家計

家計簿について質問です。 夫 28歳 正社員 私 28歳 パート 子供はいま...家計

家計についての相談です。
私が仕事をしており、妻は専業主婦です。
子供は2人おり...

家計についての相談です。
私が仕事をしており、妻は専業主婦です。
子供は2人おり、1人は幼稚園の年長の6歳、もう1人は来年幼稚園に入園する3歳です。
現在妻には13万円を毎月渡しており、その中で自宅での食費(自炊やおやつなどです)を払ってもらい、残った金額は全部妻のお小遣いにしていいという形にしています。
当初は11万5千円と半端な額にしていたのですが、子供も少し大きくなってきたので13万円にしました。
他の生活費、例えば家賃、外食費、携帯代、電気代、幼稚園にかかるお金などは全て私が出しています。
また、クレジットカードの家族カードも妻には渡しており、例えばシャンプーやおむつなどの食費以外の物品についてはそこから支払ってもらっていいという形にしています。
ですから、純粋に自炊にかかる食費のみ妻が負担する事にしています。
またボーナス時には、手取りの3割を妻に渡すという約束にし、だいたい夏と冬、それぞれ15万円?20万円弱ほどを渡しています。
貯金などは私が毎月決まった額を別の口座に貯蓄をしており、今回マイホームを建てるにあたり、その貯蓄を頭金として使用する事ができ、個人的にはうまく家計は回っているのかなと考えています。
しかし、妻の言い分では毎月の13万円では足りないと言っています。
今回エステの資格を取りに行きたいと言っているのですが、講習会に5?6万かかるらしく、そのお金を出して欲しいと言われました。
エステの仕事を今後するなど、資格を仕事に活かすつもりであるのなら勉強費として出そうと思うのですが、正直エステの仕事を今後する様子はありません。
話を聞くと仲のいいママ友がその資格を取りたいという話を聞いて、自分も興味を持ったようです。
そのママ友は美容系に興味が強く、確かに浴衣の着付け、髪の毛のセットなどを上手にされているので、その方がやりたいというのはわかるのですが、妻はそれに流されているようにしか見えません。
また、妻は出産する前までは医療職をしていたので、子供が小学生になったら医療職に復帰するという話をしていますから、そのエステの資格を仕事に生かすというより、妻にとって一過性の趣味にしか思えてならないのです。
ですから、現在お小遣いとして渡しているお金で講習を受ければいいのではと話をしたのですが、毎月のお金では足りてないのだから、そんな余裕はないというのです。
ボーナスの時に渡しているまとまったお金があるじゃないかという話もしたのですが、そのお金はママ友達と遊んだり、洋服を買ったりなどの趣味に使うのだから、そんな余裕はないというのです。
正直、エステの講習も私にとっては趣味の範疇にしか思えないので、毎月のお小遣いで払うのが筋ではないかと思うのです。
食費も別に高価な食材などを購入しているわけではなく、普通にイオンやイトーヨーカドーなどで購入しています。
個人的にはお小遣いを別にして、家での食費も私が負担することにすると、うちの妻の性格上、安くていいものを買うという発想が乏しく、高いものを買ってしまい、家計の努力というのをしなくなる気がしたので、現在のような方式にしました。
例えばスーパーなどで安いものをチェックして、家計を頑張った分お小遣いとして自分に返ってくるという方が妻にとってはいい気がしたのです。
みなさんにお聞きしたいのですが、毎月13万円の中で食費とお小遣いをやりくりするというのはかなり大変なのでしょうか。
様々な意見をお聞かせください。

うちも子ども2人だけど。
食材にはこだわってるので、食費だけで毎月10万超える。
米はもらってるからタダ。
でもこの数年の物価上昇が異常すぎる。
買い物とか、主さんは行きますか?例えば、近所の大手スーパーでは今は普通の玉ねぎ1個100円くらいです。
昔は3~4個入って100円でした。
そんな感じで、野菜を中心に高騰しています。
小遣いに回せるお金が少ないんじゃないかな?それと、講座の費用は今回だけ出してあげては?次回、何かあっても出さないと念を押した上で。
理由はどうあれ、こう言うのって自分磨きだし、向上心があって良いじゃないですか。
家計が厳しいなら我慢してもらうしかないですが。
ケチるとこじゃないと思うし、仕事に活かさなかったとしても、得ることがあると思います。

ありがとうございます。参考になります。>わたしは身体の事情があり、扶養内でのパートで働いていますが
ありがたい事に、夫の収入で余裕のある生活を送る事が出来る為
良い食材で
朝は一汁三菜、夜は一汁四?五菜
で、月々6万円で充分です。
他の方も指摘されていますが
食費+お小遣いで13万円は、質問者さんが決めた事であれば、恐らく問題のない金額だとは思いますが
質問者さんの経済力に完全に胡座をかいている奥様には、やはり多すぎでは…と思います。>まだお子さんもガッツリ食べる年齢ではないように思います元から大食い家系でなければ十分な額に感じますがそのお友達が美容やファッションに興味が高い方のようなので、一緒にあれこれ買いたくなってしまうのでしょうね自分の服を買ったり髪を切ったり、皮膚科の受診以外のお肌や爪のケア(エステやサロンなど)にどのくらい使ってるのか大雑把でも良いので調べてみればどうでしょうきっと思ってるよりも結構な額を費やしてるんじゃないかと思います書き出してみると、ココを少し減らせば余裕ができるかもとかやりくりの参考になると思う>食費だけでその金額ですか?
破綻しますよ。
家は光熱費と家賃と通信費以外で十万で貯金できますが。>食費は多く見ても5万でやりくりできるでしょう
あなたが、妻にお金を与えすぎ、甘やかした結果なのか、奥さんが元々アホなのか。>実際食費はいくら使っているのでしょうか?
同じような家族構成では3万から5万で収めるのをよく見ます。
雑費も別なので一体お小遣いをいくら使っているのか?
新たな予算を要求するなら、家計簿などの収支報告をして貰ったらどうですか。
奥様も夏のボーナスを貰ったのなら、本当にやりたいことなら今回は他を我慢すればいいと思います。
ご主人の稼ぎがいいからお金は無限と思っているようですね。>

