田舎の中でも、車が不要な地域に住むとか、職場まで徒歩で通えるところに住むとか、いろいろ方法はあります。そういう工夫しましたか?
今は傷病手当があるため、30万程度の収入はありますが、傷病手当はあくまでも怪我や病気のため余計にかかる出費(質問者さんの場合なら、たとえば旦那さんの外食費)に当てるものであり、そういった手当てを生活費一般に当てること自体、本末転倒な話です。
そもそも、ご主人の収入が少ないにもかかわらず、余計な出費(車2台など)をしているわけですから、他の部分の節約だけで何とかなるものではありません。
第一、節約する余地は他に見当たりませんからね。
そうだとすれば、ご主人の収入を増やす努力をするしかないでしょう。
副業するなり、もっと収入の多い仕事に転職するなり・・・。
最低でも、サラリーマン(事務職でも営業でもよいので正社員)になれば、質問者さんの健康保険はご主人の扶養者となり、国民年金は3号該当になり、いずれも家計から支払う必要はなくなります。
せっかく転職するなら、こういう観点からの検討も必要です。
とにかく、収入・支出、ご主人の仕事を含めた、生活全般(というか人生そのもの)を見直さず、その場しのぎの節約やマイホームをどうやって買うかなんて細かいことばかり考えていると、木を見て森を見ずになってしまいますよ。>マイホーム買うと維持費がやはりかかります
火災保険 地震保険 固定資産税 修繕費
このあたり+されても問題ないかです
今あなたが仕事やめて赤字ならマイホームは厳しいと思います
減らせるのはお小遣いですね。
旦那さんは手取り一割 17000までが上限
少しプラスしても2万
主さんのお小遣いも1万まで減らして退職後はやりくりで余裕あれば数千円使うようにすることかと思います
食費もお子さん小さいからもう少し減らせますね。
うち小学生一人いて日用品込み4万
子供一歳のときは3万もかかりませんでしたね。
保険は全部一回見直しです。定期的に見直したほうがよいですよ。どんどんお得なプランは出ますから
また車に関して退職したら旦那さんの手取りでは車2台どう頑張っても維持できない。
少ないとも今の手取りでは。
一台本当は査定にだして 旦那さんはバイク通勤に切り替えたいとこですが無理となると…他頑張って下げるほかないです。
退職したらパートなりも厳しいなら主さん日常生活も今病気で体力なく支障があるなら福祉課に相談もされてみてはと思います
免除や割引あっても補助額は期待できないと思いますが利用できる制度あれば利用されたほうがよいと思います>私は子供が1歳の頃は、お米込みで食費が3万でした。病気を考慮しても4万有れば足りるはず。
あとは、自動車。普通車を軽に代える。自動車保険もネットなら安い。
お小遣いも、それぞれ5千円は減らせるはず。
病気で働け無いなら、役所の福祉課に相談して見たら?
それに、持ち家より賃貸の方が長い目で見たら得。ローン以外にも、修繕費だの税金だのと思いの他、お金が必要。
賃貸なら、家族構成の変化は引っ越しで対応出来ます。転勤や転職も直ぐにでも可能。>

家計費診断お願いします

家計費診断お願いします年収680で、手取り月32、ボーナス30x2夫40代前半。
私30代後半、子供娘2人(今年小2、幼稚園年長)クルマ1台毎月食費雑費4(食費を節約したくないと夫に言われたため今年から5に値上げ。
足りなくなった時は私の貯金から出している。
ただしこの夫の意見に私は反対だし、足出た分も私が払ってるのはおかしいと思っている)住宅ローン8(75才まで)太陽光ローン1.6(去年10月から発生たしか15年間?)塾0.7夫の生命保険2(私の保険は実父が払ってくれている)通信費1.5ガス電気水道1.5学校給食費0.5(その他教材費PTAなどは私の貯金から)幼稚園3.6(その他設備費とかは私の貯金から)ガソリン0.8医療費 1(私のはこずかいが無くなれば私の貯金から)私の小遣い1(足りなくなれば私の貯金から)子供小遣い1(足りなくなれば私の貯金から)旦那小遣い6(昼食代と飲み代その他で、絶対かかるという)小計33.2その他たまにある突然な大型出費はカードで払うので、多い時で、25くらい少ない時5くらいの請求あり。
年固定資産税25くらい?まだ不明車検8自動車税3.5小計36.5貯金年 190くらい投資の為、毎年必ず190溜まる保証はない。
収入児童手当年24太陽光売電収入 年間 まだ不明毎月確実に赤字なんです。
ボーナスはその赤字の補填にしているみたいです。
私的には全く予備費の貯金がないのでかなり不安です。
補足貯金は毎月月6+投資130プラスで190去年は株が好調だったのと給付金などで225万の貯金ができたみたいです。
ちなみに今の貯金残高は900万くらいみたいです。
主人は俺が投資と貯金をして貯めてきたお金だ。
私には管理させない!といい、主人のお小遣いは6万ほどですが、自由に使いたいから私に管理されてあれこれ言われ自由に使えなくなるのが嫌みたいです。
でも予備費がないから、これから固定資産税とか、数年後には車買い替えとか、貯金は基本子供の養育資金だけど、学資保険もやってないし、このペースだと全然足りないだろうし。
なのに、節約してみすぼらしい思いをするのは嫌とか、大型出費がある時も大丈夫なの?と聞くと買うしかないんだから仕方ないよねで終わり。
そして、私にも別にまだ働くなくてもいいというし…。
どっからそんな自信が出てくるのかさっぱり理解できないんです…絶対そのうち破産しますよね?