家計診断お願いします。
30代夫婦共働き、子供はいません。

家計診断お願いします。
30代夫婦共働き、子供はいません。
子供は早く生んだほうがいいのか、それよりも将来に備え預金を優先するべきかお子さんをお持ちの方のの意見を幅広くお聞かせ願えればと思います。
夫婦で子供のことを考えるに辺り、今現在の家計や貯金のペースで問題がないかお聞きしたいです。
妻が妊娠した際の休職ならば問題ないのですが、退職となった場合に預金にお金が回せない状態になりそうで不安です。
実際妊娠された女性の方の多くはそれを機に退職することが多いのでしょうか?その際の収入減に対してみなさんはどのように対応したのか、又は出産までにどのくらい貯金をしていたのか?そして育休後に復職した女性のかたの意見などもぜひお聞かせください。
【収入】私(32歳):手取り約32万 (ボーナスなし) 年収約480妻(31歳):手取り約22万 (ボーナス約100万)年収約480【支出】 家賃 11万2千 (住宅ローン 残30年3000万)食費 4万 (外食費込)生活用品 1万光熱費 計1万6千・電気代 6千・ガス代 6千・水道代 4千(1ヶ月平均)通信費 計1万6千医療費 1万交通費 3千美容・被服費 1万交際費 1万(各種祝金など)夫小遣い 3万(昼代込)妻小遣い 3万(昼代込)保険(年払い) 計2万3千 支出合計 31万 残りは貯金【預金】妻・財形 月々15万・残金+ボーナスは全て貯金夫婦の預金 約1000万上記の支出は最近数カ月の平均値を出しています。
基本は私(夫)の手取り内で生活、妻の収入はすべて預金。
車はありません、買い出し等の際には近所に住んでいる義父に車を借りています。
医療費は最近通院が重なったために割高です、妊娠後産休に入ったら夫婦のお小遣いを6万から2万5千円位に下げるつもりで、通院代や養育費、子供の保険などはその差分で賄うつもりです。
私の手取り収入に対して住宅ローンが占める値が30%を超えてしまっているため不安があります。
毎年の固定資産税は、住宅ローン控除の返金で支払っています。
私の考えではあと2年ほど預金に励み、子の学費やローンの繰り上げ資金にあと700万ほど貯金できればと考えていまが、そうなると出産時に妻が34歳に、本人も高齢での出産を心配しています、将来に備え預金したい気持ちと、子供を早く生んだほうがいいのではないか?という思いに挟まれ考えてしまいます。
みなさんはどのように考えて子作りにあたりましたか?お子さんをお持ちの方の意見を幅広くお聞かせ願えればと思います。

子ども3人です。
で、家計的に見れば頑張っておられると思います。
奥様のお給料全額貯蓄されていますし、ご主人のお給料の範囲で暮らせています。
奥様のお仕事が出産後も継続可能ならば、問題ないかと思います。
1 先の方もおっしゃっているように、年齢がネックになります。
奥様今から妊娠されても出産年齢は32歳となります。
お子様はお若いうちに生まれたほうが、リスクは下がりますし、体力的には楽です。
我が家は33歳までに3人生みましたが、末子の時に(希望は4人です)、もう4人目は産めても育てられないと思いました(それでもほしかったんですけどね)。
金銭的なものもありますが、体力的につらくなります。
20代で生まれているお母さんがうらやましくなりました。
個人的意見ですが、先に生まれた方がいいかと思います。
また、希望通りに妊娠できると保証もありませんから。
2 現在ローン金利はおいくらでしょうか?1%切っているのであればともかく、そうでないのであれば、今ある貯蓄でローンの繰り上げをされることをお勧めします。
財形は金利がいいわけではありませんよね。
還付が1%ととして、金利が0.7%とすすれば、還付されている税金は実質0.3%です。
つまり、還付金を当てにして余分な金利を支払っていることになっています。
まずは、期間短縮型で500万ほどの繰り上げを。
そうすれば60歳定年までに完済できます。
退職金はほかのことに使えます。
で、奥様妊娠が分かって仕事を辞められる、もしくは産休に入る時点で、当分の生活費などを置いて、残りを返済額減額型で繰り上げ返済です。
そうすれば、月の返済額が減りますから、(仮に1年ごとしても)返済額は月に10万切るあたりになるかと思います。
ご主人のお給料の範囲で暮らせますよね。
貯蓄は無理かもしれませんが、。
金利の安い位置に住宅ローンを減らしておかないと、上がれ場、ご主人のお給料だけではもともとオーバーローンですから、問題になりますよ。
で、これは我が家のやり方ですが・・参考程度に・・最初は共働き妻のお給料全額貯蓄に回します、それだけでも年間300万返済できますし、主人のお給料からも繰上げ、年間400万以上返済。
かなりの節約生活でしたが、新婚の間はそれでもいいかと・・・年1回の海外旅行はしていました(近場で夫婦で20万程度の旅費ですが)で、子供の前に家の購入(同じです、月に返済が当初は約11万。
元金均等方式ですので、毎回返済額が減っていきます。
ちなみに今と違い金利が高かったので、借入は約2000万。
)夫婦で返済に努めて、せっせと繰り上げ。
手元には100万程度のお金しか置いていませんでした。
出産して、妻専業です。
もともと旦那の給料で返済可能にしていましたので、返済自体の負担はあまり変わりません(そのころの返済額は月7万程度).繰上げ額が減りました。
で、旦那と相談。
主人の死亡保障が5000万あったので、いざという場合、それを子供の学費に充て、遺族年金と、妻の収入でなんとか暮らせるだろうという結果に。
で、繰上げを優先しました。
子供の学費もかけません。
低金利でかけるより、高金利の住宅ローンを返済したほうが家計的には楽という判断です。
末子生まれるまローン完済後、ローン分と繰上げ分はすべて貯蓄に回して、子供3人の大学費用準備できました。
当時の主人の年収は今のご主人と同じぐらいです。
;現在末子小学生です。
どれを優先されるかは、ご夫婦の判断によりますが、個人的には早く生まれた方が体力的に楽です。
参考までに

25~6歳なら質問者様のプランに賛成しますし、むしろ計画的だなと感心します
しかし、すでに30代なら、子供が欲しいのなら一刻も早い方がいいと思います
老化、特に女性の生殖(卵子の質や子宮の状態)は確実に老化していきます
見た目はアンチエイジングなど色々出回ってますが、臓器は正直です
2人目不妊というのを聞いたことがありますか?
1人目は難なく妊娠できたのに、2人目にできずらいことです
それは、一番の原因は老化と言われています
初産も近年遅いので、2人目を考える時にはやはりもう体は…です
質問者様の経済状況を拝見するに、住居費は確かに高めではありますが、他は慎ましく生活されています
奥様が万が一離職しても、妻の小遣い減や、質問者様の弁当を作るなど、削減の余地は十分あります
また、実際に子育てし色々なコミュニティーに入ると、高齢ママはそれだけで負け組気分になります
語弊がありますが、やはり若いママや、同じ年齢でも上に兄姉がいる人になんとなくコンプレックスを感じてしまう場面が少なからずあります
2人目も欲しくなった時に、年齢を理由にあきらめなくてはいけないこともあるでしょう
年齢は、やはりすべての可能性を握るファクターです
冒頭にも述べましたが、子供がいらないのならともかく、欲しいのなら迷っていると後悔しますよ>そんな事考えてたら、いざ子供作ろうと思った時、年齢が高くなり出来にくくなったりして、他の悩みが出てきますょ。
そうなるとお金もかなりかかってきます。
お金は何とかなるものです。
あればあるなりの生活、なければないなりの生活をすればいいだけの話。
お金をいくら貯めたら安心というのは家庭によって違います。
うちは二人合わせて年収1千万
超えますが不安はあります。>

家計簿診断お願いします。

家計簿診断お願いします。
先月結婚した新米主婦です。
そして、初めての投稿になるので、至らない点があるかと思いますが、よろしくお願いいたします。
【収入】旦那 手取り 20万※結婚に際し転職。
残業代1万を含む。
25歳。
昇給は毎年あるみたいだが、極少額な模様。
私 手取り 15万※27歳。
正社員。
職場も実家も近いので、退職する予定はない。
【支出】家賃 5万食費(家) 2.5万食費(会社弁当) 1万※来月からは弁当を作って持って行ってもらう予定なので、計3万にしたいと思ってます。
外食 0.5万※不足分は小遣いから支払う。
光熱費 2万※見込み額です。
まだ生活して請求がないので、増減あるかも医療費 1.5万※旦那の接骨院代とこれから通うであろう産婦人科分ガソリン代 1.5万※旦那実家が隣県にあり、食料をいただきに月2回帰省予定。
交際費 2万※冠婚葬祭の他に、会社の飲み代、親への贈り物代美容被服代 1万旦那小遣い 1万私小遣い 1万旦那携帯 1万※現状この金額。
格安SIMに移行予定私携帯 1万消耗品雑費 0.5万支払分積立 114万/年 → 9.5万/月※医療保険2人分(年払) 24万/年※自動車保険2台分(年払) 18万/年※車検分2台分(2年に1回) 12万/年※新車購入積立(5年後に120万を2台と仮に考えて) 48万/年※マンション更新料・自動車税他 12万/年積立貯金 4万近い将来、子供を授かれれば良いなと思っていますが共働きで毎月4万しか貯金出来ていないのが不安です。
子供に関してお金も必要になってくると思うし、10年以内に家を購入したいという夢もあります。
更に欲を言えば、レジャー費年5万を捻出したいです。
無駄にお金を使っているつもりはないのですが何処を見直せば良いと思いますか。

すごく真面目に考えていて、偉いと思います。
でも、新婚生活始まったばかりで、この家計は、まだ絵にかいたモチ状態ですね?お書きの内容を見る限り、いま確かなことはわずかです。
<収入>・毎月二人で35万円・ボーナスで年80万円<支出>・家賃・車の税金額これだけです。
支出の方、自分で書いた事をよく見てみてください。
「多分これぐらいのカンジ…」「これぐらいにしたい予定…」「毎月この額はまちまちですし…」そんな項目ばっかりです。
かつ、○万円か0.5万円かでしか書かれていませんし、月4万円の貯金っていう設定すら今後ホントに続くの?不明です。
さらには雑費?というワケの分からない名目で5千円が消えてしまいました。
また実生活で必ず出て行くお金の項目で、あなたが書いていないものもあります。
何がいいたいかというと、結局いまの時点では、ちゃんとした支出の結果の情報がないのでは?ってことです。
まずはこれから数ヶ月間は、実際なにいくらかかるのか?という現実のデータを集めるほうが大切じゃないかな?と思います。
将来何のためにいくらかかりそうだ、だから年間いくら貯めなきゃまずいし、だから毎月この項目は何円以下に節約しなきゃ、みたいなことは、そのデータ集めのあと、二人でよく考えれば大丈夫です。
いま頭でっかちに細かく計画しても、きっと現実と大きくずれますし、根拠なく「なにごとも将来の為にガマンガマン…」ばかりの生活なんて、せっかくの楽しい新婚生活でやりたくはないでしょう。
外食したいでしょうし、お菓子やジュースも買いたいでしょうし、家具や可愛いグッズも買いたいでしょうし、服だって買いたいでしょうし、化粧品だって消費しますし、デートとか出かけたいでしょうし。
逆に、節約っつっても車1台って…なんか嫌だな~って予感もするでしょうし。
節約という努力をするには、いくら節約しないといけないの?それは何のため?っていう、自分達で答えを出した、ちゃんとした根拠がないとモチベーション上がらないですよね。
結果、計画だおれになります。
「節約・貯金の目標額に届かなかったね」よりも、計画倒れ、途中でグダグダになっちゃうことが一番ダメな結果です。
まずは、フツーに、いつもどおり、無駄遣いはしないけど無理な節約もしない、自然体な生活をして、そうすると月で/年でいくらかかるんだろう、という事を調べてみるのを、おすすめします。
それがとっても重要な「がんばる根拠」の元になります。
より正確なデータが集まったら、よかったら是非またご相談ください。
0.5万円なんてテキトウな額じゃなく、また雑費なんていう謎の項目も使わずに。
その時には皆さんからより現実味のあるアドバイスがもらえると思いますよ。
ご結婚おめでとうございます。
お幸せに!

ありがとうございます。
まだ絵にかいたモチ状態
まさにその通りだと思います。
まだ、正確な金額がわからないのに、何を悩んでいたのでしょう。
わからないことだらけで、不安だったのだと思います。
無駄な出費はしないようにしつつ、しばらく生活してみようと思います。>保険の見直しです。
また車を一台にするとかですかね。
今のところ軽自動車一台で十分かと。
子供が産まれてから車の事は考えれば良いかと。
家賃5万に対して収入が月に35万、ボーナスもあるのでしょう?
年間に200万は貯めれます。
見直しを頑張りましょう。>新車を買う必要性と2台所有する必要性が分かりません。
自動車税と車検費用からすると、おそらくコンパクトカークラスを所有されてるのかな?と思います。
仮に駐車場が必要なく、1台所有で安く済ませると
新車購入積立資金 0円
車検費用 3万/年
自動車税 4万弱(1500cc以下)
任意保険料 12万/年
年間で70万円弱の削減です。積立貯金が10万円になります。
今乗っている車が古いのであれば車両保険も外すべきです。雀の涙しかお金は出ないです。>旦那さんもあなたも実家依存なのですね。子供がいてそれならまだわかりますが、新婚でこれはいけません。旦那さんのご実家も善意でくださっているのですから、それを当たり前のようにガソリン代を計上しているのは如何なものかと。月2回は頻度が高いですよ。自覚なさった方がいいです。親孝行という建前ですが、当たり前のように記載して、ガソリン代を計上しているところがみっともないなあと思ってしまいました。公言しない方がいいですよ。>新車購入積立(5年後に120万を2台と仮に考えて)は
あくまで仮定ですよね。。車に故障がなければ買い替える必要はありません。
車を大きな買い物です。
夫婦で働かないと生活ができないですから
とにかく無駄な出費を控えて貯金されてください。>ボーナスはありますか?ないのであれば、旦那様の年収は320万ぐらいですかね。はっきり言って低収入ですよ。
この収入で、車2台、子供、マイホーム、レジャーは無理がありますよ。
あなたの職場近いのなら、車は手放す。
これで、年間50万ぐらいはうきますよ。
義理実家からもらう食料ってなんですか??
結婚したんですから、月に二回ももらいに行く嫁ってドン引きですよ。
ガソリンと時間使い、気も使い…。
はっきり言ってマイナスですよ。
実家は畑でもやっているんですか?
畑って結構お金も手間もかかります。
実家に行って草抜きやら収穫の手伝いするつもりありますか??
ないなら、やめる。
新婚なら、向こうも好意でしょうけどね。
旦那様もタダでもらって当たり前が定着する前に断ること。
ズルズルもらってると後々イヤな思いするのはあなたですよ。>