お書きの項目には、旦那さんのお小遣い以外とくに高いなと思う部分はないです。
うちも子供2人・住宅ローン月8万で、少なくとも年間400~450万円は出ていきます。
つまり、質問者さんや旦那さんが考えている「今の普通の暮らし」は、このご時世、手取り444万円じゃ厳しいです。
節約の問題じゃなくて、もっと収入がないと、つまり仕事でも投資でも何でもいいんで旦那さんがもっと稼いで家計に入れるかあなたが働かないと、赤字がどんどん増えることになります。
あと「75歳まで住宅ローン」というのは普通、繰上返済が前提です。
定年前には完済しないとその後かなりまずいことになりますが、現在その目途すら立っていませんね。
旦那さんが貯金を家計に出せば解決するかというと、1千万円弱しかないのでは全然足りませんから、見方によっては、そのうちどころか今すでに破綻している状態ともいえます。
問題の原因は、今後数年間でどれだけさらに困窮してしまうかを、具体的に認識していないからだと思います。
旦那さんも質問者さんもです。
まず、FPさんや銀行など、プロに診断してもらって、本気で焦る気持ちを持つことが大切と思います。
今ここで細かい収支の意見をもらったところで、どれほどやばい状況か危機感をもつことはないと思いますし。

家計簿チェックお願いします。

家計簿チェックお願いします。
夫30歳 妻28歳 妊娠中手取り 220000ボーナス 年間900000出費ローン 80179携帯代 13000保険代 5000社食 5000ガソリン12000水道代 6500電気代 10000食費 35000固定資産税 9000自動車税 7000車検代 10000雑費 10000自治会費 300美容室 20000夫お小遣い 20000嫁お小遣い 20000毎月赤字 約33000改善点があればコメントよろしくお願いいたします。

収入が多くないのに家のローンが高いのできついのは仕方ないと思いますが、食費に3万5000しかかけられないような家計で奥さまが美容院代含め4万使っているのは異常ですね。
しかし、ボーナスもあるし赤字補填はできているでしょう。
今の奥さまの出費を保ちたいなら、出産後奥さまが正社員で働くことですね。
奥さまが扶養内のパートじゃ、お子さんの育児にかかるお金が増えたら対応できなくなる。
貯金ができない状況が続くと思われます。
年収300万でも良いから社員で働けるところを探してもらいましょう。
それまでは借金しなければ合格ですね。

33000赤字とのことですが、自動車税などは毎月かかるものではないでしょう?削れるものとしては格安スマホにすることです。場合によってはガラケーをいちばん安い980円くらいのプランにして、スマホを格安simで別に持つ選択肢があります。高速回線が1日110MBだけ使えて低速は使い放題のOCNモバイルONEなら月額税込みで972円で済みますね。LINEアウトという一般電話発信プランもかなり安く1分3円、携帯14円です。自治会費。今はあまり高くはないかもしれないですが、変な寄付などが来るかもしれないので、任意団体でメリットがないと思えば退会しましょう。こういう団体は独善的で経済破綻しても助けてなんかくれません。保険とは違いますね。食費。削りやすいと思います。面倒がらずに工夫すること。贅沢は敵。安い時間帯などを把握、数店をまわるなどで、1万円節約できます。美容室もかなり高額です。見栄えをそこまで重視しますか?小遣いは見えにくいですが、いっそ廃止して、申請制にすれば何に使ったか見えます。あとは、どうせ払わなければいけない固定費(電気代とか税金)をカード払い、税金などはカードに手数費がかかるので、電子マネーなどを迂回してポイントをためるんです。これも溜まればバカにできません。ただし、ポイント目的の浪費は論外です。とにかく心を鬼にしないとお金はたまりません。よほどの覚悟が必要。友人を失ってもいいくらいの気構えがないと続かないでしょう。何事もメリハリをつけて、断捨離すること。人間は安きに流される生き物ですから。精神力で勝負ですね。お金を使っていた楽しみも、惰性でやっていたのかも。やめてみると意外につまらなかったかも。たとえばあまり見ない有料放送とか、無意識にコンビニに入ったり、雑誌をついで買いしたりしていませんか?工夫すれば無料で楽しめるものがこの世にはたくさんあるんです。むしろ昔よりも多いです。上手に工夫して乗り切りましょう。子供できたら、もっとお金かかりますよ。このままでは破綻してナマポになってしまいます。>美容院とお小遣いを減らし、食費等はもっと切り詰められそうですね。>収入の割にローンが高いのが首を絞めちゃいますね。ガス代は?オール電化ですか?それならそこは凄いと思った。水道は2ヶ月分ですか?割ってその金額ですか?後者ならヤバい。前者ならもう少しだけなら削れそう。食費も今は夫婦二人+お弁当無しの様ですから3万で頑張れる。むしろ残る。外食一切しなければ。税金関係は年間額を割ってるんですかね?まぁ、土地の値段や、車の種類等でも金額が変わるので、そこは何とも…。普通車なら軽でも十分ですよってくらいでしょうか?雑費は日用品でしょうか?0.5万で足りる。大人の服なんて最低限しか買わなくていいです。急な肥りすぎたり痩せすぎたりがなければサイズも殆ど変わらないから着まわし。その分産まれてくる子供へ充ててあげる。いっっっ…っちばん!!いらないのは美容室。若白髪とかうちの旦那もですけど(現27。交際は23歳くらい~ですがその時もばっちり白髪生えてた)、白髪染め買ってきて家で染めてますよ。それでも短いスパンでも3ヶ月に1度とか。夫の髪は私が切るか、自分で切るか、安い美容室でカットのみで2000円以下の所。私も30になる前に数本生えてましたよ。白髪なんて。今は前よりも増えて、更に若干目立つ場所に生えてますけどそんなの気にしてらんないです。子供が1番だから。どうしても染めたくなったら私も買ってきて染めてます。カットは元美容師の親に頼んでます。そこは特有ですね。市販の毛染めは髪痛むけど、お金に余裕ないならそれに合わせた生活するしかないんじゃないでしょうか?ちなみに髪の長さも腰までありましたけど、妊娠発覚した時点でバッサリと顎下くらい迄切りました。シャンプー・リンス、髪の泡の洗い流し、お風呂後のヘアドライも早く終わるし 全てにおいて節約にもなります。私も昔はシャンプー・トリートメントも髪のオイルも美容室のお高い物を使ってましたよ。今はこんなでも。笑親になるんだから自分は我慢してでも子供に…って考えが普通じゃないですか?小遣いだって収入少ない家庭の専業主婦なら0.5~1万円でも十分。出産後なんか特に。子育てで手一杯ですから。旦那様も社食があるならその分0.5万はお小遣い引いてもいいかも。お小遣いは手取り1割が妥当らしいですよ。うちの夫は交通費込み・弁当無し(拒否したから)のお小遣い3万です。長くなりましたが、うちの手取り額がほぼ同じなんですよね。なので凄く気になりました。子供がいる分お金が掛かるのでたまに赤字ですけど。自分があれこれやりたい事は、自分が働き始めて稼ぎ増やす迄は我慢してます。ちょっと自覚が足りないかと思います。そのままでは子供産まれてからもっと赤字まみれで大変ですよ。頑張って下さい。>自動車税が月7000円ということは
年間84000円ですけど二台あるとして
両方とも乗用車ですか?一台は軽にしましょう。
子どもが生まれるなら嫁さんが乗るものを乗用車に。
あとはやっぱり美容室と嫁小遣いじゃないですか。
ここで4万の出費を抑えなければ
改善が無理かと。>固定資産税を毎月払うことはありません。>

家計診断お願いします!&夫のお小遣いについて相談させて下さい。

家計診断お願いします!&夫のお小遣いについて相談させて下さい。
新婚26歳夫婦です。
夫手取り22万、ボーナス年間約50万。
妻手取り13万?18万(波があります)、ボーナス無し。
田舎暮らしの為、車が必要。
軽2台。
家賃56000円光熱費15000円食費&雑費30000円携帯電話2台で15000円生命保険2人で7000円ガソリン代(旦那は会社持ちのガソリンカードがある為私のみ)5000円夫お小遣い35000円妻お小遣い15000円お互いの車の保険・車検代、税金代などの積み立て貯金18000円毎月の貯金額を決めていない為、余った分を貯金してる状態ですが、ここ2ヶ月で歯医者代で10万くらいかかり焦っています…。
私のお小遣いの使い道は、交際費、美容院代、化粧水などのケア用品などですが、毎月余る為別に少しづつ貯金しています。
旦那はタバコを一日一箱吸い、ジュースやお菓子などに使っているようですが、足りないと言ってきます。
追加で渡す事は無いですが、仕事で使う物などを買ってきては別で請求してきます。
滅多に友達と遊ぶ事もないですし、一体何に使っているのか…。
周りの人に相談すると、旦那のお小遣いが多すぎる!と言われるのですが、今更減らすのも可哀想かなと思ってしまいます。
お小遣いって手取りの1割と言いますよね?夫のお小遣いは減らすべきでしょうか?