家計診断をして頂きたいです。

家計診断をして頂きたいです。
夫:37歳 手取18万前後 夏冬ボーナス有私:26歳 手取16万前後 夏冬ボーナス有お互い正社員で世帯年収は約800万円です。
今年結婚したばかりなのですが、恥ずかしながら独身時代にお互い貯金をしっかりしなかった為、結婚後慌てて毎月10万貯蓄し、ボーナス時期には毎月の貯金分とは別で40万円ずつ貯めていく予定でいます。
基本的に夫の手取収入を家賃、光熱費、食費等生活費に充てて私の収入のうち10万を貯蓄にまわしています。
各自小遣い、携帯代は収入から経費を引いた残りから出しています。
夫は職種柄、これ以上年収が上がる事は考えにくく、今後私が昇進出来たとして世帯年収100万円上がるかどうか、という感じです。
現在、第一子を妊娠中です。
子どもが1歳になるまで私の会社で育休を取得出来るので、何とか保育園を見つけて仕事復帰する予定ですが保育料も認可保育園であっても毎月5万円位はかかるだろうし、そうなると、ボーナス分は別として毎月の貯蓄は5万円程になってしまうかと思います。
アパートで家賃を払い続けるのは勿体無いので住宅購入を検討していますが、夫の年齢的に早めに住宅ローンを組んだ方が良いのかとも思います。
そうなると頭金を貯める期間は2?3年くらいしかなく貯められても200?300万円かと。
購入価格は土地建物合わせて2500万円前後、住宅ローンの期間は夫の退職年齢を考えて20年位で検討しています。
お義母さんから、私の方が若いから借りられる期間が長くなるので私の名義で住宅ローンを組み持分を2人で分けたらどうか、と提案されたのですが、私はなるべく夫名義で住宅ローンを組みたいと思っています。
私も正社員で働き続けたいと思っていますがノルマの厳しい会社で、妊娠中でも体調関係なく営業として数字を求められメンタルが不安定なせいか、今後の生活を思うと不安になってしまいます。
子ども1人なら何とかやっていけると思っているのですが、夫はもう一人子どもが欲しい様です。
確かに、私も子どもがひとりっ子では親に何かあった時に大変な思いをさせてしまうのは可哀想かとも思いますが、習い事等、やりたい事をやらせてあげたり良い教育を受けさせる為にはお金がかかります。
子ども2人になると今のままの収入ではやっていくのは厳しいのではないかと思います。
率直に、我が家の家計診断をお願いします。
補足ボーナスが結構出るので、税込年収ですが800万円程になります。
また、毎月の貯蓄は私の口座と夫名義の口座に半分ずつ貯蓄しています。

二人の所得34万円のうち、10万円を預金されているとの事で、生活費は24万円なのでしょうか?内訳がわかりませんが、旦那様の給料だけで生活して、育休手当の一部を預金されるおつもりなかな?下のお子さんを4歳離して出産したとして考えてみました。
給与上がる見込みが無いようであれば、今と同様な預金金額で計算して、月5万円?12月+(ボーナス40万円?2回)140万円140万円?12年=1680万円お子さんが中学に上がるタイミングで2000万円の自宅を頭金950万円諸費用250万円、800万円の2% 11年ローン(旦那様60歳まで)で毎月68000円位。
購入後も毎月預金3万円となったとして年116万円?11年=1276万円そのうち、500万円を第二子の大学進学費にプール。
残金776万円。
これらは、自宅のこれからの修繕費としてとっておくとしても、奥様が働くのは必須だと思います。
また、旦那様が定年で延長雇用で、手取り70%となったと想定。
12.6万円。
奥様の給与と合わせて12.6+16=28.6万円。
現在の生活を維持するのがぎりぎりだと思います。
65歳の段階で上のお子さん27歳、下23歳奥様54歳。
産めるし、買えるとは思います。
しかし、今と同じ生活費でこどもが大きくなっても生活費しなくてはいけませんし、習い事や、お金のかかるレジャーは無理かなと。
年収800万だともっと沢山貯められるとは思うのですが、どの様な内訳で生活されているかわからないので、なんともですね。
自分でライフプランを立てて見る事をオススメ致します。

あなたが育休中はどう生活されるのですか?
あなたの給料も毎月使っているのですよね?
そもそも具体的な数値がないのにここが高いとか言えません。>大変厳しい言い方かもしれませんが、ボーナス程あてにならないものはありません。
会社の景気で左右されるからです。お子さんは、2人は止めておいた方が良いような気がします。あなたが、子育てしているうちは、ご主人の収入のみになります。>もうすこし家計を明らかにしたほうが、、要は旦那さんの収入だけで子供2人養っていけるかどうかがポイント、、それに対して、旦那さんの収入でやりくりしているといっている割に預金が10万だと計算が合わない、、このあたりを含めて、生活費も節約できるかいなかですから、項目別に詳細を明らかにして、再度回答を求めたほうが良い気がしますが。>失礼ですが、その手取りでマイホーム&子ども二人は止めた方がいい気がします(^^;)
ボーナスがカットになったら?(ボーナスに頼るのは危険だと思います)
ボーナスは定年まで、必ず頂けるかは分かりません。
マイホームはせめて、ある程度貯金が出来てから考えましょう(x_x)
結婚まで貯金出来てなかった夫婦が、いきなりマイホームとはハードル高すぎますよ。
待機児童が多い中、保育園が見つからなかったら?…奥さんは退職せざるおえない可能性は考えられてますか?
旦那さんの収入のみで、考えるべきです。
奥さんの収入は貯金と、もしも何かあった時の為…ぐらいに考えた方がいいと思います。>その手取りだとボーナスが占める割合が高すぎますね。育休給付にも反映されませんし…。それで怖いのはボーナスは簡単に下げられるということです。法律で保護されていない部分なので。
そこを除けば世帯年収としては子供二人、その値段の住宅ローンは大丈夫だと思いますが。
ただリスクはありますね~月給低くてボーナスが高い所は安定感がどうしてもないので。
互いの職場の将来性次第ですね。安定感のある所なら…という感じです。
ちなみに認可保育園なら、育休中の住民税が反映される年はガクンと保育園代が下がります。多分一年間は2万円くらいになるんじゃないですかね。3歳になればどのみちほぼ半額ですし。>

家計簿をつけようと思っているのですが、

家計簿をつけようと思っているのですが、家計簿アプリと紙の家計簿帳どちらが良いと思いますか?

個人的にはアプリをお勧め致します。
紙もやったのですが、月末の計算が面倒で、全然続きませんでした(>_<)アプリだと入力すれば、すぐに円グラフや費目ごとにまとめて表示できるので続いてます。
紙は紙で、端末の電源の入切関係ないのはメリットだなとは思います。

両方使ったことがあります。紙の家計簿は余白等にどこどこのお店はお得とか見直すと日記代わりとなっており楽しかったです。今は無料の家計簿サイトを利用していますが、レシートをためておけば1週間分まとめてつけても楽。月別に家計簿の比較ができるなど便利です。>つけかただと思います。最後のまとめは紙でも良いですが、途中の細かいのはアプリの方が良いと思います。計算が面倒くさいのと間違いが無いから。私は全てアプリですが、補助的なのはAndroidで 最後はwindowsの家計簿ソフトで管理してます。>excelです(フリーソフト)>紙だとどこでも記入できないのでアプリがいいです。
私はアプリです>

家計診断をお願いします。

家計診断をお願いします。
夫40歳、妻40歳、子10歳、9歳年収 夫(公務員) 800万円、妻(パート) 120万円毎月の支出は、持家の住宅ローン 7万円(残約20年)学校、習い事にかかる費用 3.5万円車保険、ガソリン、車検等 2.5万円ネット、携帯 1.5万円生命保険 2万円学資保険 2.5万円食費、雑費 5万円仕送り 3万円 小遣い 夫 3.3万円 妻 1万円以内無駄遣いをしているつもりもありませんが、貯金が思うように増えません。
子供が大学に行く頃に貯金が無くて大変!!と、慌てたくないので、絞れるところがあれば教えていただきたいです。
あわせて、こども二人が大学に行く頃までに、いくら貯まっていれば慌てずに済むか…も教えていただきたいです。
(小中高まで、できれば公立に通ってもらえればと考えています)