あなた方の家計は新婚としては特に大きな問題点は現状では少ないと思います。
携帯電話は2人ともスマホならそのくらいでしょうし。
家計が赤字でないなら、慌てて減らすこともないと思います。
ただ長い目で見て考えて欲しいことはあります。
①奥様が妊娠や出産したらどのような働き方をするのか? ②今後の旦那様の昇給はどうか? ③今後の2人のライフプランは? 世の中ではお小遣いは手取りの1割という家庭は多く、1つの目安だと思います。
でも現実はここの家計により、事情により変わってきます。
旦那様の場合は手取りの1.5割ですから平均よりは多いけれど、世間の男性のお小遣い相場が3万円程度だと考えれば大きく外れるものではないと思います。
まだ26歳ですから、お給料が低いのは当たり前ですし、あなたも働いているので多少多く渡せる余裕も現実にあるので、この額に落ち着いているのだと思います。
では、あなたの働き方が変わったら? 女性の働き方が変わる大きな要因は結婚と妊娠・出産。
あなたの会社では産休や育休を取得して出産後も働き続けられますか? 時短を取らず、今までと同じように働けますか? あなたがお住まいの自治体の保育料がいくらかご存知ですか? 妊娠や出産を機会に家庭に入ることを考えているなら、やはり夫婦としての最大の貯め時は今しかありません。
すると、今のうちに少しでも貯蓄をすることと、奥様の収入がなくなった時に備えて旦那様の収入のみで生活と貯蓄をできる体制を考える必要があると思います。
たとえば、2人の車の買い換え資金はどう捻出するのか?特にあなたの収入がないのに、田舎ゆえにあなたも車は必要…となると結構大きな出費ですよね。
そうすると、月に数千円だって節約の意識を持つ必要が出てくるかもしれません。
さらに、旦那様は今後、昇給を望めますか? この回答次第ではさらに家計の引き締めが必要になります。
昇給があるなら、徐々にお小遣いも増やしていくこともできます。
今後家族が増えたときの生活コストの上昇にも耐えられるでしょう。
でも昇給を大きく望めなければ、やはり夫婦しかいない今の生活コストを少しでも下げる必要があると思います。
最後の質問は漠然としていますが、子供は何人ほしいのか?マイホームはどうするのか?等です。
子供一人にかかる費用は2~3000万円とも言われます。
家1軒分です。
二人欲しいなら、二人育てていけるだけの収入が必要になります。
マイホームは地域差があるものの、それなりの費用がかかります。
すると、そのためにいつまでにどのくらいの貯蓄が必要か?を考えなくてはなりませんね。
旦那様のお小遣いがこれらのことを考えたときにどうか?を、あなた自身も考えてみてください。
今さらお小遣いを減らすのは可哀想。
そうですね。
でも本来は結婚を前にもう少し二人でお金のことや今後のことを話し合っていたら、後になってお小遣いを減らすようなことをせずにすんだのかな?と思います。
ちなみに我が家は共働き、子供もいますが、私も旦那も自由になるお小遣いは手取りの2割くらいです。
それは私も共働きを継続しているからできることであり、夫婦ともに一定の昇給もあり、退職金もあり、年金も厚生年金の上積みもある…つまり老後の資産形成がある程度見込めることや、子供の進学費用も一定額は悩まずに済むからできることだと思っています。
子供が二人とか三人なら、間違いなくお小遣いは1割に削らざるを得ないと思います。
今からでもしっかりご夫婦で話し合ってみてはいかがでしょうか?

健康の事も考えてタバコを辞めるように、お願いしてみては、私の周囲の人はみんなタバコを、やめました。小遣いに余裕があると節約せず、使い過ぎてしまいがちです。小遣い1割減で交渉してみては、私は3万あればやっていけます。>1日一箱タバコを吸ってジュースやお菓子を毎日食べてたら、そりゃ歯医者代もかかるでしょうね?
このままの生活を続けていたら、将来ご主人の医療費は大変な事になりそうですね(^_^;)
家計よりも生活習慣の改善をなさるべきでは…>私も主婦でなかなか家計のやりくりは大変ですよね…
ガスがプロパンガスならもしかしたらガス代は節約できるかもですね(´・ω・`)
私も知った時はびっくりしたんですが、
プロパンガスはガス屋さんによって値段が違うみたいなので、
ガス料金の設定から見直してもいいかもしれませんね(´・ω・`)
住んでる都道府県によって、多少変わるみたいですが、
安い価格のガス会社さんの値段は、
基本料金が1,500円
1m3料金が330円くらい
みたいです。
(家もガス会社を変更してちょうどこの価格です)
以前は1m3の値段が600円くらいだったので倍くらい掛かってました(T_T)
参考までにですが家族4人で25m3使って、
基本料金:1,500円
1m3料金:330円×25m3=8,250円
消費税:488円
月額:10,238円
でした。
子供もいるのでなかなか節約はできてない状況です(>_<)
同じプロパンガスに高いガス料金を払うのも悔しいですし、
私の時がそうだったんですが、現在のガス会社に値下げを頼んでも、
「平均の価格です」の一点張りで全く取り合ってくれないし、
ガス会社さんの変更を視野に入れてもいいかもしれませんね。
私の場合は、自分じゃどのガス会社さんが安いか分からなかったので、
料金値下げをお手伝いします系の機関に相談したら、
安いガス会社さんに変更して頂きました。
まずは諦めないで、
料金値下げをお手伝いします系の専門の機関にご相談してみればいかがでしょうか?
自分のガス代が高いか安いか料金診断もできますし、値下げの相談とかも全て無料でしてくれます。
値下げする方法について知恵ノートがあったので貼っておきます♪
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n167916
一日も早くご解決して、快適な生活が送れるといいですね!!>子供いないならまだいいんじゃない?
医者代は高額医療の申請でかえってくるんじゃない?>質問の趣旨から外れてすみません。
取りあえず疑問なのは、仕事に必要な物は会社に予算申請して申請が通れば購入。領収書を会社に提出して代金を受け取るのが一般的かと思ってました。
私の会社でも仕事で使う物を自腹で購入してる人を稀に見かけますが、私自身は有り得ないですね。
公私混同してるのか、滅私奉公気取ってるのか、金銭感覚がズレてるのか、分かりませんが。
旦那の小遣いを減らす検討をする前に、そういう出費に対してどう考えてるか確認してみたらどうでしょう?>