家計診断致します。
学校、習い事にかかる費用 3.5 万円ネット、携帯 1.5万円仕送り 3万円 小遣い 夫 3.3万円 妻 1万円以内ざっと見て改善は上記くらい。
習い事で約4万円は大きいですね。
どうしても必要でしょうか?減らせるものであれば改善の余地は大きいです。
ネット、携帯などは改善できそうですが、固定でなくても良ければWIMAXなども検討できるかと思います。
(月3000円ほど)仕送りとはいったい・・・投稿者様は40代ですのでもう必要ないかと。
まあ特殊な事情でしょうか。
小遣いは両者の合意で減らせます。
ざっとそんなところ。
正直なところ学資保険を払っているならば慌てることはないかと思います。
あとは国立を軸にすればマイナスになることはないでしょう。
私立はやめておいたほうがよさそうです。

お返事ありがとうございます。
子供の教育費は、1.5万円が給食等の学校納入金です。残りはソロバン、習字なので削れそうもないです。
仕送りは離れて暮らす親へしています。使わずに貯金しているようですが、無理に働いてほしくないので、気持ちだけですが続けようと思います。
となると、通信費と小遣いが見直し対象ですね。
こどもには経済状況を理解してもらい、国立大を目指すように勉強を頑張ってもらいます。>生命保険は、旦那さんが公務員ならもっと安くなりませんか?>子どもが大学に行くころまで。。。同じぐらいの年収で、年齢はもう少し上です
1 お子様が高校まで公立と仮定して、地域にもよりますが、今後お給料も増えるでしょうし、公立高校無償か対象外の可能性が高いです。
この場合月に1万程度は必要となります。
3年で36万+教材費など3年で20万、交通費が最低限必要な金額
制服なども考えると、高校で、一人100万程度はみてください。
塾なしで
2 高校の塾は家庭しだい
但し、模試、資格試験(大学入試にむけて)大学の下見、受験料などかなり掛かります。これも、50万以上見ておかれた方が良いかと
3 大学ですが、親がすべて現金で持つのであれば、お子様二人なので、最低でも、第1子が入学する時点で、一人分費用は確保しておかないと難しいです。年子のようですし
国公立自宅で300万ほど。私大文系で450万、理系で600万。国際系ならば800万、医薬は普通のサラリーマンは払えません
どの進路を選ぶかわかりませんので、参考までに学資だけ
これに交通費、下宿代などがかかります
4 教育ローンやお子様がローンを借りるのならばその分は減ります
5 具体的な数字があった方がわかりやすいでしょうから
現在受験生3人抱えています
それを2人分と仮定して数字を記載してみます
月の塾代6万。(夏期講習30万(思っていたよりも高かったです))
模試などの代金、平均して月15000円
下見の交通費、月4000円
これが、毎月かかっている受験に関する費用
これに高校や中学の費用が掛かります
入学時には、私大で140万、公立高校で約15万。(私立高校ならば80万ほど)
かかる予定です
一人頭800万で大学の学資を計算していましたが、足りるかどうか不安です
一人が国際系(1年海外留学必須)。一人が理系(国公立進学可能性ありですが、落ちれば私大理系)
まあ、最後の子が専門学校希望なので、たすかっていますが
3人大学が重なる時期がありますので
お子様の進路により用意される金額が全く変わってきますよ
どこにすすみたいのか、どこが得意なのかお子様の様子を見ておかれるとよいかと。。うちの場合、1,2子は小学校時代からこちらにすすむだろうなという片鱗がありましたから、貯める時間がありました
3子はミラクルな子ですけど。(笑)
最大で考えて、第1子入学までに800万ご用意可能であれば、まわるかと思いますよ、最低でも、400万は確保しておきたいですね。お子様2人、3年重なりますから>使途不明金がありそうです。見たところ大きな支出項目はありません。が抜けてるとこがいっぱいあるのでざるな家計ではないでしょうか?
まずは支出を徹底的に洗い出す事です。
年間支出 固定資産税 12
車 税金 4
大型消費財 家電買い替え 15
クリスマス1.5 誕生日1.2 お正月 年賀はがき含む 2.5 夏休み7 春休み1.5 他イベント費用 10万 から15万
だらだら週末外食しないで、イベント時に行ってメリハリある生活をこころがける事が大事です。 1
あと 食費が少ないです。7万使っていいと思います。うちは年収1000万で4人 8万かけてます。 食費が少ないとストレスだいぶたまって返ってマイナスになりやすいです。
この収入は気が緩みがちですが、子供二人奨学金なしで行かせるかは、ぎりぎりです。
旦那を我慢させるには奥さんが2倍我慢しないと出来ません。
車買い替え貯金 年間20万
家 修繕積み立て 年間 15万
大学費用 長子18歳までに 150万 年間約20万
次子 18歳までに 150万 年間 18万
老後積み立て 65歳までに 700万 30万
約年間100万が目標です。学資保険があれば減額もできそうですね。
ちなみにうちは 旦那43歳
年間生活費 月25万 年間300万
年間支出 税金 保険 24万
消費財 15万
長男 公立高校生 高校から塾なし 45万 受験費用 制服 部活 交 通費修学 旅行積み立て 合宿
次男 中学生 塾 年間50万 修学旅行 部活他 総額 58万
結婚 香典 予算2
インフルエンザワクチン 1
正月 2.3
冬休み スキー 6
春休み 2.75
ゴールデンウイーク 0.8
あき休み 予算1.6
イベント 2
夏休み 予算7
クリスマス 1.5
旦那 ボーナス 小遣い 10
妻 こづかい 8 月のこづかいなし。
年間予算 今年は180万予定
住宅ローン 年間 112万 あと9年 900万
支出総額予定 591万
手取り収入 760万予定 入学祝いその他16万
貯金予定 185万>

共働きの家計と家事分担

共働きの家計と家事分担夫婦と子供1人(乳児)です。
結婚2年目、基本的には共働きの方針なのですが、結婚当時は夫が専業主夫→昨年春から夫就職と同時に私産育休のため、共働きとしての家計管理・家事分担をしたことがまだありません。
今後私の職場復帰とともに共働きになるので話し合いたいのですが、最初が肝心だと思うのでよりよいやり方を探しています。
そこで共働き家庭の方、差し支えない範囲で構いませんので・家事分担をどのようにしているか・家計に入れるお金をどのように分担しているか(できればお小遣いも…)を教えてください。
ちなみにうちは・夫婦ともほぼカレンダー通りの休日・夫婦ともボーナスあり・夫手取り約35万、妻約25万・私は定時(夕方)でも帰ることができる・夫は20時前後帰宅・朝は私の方が早いです。
賃貸に住みながらお金を貯めています。
帰宅時間と乳児がいること、手取りが夫より少ないことから、家事育児はほとんど私がすることになるのかな…と心配なので、そのあたりを上手くやっていらっしゃるご家庭があればアイディアもいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