家計管理と将来について。

家計管理と将来について。
20代半ばの妻です。
将来のお金のことについて不安になってしまい、夫と喧嘩になってしまいました。
夫婦ともに現在正社員です。
2人とも手取りは20万弱。
私はボーナスありで、夫はないため私の方が少し年収が高いです。
ちなみに今の家計は、家賃8万、駐車場代1万。
食費6万。
その他もろもろの支出をして、25万くらいの支出です。
近い将来に子どもを望んでいますが、子どもが生まれれば、正直産後職場復帰できる自信がありません。
職場復帰を望んではいますが、核家族で両親は遠方で頼れないので、もしも復帰できなくても何とか生活できる状態になって妊娠したいと思っています。
しかし、夫は子どもはいつでもいいけど、そもそも共働きの今は貯金できてるんだし、なんとかやっていけると思う。
子ども作って、マイカー(既にあります)を維持して、マイホームを買って。
頑張ればできるでしょ?みんなやってるし。
という考え。
今は夫婦別財布ですが、もし一緒にするとしても、お小遣いと別に毎日1500円の昼食代が欲しいと言います。
手取り20万弱ボーナスなしでも子どもを2人くらい持ってマイホーム、マイカーの実現は可能でしょうか?私が不安になりすぎなのか、夫の考えが浅いのか。
教えてください。

ご主人の言うこともあなたの心配も両方当たってますよ。
勢いがないと家は買えませんしなんとかなるものです。
しかし、ちょっと甘いようにも思います。
子供ができると予想外の出費があります。
例えば、我が家の場合でいうと、共働きだったのに妊娠でつわりが酷く1ヶ月半寝たきりになり入院し、会社から退職勧告を受けました。
また、子供に障害があったため、予想外の車2台目も購入しました。
でも、なんとかなってます。
それは、親の助けがあったからです。
それがなければ破産でした。
マイホーム、とても快適ですが、お金がかかりますよ。
固定資産税が先月来ましたが、年に14万円払えとのことです。
家具も買うつもりなかったのに、気づけばダイニングテーブルにソファ、丈のあった一級遮光のカーテンなど、見えない出費がありました。
マイホーム、買うなら子供の数が決まってからでも遅くないですよ。
今は少しだけ貯金をして頭金を多く入れて、いざと言う時に対応できるようにローンは少なくした方がいいです。
喧嘩して離婚しかけたこともあります。
家を買ったらややこしいです。
安定してから買う方が安心です。

ご自身の体験談、大変参考になります。子どもが生まれると想定外のことも多そうですよね。固定資産税も、そんなに高いとは計算外でした。ありがとうございます。>貴女…楽観的過ぎませんか?
単純に考えて…
貴女が妊娠出産して…
仕事にいけないと仮定して…
1,500の昼食代×(週休二日と考えて…)23日出勤=\34,500
20万の給料から引いたら、残りが\166,500
二人で使ってるお金が家賃と駐車場代で\90,000をひけば…
残り…\76,500
ここに…食費、子供のおむつ代、ガソリン代、貴女や子供の生命保険に…自動車税、自動車保険、車の車検代…
旦那さんが望んでる昼食代は…どれだけ旦那さんの身丈に合わない昼食代かお分かりですよね?
貴女が望むマイホームやマイカーの事を考えれる余裕もなく…
生活その物が成り立っていかない様に思えます。>マイホームについては、子供が確定してからの方が良いと思います。
子供の人数によって部屋の数、家の広さが異なってきます。
子供が出来ず、夫婦だけであれば、さほど大きな家は必要ありません。
子供一人を大学まで進学させた場合、3000万円ほどかかります。
もっとも貯蓄が出来る今の時期に倹約して、年収の3割程度を目標にされると良いでしょう。
自動車については必要があれば、購入しても良いと思います。
ローンを組まずに現金で購入できる、分相応のモノにしておくことが肝心です。
年収の2割程度、年収が650万円ほどだと思いますので、130万円程度が妥当かと思います。
お金については、投資に使い、負債はできるだけ少なくしておくことです。
最も大きな負債は、家と自動車です。
家のローンについては、子供二人を想定する場合、建てる時の年収の2倍程度にしておくと、日々の生活の充実にもお金をかけることが可能です。>毎日1500円の昼食代使っているうちは
マイホームも子供も夢のまた夢ですね(´∀`)
今の5倍稼いでもキツいんでないの??(;´∀`)>近くに両親が居ないとお子さんが生まれた後 か な り 大 変 です。
旦那さん1人の収入では家賃と駐車場だけ見ても9万ですから現状の生活は無理です。そのためお子さんを保育園に預けて共働きが一番と思います。
お互いの貯金は別にして余程のことがない限り使わないようにして0からスタートする。また、共働きすることによって住宅ローンを組む際、合算収入でローンを組める事もあります。(1人で年収300万だと1500~2100万までしか借入れできなかったりする)確かに旦那さんほどの収入で家計をやりくりしている方はたくさんいらっしゃると思いますが、その場合今の生活水準は半分になるし、マイホームは無理でしょうね。質問者さんの生活に対する今後の危機感は正しいと思います。
がんばってください。>紙に 図を書いてみることです。
ライフサイクル
正式な方法も色々ありますが・・・
できるだけ 大きな 長い紙
何かの 裏でも 最初は♪
横線を 真ん中に
年月です 時系列。
色々な 希望や期待を 希望の年月順に
子供が生まれる 家を買う 車を・・・
線の上側
下側に 費用など 収入なども♪
貯金額 希望など
図にすることにより ミエルカ
世間のことにも関心を
今日 金曜日 夜の池上さんの番組
これだけではなく 経済番組を見る。
此れから起こること が、予想できるように。
欲しいものが 値上がりになるか 値下がりに なるかがわかれば
不要な 失費 が防げる。
海外の動きが 日本に どの様に影響するのか
お仕事にも♪
先の判断など わかるようになれば
上司 が必要になり 楽に 復帰できるかも?
また世間の事がわかれば 別の仕事でも♪
金融商品の運用に目覚めるかも?
家計簿 つけるのが目的ではなく
不要なものを 見つけるのが 目的で。
蛇足
貴金属の定額購入
調べてみて
老後資金として♪
時間をとり 図書館に
怪傑 ハウスハズバンド
検索してからでも
一度 読んでおいて損はないと。>