家計費をまとめて管理するのか、個々に管理するのかによって違います。
私達夫婦は、(仮に)ゆうちょ銀行を給与の受け取り口座とし、こちらを「夫婦の財産」として、まとめて妻が管理しています。
妻の給与(仮に)25万円が入金されたら妻の口座から引き落としの生命保険等の分は残し、夫のゆうちょ銀行へうつします。
そして、夫の口座から基本は全て引き落としし、生活費もひきだします。
小遣いについては、子供のお世話をするほうは残業や出世が出来ないから給与が少なくなる訳ですから、「夫の給与と妻の給与を足した金額の夫は6%、妻は4%」です。
主様達で言えば、35+25=60万円なので、旦那様36000円、奥様24000円です。
(ボーナスも6%、4%で貰います)小遣いから、飲み会、美容院、ランチ、(勤務日の)昼ごはん等を捻出し、余った分は(仮に)三井住友銀行に個人の財産の通帳をお互い作り、そこに貯めています。
(誕生日にプレゼントするために貯めたり、いざと言う時に自分に使うためのもので、万が一離婚した時もこの三井住友銀行は財産分与の対象にしない約束です)私も子供がいるし、まだマイホームは買っていないから、夫の給与が振り込まれる「ゆうちょ銀行」にそのまま貯蓄しています。
(将来的に余裕が出来たら夫名義で投資とか定期預金とかにします)夫婦別財布は裕福ですがお金は貯まらないので、私たちはこうしています。
ただ、共働きでまとめるのは嫌!という夫婦も数々知っています。
その場合、家賃、光熱費、保育園代等の「引き落とし」は夫が。
食費、消耗品費、衣類雑貨、病院等の「お財布から必要に応じて購入するもの」は妻。
冷蔵庫が壊れた、家族旅行、冠婚葬祭等の臨時的な大きな出費は折半。
というのがほとんどです。
ただ、これは妻が損するケースが多いです。
3~4人家族なら住宅ローン(家賃)7~9万円光熱費1~2万円保育園代3~5万円合計11~16万円程度が旦那様負担。
(これに旦那様個人の携帯代や生命保険はプラス)食費5~7万円(お菓子やお酒によりもっと高い)消耗品・雑貨1~2万円病院5千円~1万円衣類や靴等1~2万円(旦那様のスーツ、子供のおねしょシーツや靴も含まれるのでもっと高いケースも多いです)合計7.5万円~12万円これにプラスして妻の携帯代や生命保険金額だけみたら妻の方が安いけれど、子供が保育園や幼稚園の時は衣類や玩具や誕生日プレゼント等の細かい出費、学生になれば学用品や部活の交通費等、意外と毎月金額に変動はあるし、何よりも妻はほぼ確実に子育てがあるから産休・育休等の期間は給与が減額や無くなりますがこの期間も折半は折半という家がほとんどです。
また、残業出来ない、子供の発熱で休むから出世も難しく、後後の給与は旦那さんにはとうてい叶わないケースが多いです。
なので、35万円のうち旦那さんが固定費で16万円払っても手元に残るのは14万円。
奥様が25万円のうち12万円使ったら手元に残るのは13万円。
まず、毎月確実に旦那さんの方がたくさん残りますし、ボーナスの金額を考えたら年間何十万円も旦那さんのほうが残りますからね。
なので、私は4人の子供の母ですが、夫は子供が居ないような働き方をしています。
私は子供育てる働き方。
なので、家事育児と稼ぐことの3つが夫婦の仕事なので、給与は合算してまとめて妻が管理し(夫は管理したくない人)、明確に家計簿つけて節約しながら夫婦で生活しています。
また、家事ですが、共働きで半分はやはり男性には過酷です。
お子様1人なら家事の量もそこまで多くありません。
(例えば我が家は洗濯機は8kgですが毎日3回回します…)なので、我が家は出来るほうがする、です。
確実な夫の担当はトイレ掃除(夫が自ら希望)私の担当は料理と子供のお弁当作り。
それ以外は先に帰宅した方がやります。
実際、私は保育園の送迎をしても夫より帰宅が2時間早いので、ほぼ全ての家事は私です。
でも、疲れている時はタイムリミットが無い家事(例えば寝るまでに食器は洗えば翌朝困らないけど、洗濯は朝しないと乾かない等を考えて、夫が帰宅してからしても大丈夫な家事)を残しておいてお願いすることもあります。
なので実際のところ※洗濯物干しと畳みとしまう→妻※料理作り→妻※食器洗い→夫・妻※風呂掃除→夫・妻※トイレ掃除→夫※(休日に)布団干し→夫※掃除機→妻(子供のために帰宅したらすぐかける)※ゴミまとめ→妻※ごみ捨て→夫※買い物→週末に家族でという感じです。
夫・妻、と書いてあるのは、80%妻がしていますが、たまに夫です。

詳しく教えてくださりありがとうございます!>

家計簿診断をお願いします。

家計簿診断をお願いします。
【世帯状況】夫:29歳 会社員妻:28歳 専業主婦と趣味の内職を少し子供:なし(2人希望)住まい:都内に在住、夫単身赴任の週末婚。
東京の自宅は私が独身の時に現金一括購入した中古の1LDKに住んでいて家賃なしの管理費や修繕積立金で28000円、単身赴任先は家賃3.5万円、来年は親購入の二世帯住宅にて同居予定。
【収入(手取り)】夫:月32万(住宅手当、家族手当、交通費は3万円)ボーナス年3?4ヶ月分(その年の会社の財政状況による)妻:2?3万/月、内職で出来高なので体調による【単身赴任先含む支出(年間平均月額)】家賃:管理費などで2.8万円と単身赴任3.5万円食費:3万円水道光熱費:2万円通信費:3万円(ケータイとタブレット25000円、ネット5000円と単身赴任先ネット環境)掛け捨て保険1.5円冠婚葬祭・交際費:2万円美容・服飾・仕事着:2人で5万円小遣い:夫2万円、妻1万円+夫の単身赴任先までの交通費0.6万円(片道4回分)ガソリン駐車場で3.2万円医療0.5万円私が持病ありで定期通院中雑費:1万円ボーナスは家具や家電や車検代など大金がかかるものに使ってほとんど残りません。
残りのお金は貯金です!家計は苦しくないですが余裕もないです。
節約が下手です。
節約出来そうな所を指摘してほしいです。
食費と光熱費はこれ以上は絶対削れなさそうです。
夫の単身赴任先での食費含めてます。
週に一回、夫の単身赴任先に私が行って掃除洗濯をして5日分の昼食の弁当と夕食のおかずとご飯を冷凍庫にいれておいています。
通信費が高いです。
ケータイ会社はドコモです。
タブレットは外でも使いますがスマホのがタブレットより出番が多いので解約したいですが解約金が高いのと月賦が残ってます。
ネットはコジマで言われるがままでよくわかんないんです。
ネットには詳しくないですがネットがないと行きていけません。
単身赴任先のネットはレオパレスのです。
交際費のみの月は夫婦で共通の飲み友との月一飲み会で2人で6000円くらいなんですが冠婚葬祭があると参ります。
お中元、お歳暮も冠婚葬祭費用に含まれています。
小遣いは夫は会社の月一飲み会に行きます。
あとはデート代や外食した時やお互いの趣味や個人的に貯金など。
ガソリンがどうしても単身赴任なのでかかります。
駐車場は東京と単身赴任先で合わせてかかるので。
医療費は通院を自立支援など使ったりおさえてますが、たまに風邪や怪我をした時にかかります。
雑費は洗剤やトイレットペーパーなとの消耗品や季節に合わせた生活小物(カーペットやカーテンやシーツ)ローンがないのに生活が余裕にならないのは使いすぎなのだと思ってます。
どうすれば貯金が増えますか?もう少し賢い妻になって夫に楽させてあげたいです。
またこれくらいのお給料だとどんな生活が見合っているかシミュレーションして頂けると見本になります!面倒かけますがよろしくお願いします。
補足夫の移動費の高速代を忘れていました!月2万と高額です!片道2500円電車の方が安いですがとても時間がかかります。
かなり田舎で各駅停車しかないため2.5時間かかるので。


車だと1時間ほどそれに単身赴任先は田舎なので車が必須です。
車がないと生活ができません。
電車&自転車なんて乗っていたら寝る時間がなくなります。
結婚前は夫が年式20年も落ちたセダンタイプの車、私が10年落ちの軽自動車を持っていたので結婚して夫は車を手放し、維持費の安い私の軽自動車を乗ってもらってます。
ですが高速道路を遅い時間に週末東京に戻るためにしているので軽自動車だと不安です。
ボロ車なので。
6月に車検なので車を買い替えるか悩んでます。
貯金も少ないのでローンを組むしかないです。
もう2年我慢してもらって買うべきですよね?ボロ車なので車検代は8万くらい覚悟してます。
来年の引っ越しで家具家電を買い揃えるので貯金は使えません。
でも軽自動車で事故にあって万が一の事があったら…と不安にもなります。
安心をお金で買うべきですか?車を買うなら今後の事を考えてワンボックスの新車しか考えてません。

子どもが居ない、単身赴任、でどうして専業主婦なのでしょうか?何か持病などで働けない事情があるのでしょうか?もし働けるなら、パートで働くことが良いですし、もし働けない事情がおありなのでしたら、単身赴任先に一緒に暮らすのが良いと思います。
それが出来ない事情があるのでしょうか?通信費は高すぎますので、タブレットは手放したいですね。
スマホも、ネット環境があるのなら、安いプランにできませんか?本気で節約したいなら、格安スマホが良いです。
交際費も高すぎではないですか?飲み会6000円なら、あとの14000円は冠婚葬祭やお歳暮などですか?年間17万円近くも?美容、服飾、仕事着で5万円。
ここはかなり高いと思います。
仕事着って毎月購入するのですか?奥様の美容、服飾は、専業主婦ですのでお小遣い1万円の中ですべきだと思います。
食費はすごく頑張ってらっしゃると思います。
見習いたいくらいです。
生活費がかさんでいるのではなく、贅沢費がかさんでいる家計だと思います。

衣服、美容で5万を削れるでしょう。毎月5万って何考えてるの?って感じです。貯金は先取りで行うのが基本ですよ。>子供が居ないのに専業主婦?子供が居ないのに単身赴任?
奥さんは東京生まれの東京育ちで「東京以外になんか住みたくない」っていう人ですか?
奥さんが旦那さんの元に行き、マンションは賃貸にすればいのでは?
もう少し賢い妻になって夫に楽させてあげたいです。→あなたが旦那さんの赴任先に行って一緒に住むこと。それが無理なら、子供が居ないんだから悠長に専業主婦してないで働きに出て稼ぐ。>単身赴任分は手当もでているし、支出も合算せず
わけてきっちり計算する。
「残りは貯金」とありますが今の支出では貯金は
ほぼゼロと思います。高いのは通信費だけでない。
掛け捨てなのに1.5万の保険。子供いないんだし。
美容・服飾・仕事着5万、毎月?仕事着が何かわ
かりませんが、分けて計上。
車は軽自動車で十分と思います。
なぜ単身赴任か…あなたが買った家を手放したり
貸したりは嫌だから?でも来年同居する際手放す
なら今から準備して、単身先に行くなり、同居す
るのを早めにすると結構浮くと思いますが。
節約法の質問に回答つくのに「ここは減らせない」
というパターン、で見ますが本気で自分で
気づかない支出削減する気があるかどうか。本来
子供のいない今が共働きでガッツリ貯め時です。
趣味の内職は趣味にされておいたらどうかなと
思います。2~3万を趣味で稼ぐのに相当時間と
エネルギー使うと思うのでそれは楽しみにして
おいて、生活費として稼げるうちに稼ぐのが一番
賢いと思います。ご参考に。>子供もいないし、仕事もしていないのに、なぜ単身赴任なんでしょう・・・そこが一番の無駄のような気がします。子供の予定があるなら働かないと厳しそうですね。>子供のいない今が稼ぎ時なんだからあなたも働きに出るべきだと思います。
夫に楽をさせたいと思うならなおさら。>

家計のやりくりと方法。

家計のやりくりと方法。
専業主婦の方にお聞きします。
我が家は20代夫婦2人で、賃貸アパート暮らしです。
結婚してからはまだ半年で、主人は会社員、私は現在 専業主婦です。
毎月、主人から現金12万を渡されており、その中でやりくりするシステムです。
家賃は主人のお給料から天引きのため、それ以外の食費や光熱費、日用品、自分の分の通信費と保険料、駐車場代などをここから捻出しており、細かく計算していませんが、大体10?11万程度かと思います。
なので、受け取った分から毎月1?2万程度はゆとりがあり、その残りは自由にして良いと言われています。
ただ、【お小遣い】として決められた金額を受け取るわけでもないので、自分のことに使うのは何だか気が引けてしまって、自分の買い物をする時には、過去に働いていた時の自分の貯蓄を切り崩して生活しているのが現状です。
毎月余った分はとりあえず私が保管。
それとは別に貯蓄はお給料から貯蓄用口座に直接入れており、月々の貯蓄は給料の25%程度しています。
私はパートをしていたのですが、妊娠し、つわりや切迫で勤務困難となったため、現在は長期の休職扱いとなっています。
そんな状況で…とは思うのですが、服を買ったり美容院などにも通いたいのが本音です。
しかしこの先、出産と育児でしばらくは復帰も難しいですし、このままでは自分の個人貯蓄がどんどん減るばかりで不安が募ります。
というか既に現在、産科への通院やそのタクシー代(車社会のため。
体調のこともあり避けられません)や、徐々にベビー用品など揃え始めていることもあり、今の金額では赤字です。
大きな買い物は主人にしてもらうとしても、少し金額アップをお願いしようか?とも考えています。
悩んでいるのは、①主人の言葉どおり、余った分は自分のお小遣いとして素直に受け取っていいのか?それとも共有口座にしまっておくべきか?②そもそも、【残った分】ではなく予め金額を定めた【お小遣い】をきちんともらう方が良いのか?③子ども用には今後、学資保険など検討するつもりではありますが、結婚などの時のためにも少しずつ積み立てをしなければ…でも月々どのくらい貯めていくのが良いのか?この3点です。
恥ずかしながら、もともとは「職場の先輩の家だとこんな感じのやり方と金額らしい」と主人が聞いてきて始めた月12万設定で、それが我が家に適しているのかや、月々いくらかかっているかはここまで計算や確認もせずにやってきてしまいました。
なので、私も改めて家計簿をつけなければと思い立ったところではあります。

もちろん今後、収支を明らかにし主人とも相談するつもりですが、皆さんのご家庭では、どのような方法でやりくりされているのかを伺いたくて投稿しました。
収入にもよるとは思いますが、参考に、もしお話を聞かせてくださる方がいらしたら嬉しいです。
※すみませんが、今までは切り詰めて生活をする意識もまったくなかったため、厳しいご意見もあるかもしれませんが、今回はご容赦いただけると助かります。

補足皆さんアドバイスありがとうございます。
今後の人生設計も含め、相手とも一度よく話合いたいと思います。
どの方をベストアンサーにするか悩みに悩み、結局決めきれなかったので、すみませんが投票に移行させていただきます。
本当にありがとうございました^ ^