家計が不安です。

家計が不安です。
・夫 20代後半 年収約360万(手取り約240万・妻 20代後半 年収約360万(手取り約240万 現在は育休中のため手当てのみ 来春復職予定・娘 生後10ヶ月・首都圏 賃貸住まい 家賃10万円・貯金約150万円共働きなので心配ないだろうと思っていましたが、子どもができてから漠然と家計が不安になってきました。
収入の割に家賃が高いですし、現在の賃貸マンションは1LDKで狭いため、そろそろ引っ越しを考えていますが、お互いの職場や実家や保育園等の都合により現在の首都圏から離れる選択肢はなく、家賃の節約が不可能です。
マイホームは理想ですが貯金もないので夢のまた夢です。
仮に家を購入したとしても、生活のために頑張って働いて節約してローンを返した頃には、娘は何歳になっているんだろう?家計に余裕があれば、本当は仕事をやめて子どもとの今しかない限られた時間を大切にしていきたいです。
でも頑張って働いてやっと余裕ができた頃には、娘は何歳になっているんだろう?家族との時間を犠牲にしてまで働くって、なんなんだろう…育児は本当に楽しくて娘は本当に可愛くて、家計に余裕さえあれば幸せなんですが、家計が厳しすぎて不安です。
同じような収入の家庭の方、どうですか?補足首都圏といっても都内ではなく近郊3県内の田舎ですが、よほどのボロアパートでない限り家賃はあまり変わりません…今より広いところとなると更に高くなります…仮に1?2万抑えられたとしても引っ越し費用等を考えると近場の賃貸に引っ越すのももったいない気がしています…現在の最寄り駅を変える予定はないので、現在の家賃同等の返済額でペアローンを組んで戸建を購入することも視野に入れていますが無謀でしょうか…

違いますよ。
家族のために働ける、ということが素晴らしいんです。
20代後半ということなので結婚後の貯蓄が150万で、独身時の貯蓄はそこそこあるんですよね。
それにしても年収360万で手取り240万は少なすぎるような気がするのですが…お子さんの扶養控除などは?うちの夫(もう良い年です…)も年収360万ですが手取りは280万近いです。
とにかく独身時代が一番の貯め時、次は子ども無し共働き時代、次は子どもが小さい時…ですかね。
今は3番目に貯め時です。
これを逃すと子どもが独立してから、となります。
家が夢なら、今一番に何が出来るか考えてみては?漠然と不安になるのは何が目標か明確になっていないからかなあ、と思います。
愚痴るよりライフプランを明確にする方が先。
です。
私は独身時は結婚したら住宅購入を目標に貯め(結婚出来なかったら老後資金)結婚したら住宅ローン返済を目標に子どもが生まれたら子ども達の大学資金1千万が一番の目標になりました。
それを貯めるため、節約倹約、副業、なんでもやります。
年収が低いと言っても(あ、うちは私の年収(非正規フルタイム雇用)が低く、世帯年収が低いので参考にもならないと思われます。
)あなたのお宅はあなたが職持ちでそこまで貧困世帯ではない、のです。
他の世帯はあまり当てにならないんですよ…。
私の同僚にも夫だけで年収600万あるのに子ども達の大学資金は奨学金、生活出来ないから私がフルで働いて、ダブルワークもして疲れた…という人もいるんです。
私からしたら「節約したらダブルワークなんて必要ないよ?」と言うしかない。
同僚にうちの世帯年収を言えば「それで生活していけるわけがない!」と言われます。
今何が出来るか、家計に無駄使いはないか、ご夫婦で話あう良い機会かと思います^-^まだ20代後半じゃないですか。

・勤続年数が増えれば年収は上がる。焦らない。
・多額の住宅ローンを組むよりも賃貸で貯める方が得。
・今家を買うと40代、60代で買い替えることになる。
・郊外車生活よりも駅徒歩圏の方が家賃は高くてもお金は貯まる。
・家族との時間はフルタイムで共働きしても可能。
・共働きで稼げば子供に旅行や学費などで経験を与えられる。
家を購入しようか迷っていたのは30代前半まで。
株式の配当で家賃が支払えるようになると購入意欲は無くなりました。
もう少し経つと親の介護の時期になるので実家に戻る予定。
家は買わなくても余ります。>育児が楽しいと言うことも、わかりますが現実を見てください。旦那さんだけでは、貯金できませんし、将来奨学金貧乏にさせる気ですか?娘さんの将来をほんとうに考えるなら仕事をやめるという選択肢はないはずです。いったんやめると再就職は困難ですし、たとえ出来てもパートでしょう。二人目できたらどうしますか。主婦というのは現代では贅沢品みたいなものです。>残念ながら今の日本では今の働く子育て世代の方は夫婦共働きが基本です。夫婦で働かないと生活出来ないくらいな給料ですからね。なので、少しでも余裕が出来るよう家賃など固定支出は減らさないといけませんよね。アナタ方ご夫婦の場合は7~8万円が妥当なので、首都圏でも少しでも安いところを探すしかないと思います。
働き乍ら、お金を貯め乍ら、節約し乍らで一日お子さんと過ごす時間は限られたものになってしまいますが、その時間を大切に濃い時間にして行って下さいね。>首都圏とのことですが、どの辺のどんなところに住んでいるのでしょう。一口に首都圏といっても、すごく色々。
家賃10万円はスゴいですね。2DKでも、大都会ではなければ、7万円ぐらいのとこ、たくさんありますよ。
やはり、子供のことにはこれから、すごく色々お金がかかるようになっていきます。
今、150万円もの貯金あるなら、家賃安いとこに引っ越して落ち着くことを勧めます。
車があるなら、駅から離れていてもいいでしょうが、車がないなら、駅から近いところにしないと。子供が大きくなるのは、あっという間。子供が大きくなっていけば、何かと電車で動きます。
引っ越しビンボーにならないよう、慎重に決めましょう!>

家計についてご意見をお願いします。

家計についてご意見をお願いします。
嫁は今の生活費では惨めだと愚痴を言います。
我が家の家計が適正か否か、皆さまのご意見をお願いします。
(前提)・家族構成 → 夫(私)39歳、嫁40歳(専業主婦)、娘5歳(私立幼稚園年長)、息子2歳(未就園) 計4人・年収 → 500-550万(毎月の手取り29万)・娘の幼稚園代は、前職退職時の退職金ですでにまかなっています・娘の習い事代(毎月7000円×2種類)は、前年の賞与ですでにまかなっています・車検、自動車税、固定資産税などは全て夏・冬の賞与で対応しています(家計内訳※月)・住宅ローン → 7.7万・電気・ガス・水道 → 2万・通信(携帯・WEB) → 2万・生命保険(掛け捨て) → 2.2万・生命保険(個人年金・学資) → 3万・息子(2歳)の為の幼稚園資金(積立) → 2万・生活費(食費・被服費など上記以外のもの) → 6.2万・こづかい(夫) → 1万(補足)・美容院代、化粧品代は夏冬の賞与から年間15万円渡しています(私の床屋代もここ)・嫁には夏冬の賞与からそれぞれ3万円ずつこづかいを渡しています・毎月の生活費で残った分をこづかいとするように言ってますが、毎月赤字だと言います・毎月手元に残る2-3万円で、レジャー費(休日の外食代や高速代)、ガソリン代をまかないます・幼稚園で急きょ必要になった用具代なども、毎月手元に残った分で対応します以上のような状況です。
上記の通り、毎月嫁に渡している金額は6.2万ですが、用途は『食費』と『被服費』(シャツなどの消耗品)のみです。
週に換算すれば1.5万くらいでしょうか。
家族で出かける際の外食代もここには含まれません。
もちろん光熱費も含まれません。
これが「惨め」と言われるレベルなのか否か…。
ご意見をお願い致します。

質問者様は一人暮らしされたことないのでしょう。
生活費の見積もりが甘いです。
どのような生活消耗品が必要で、物の相場がどれだけかもわからないのに、勝手に「生活費は○万円で抑えろ」っていうご主人はたまに居ますが、せめて一人暮らしした経験があるとか、奥様と一緒に家計管理などをして月に出ていくお金のバランスくらい理解されてからにした方がいいと思います。

私見です。45才夫です。よめ40歳。子供が二人います。
お金の問題、というより、
動いたら全部お金がかかる専業主婦、という立場が問題だと思います。
奥さんがその昔、お仕事をされてて、(それも長らくやっておられて)
お子さんの為に専業主婦、なんだとしたら、
その境遇自体を「ミジメ」と云われてるかも、と思います。
(実際は、楽な立場、と世間も云うでしょうが、そこは本人の認識と違うのでしょう。)
奥さんは、お子さんを保育園に預ける算段で、お仕事に行かれたほうがいい。
そのほうが、気分晴れると思います。また、旦那さんと話が合うと思います。
不景気といっても、仕事がない訳じゃない。
お金に見合う仕事かどうかごちゃごちゃ行ったり、
合う合わないだとか云ったり、イヤというなら、
文句を云わせるべきではない。
子供にうつります。
子供が世界を誤解します。危険です。
私は光熱費込みで10万渡してます。基本それでやりくりしてるようです。
自分がよく使うものの費用を、自分の財布から払わせるようにすると、
節約しようと思うきっかけになるので、渡したほうがいいです。
私が畑をやってるので、実質、野菜代はかかりません。
嫁は3号ですが、3号の範囲内でパートで働きに出てます。
年子の娘息子がいますが、
下の子が3歳の時に、近所の保育園が当たって、入れました。
小遣いは自分で稼げ、という事ですよ。
そのかわり、旦那さんに、多少家事のシェアが廻ってくるかもしれませんが、
それは別の問題です。私は、休日の昼食、たまには夕食を作ります
今は大きくなった子供らも、
畑やらつれてって、働いて貰って、それに見合った報酬を渡してます。
それがレジャー。
今では、玉ねぎとか、ほぼ息子の労力で成立してる区画もあります。
今年は1000個ほどの収穫です。先週、息子がコンテナの玉ねぎを
紐でくくって乾かす用意をしてました。
うまく保存すると、多少人にあげても、一年買わないですみます。
そういうのを奥さんも巻き込んでされるのもいいかも。
私は、結婚の際、嫁に、
「うちにいるのはイヤだ。話が合わなくなるから。
最悪、手弁当のボランティアでもいい・
外には出るように、他人に自分の仕事を評価される場を作ってほしい」
という条件を出しました。
云われなくても彼女はそうする気で、またそういう気概の娘だから、
嫁にしたんですが。>生活費とされているものは、下記のものですよね?
・食費
・外食費
・日用品代(シャンプー、ティシュから収納用品、園芸など)
・被服費
・医療費
・交際費(他のママとのお付き合い、親戚付き合い、お歳暮お中元など)
・交通費(タクシー、公共交通機関)
・損害保険(質問文の掛け捨ては生命保険と書いてありますね)
・通信費(プロバイダと携帯以外)年賀状なども含む
・雑費(サービス料、クリーニング、手数料)
まず、これらを生活費ではなくすべて別にカウントしてそれぞれに予算をつけて下さい。
まず、食費が4万、外食5000円、日用品15000円だとします。
実際もっとかかってるかもしれません。子どもいると、日用品の減りが早いので。
ここまでで6万です。
これを固定費だとすると、残り二千円で何ができるでしょうか。
毎月赤字なのも頷けます。>病院行ったらどこから出すのでしょうか…?
しかしスゴイですね、ご主人がここまで事細かく…
私は6.2ではやりくり出来ません。というか、キチンとやるから、自分で管理させて欲しい。
ウチは全て私に任せてくれてます。だからこそ、無駄使いしないようにするし、ダンナさんに尊敬の気持ちを持てるものです。
自分のダンナがこんなところで事細く数字を書き込み、アカの他人に相談を持ちかけてたら、絶対嫌だし、一瞬で嫌になります。>>・毎月の生活費で残った分をこづかいとするように言ってますが、毎月赤字だと言います
既に他の回答にもありますが、生活費を食費と被服費くらいと思ってる時点で甘いです。
専業主婦なのに小遣い3万も貰って・・・みたいな回答もありますが、生活費が足りない分は、小遣いから出してると思いますよ。
実質的に小遣いとして使えるのはいくらでしょうね?>生活費の62000円には消耗品費も含まれるのですよね?
洗剤(台所+洗濯)、シャンプーリンス、ボディーソープや洗顔料、
歯磨き粉やトイレットペーパーとティッシュ、ゴミ袋
(有料のゴミ袋、1枚いくらかご存知ですか?)
毎月ではなくても調味料も買い足さなくてはいけません
お米10㎏の値段をご存知ですか?
お子さんや奥さまの服は自宅洗いかも知れませんが
主さまの仕事着は?クリーニングが必要なアウターは?
クリーニング代も賞与で別支給なんですか?
2歳のお子さんはオムツが取れているのですか?
医療費の計上がありませんが、病院へ行かないからと
掛からない訳ではありません
日常的に使う絆創膏や消毒液は?風邪薬等は?
これからに時期なら虫除けや虫さされの薬も常備していませんか?
小さな子どもが居れば安売りのスーパーを渡り歩くことも
タイムセールだけを狙って買い物することもムリですよね?
コーヒーや紅茶、緑茶などの嗜好品はナシですか?
おやつや果物はナシですか?
目立たない細々とした支出を全て無視していますよ
主さんが「食費」と言っているものには、
食費以外のものが多数含まれていると理解すべきですね>

-家計

© 2021 TM聴きながらセルフコントロールしてる俺