余った分の半分を自分で使っていいことにする。
もう半分は何かのために貯金しておく。

①②どちらも良いと思います。生活費の残りをお小遣いの良いところは、質問者様が頑張って節約できた部分が自分への+の報酬になるのがゲームみたいに楽しめるところ。これは元々の生活費が多いこと前提で。
お小遣いを別で貰って生活費をもう少し下げるのも良いと思います。
貯蓄に効果的なのは多分②なのと(生活費をギリギリに設定できる)、「これは好きに使っても良い分!」と思えるのは精神衛生上結構良いので、個人的には②がおススメ。
自分の貯蓄を切り崩すのは辞めた方がいいですよ。法律的に、結婚後の所得は共有財産という扱いなのです。
どちらにしても、まず将来の貯金をいつまでにいくらくらいしたいのか目安を決めて、それに合わせた金額をやりくりしましょう。つまり、年間いくら貯蓄が出来ている状態なのかきちんと把握しておくこと。
旦那さんからいくら貰ったからその中で~~という話ではなくて、お給料全額の使途をきちんとさせておく、ということね。今現在貯蓄分を把握されてるようなので、とても良いと思います。貯蓄の金額の目安は、質問者様のお宅の年収と生活レベル次第でしょうね。上には上がありますから、どこまで教育費を掛けるかなど。
そこを話し合って明確にされると見通しが立ちやすいのではないでしょうか。
参考までにウチの場合は年間の貯蓄額を決め、固定費(家賃・保険)、水道光熱通信費、最低限~ちょっとだけ余裕のある生活費を決め、2人のお小遣いの額を決め、年間の特別支出(旅行や病院や家電の買い替えなど)の大体の金額を決めています。
重要度が高い順なので、ちょっと厳しめな時は旅行をグレードダウンするなどの方法でバランスを取っています。>専業主婦ではないですが、いいですか?
①小遣いとしてもらっていいと思います。
家事労働も外注すれば金銭発生します。
家事の対価として受け取っていいものです。
むしろ家計全体として余裕があるなら増額をお願いしては?
※独身時代の貯金は、離婚やご主人の失業など万が一に備えて手を付けずにおく べきと思います。
②定額貰えるならその方があなたが管理しやすいかと思います。
その場合家計のやりくりで残った分は「残し貯め」にして、家族旅行など楽しみや家電の買い替えに使うとか。
③これを機に「マイホーム」と「子ども」のための貯金についてご夫婦でじっくり話し合ってみてはどうでしょうか?
子どもが生まれれば今の住まいは手狭になります。将来的に買いたいなら頭金をためておく必要があります。
また、子どもの学資として、積み立てや保険等を検討しては?
この2点のために将来的に必要な額を計算し、かつ毎月給料から無理なく貯金できる額を自動引き落としで貯めていくべきかと思います。
子どもはどんどん大きくなるので、学費の準備は早い方がいいと思います。
我が家の場合、共働きなので、小遣いは参考にならないと思いますが、学費については、夫給料から毎月積み立てています。子ども一人につき、高校卒業までに400万が目標です。(公立の方が私立よりもレベルが高い地域なので、高校まではオール公立、塾・学校の経費は毎月給料から出す予定です。)
※学資保険は元本割れの商品や利回りがイマイチだったので、ある程度までは積立貯金の予定。夫が自分の貯金を投信やETFで毎年コンスタントに10~20%運用できているので、まとまった金額になったら半分だけ運用に回すつもりです。
ご参考になれば。>自分名義の貯金は絶対手をつけない事。
これは専業主婦の鉄則です。
この先本当に何があるかわかりません。
離婚した場合の事は考えたくないかもしれませんが
それ以外にも家を買う時にまとまった金額を出して
自分の持分を設定する事もできるし
家族が大病する事があるかもしれないし
長い結婚生活に何があるかわかりません。
手をつけてしまったものは仕方ないので、
今後は自分の貯金は減らさないように。
夫のお金でやりくりするようにしましょう。
>服を買ったり美容院などにも通いたいのが本音です。
夫の洋服代、散発代はどこから出ているのでしょうか。
「被服費」「美容費」の費目を作ったほうがいいです。
これからは赤ちゃんのものも必要になりますので。
そろえ始めているベビー用品は、今だけ特に費用がかかるものなので
特別支出として計上します。抵抗がなければレンタル、リサイクルなどで
支出を抑える事ができます。その費用はやはり
ご主人の口座から出してもらうべきです。
お小遣いについても金額をきちんと設定したほうが
あなたも安心して使えるのでは?
お小遣いに何を含めるかは各家庭によるので
(ここに美容代や被服代を含める人もいますし)
金額・内訳は二人でよく相談してください。
学資保険については22歳満期のものもあります。
結婚費用を貯めるつもりであればこれを利用する人もいます。
ただ、大学に行かせるつもりなら大学在学中の
学費がかかる時期にも積み立てを続けるという
厳しい状況になる事も予想できます。
子供の学歴についてもどの程度を望んでいるのか
大学か院か、高卒で就職させるのか、
それによって必要な額も全然違いますので
その辺を夫婦で折り合いをつけるのが先です。
また、学資保険は保険なので保護者に万が一の事があれば
以後の掛け金の払い込みは不要です。また簡単におろせないので
意志が弱い人にも向いています。メリットはそのくらいです。
利率が特にいいわけじゃないので
低返戻金型終身保険を利用する人もいます。ご参考までに。>1 使っていいと言われてるなら、使ってよくないですかぁ?2 残った分を使う方向でやってみて、それでも足りなければお小遣いもらってみては?3 年収がわからないので、答えようがありません…>私も妊娠中で専業主婦です。独身時代の貯蓄はなかったことにして、もしもの時の蓄えにしようねと約束しています。まず1番は将来にいくらお金が必要になるか書き出してみることです。子供の教育費(一人2000万円)住宅購入費(4000万円)老後資金(3000万円)など。2番目に旦那様の生涯年収をだいたいで把握すること、貴方が生涯これから何年間働けていくら稼げるか。つまり収入面を計算します。※平均サラリーマンの生涯年収は大卒で22歳から65歳まで一つの会社で働いて退職金を 合わせた場合、2億5000万だそうです。生涯の収支を厳しめに見積もった後、年単位に割って更に月単位にして考え今の生活レベルが高すぎるのか、もっと贅沢できるのか、ステイなのか分かると思います。あと月に必要な貯蓄額も見えてくると思います。>

家計簿について質問です。

家計簿について質問です。
夫 28歳 正社員私 28歳 パート子供はいません。
結婚4年目ですが、なかなか思う様にお金が貯まらないので家計簿をつけてみようと思っています。
本屋さんで色々な家計簿をチェックして、どれがつけやすいのか検討してみましたが、どれもこれも難しそうだなって思ったのが正直なところです。
恥ずかしながら計算は苦手です( .. )が、三日坊主タイプではありませんのでコツさえ掴めば続くだろうとは思っています。
レシートを貼り付けるタイプと項目から収入支出まで全て自分で手書きにするタイプか。
初心者にはどちらの方が良い、こんなのあるよーなどなど、皆様のご意見をお聞かせください。

市販の家計簿は月単位でうちは25日が給料日なので毎月25~翌月24日に対応してるものがありませんので一番安くてシンプルのオレンジページのシンプル家計簿を使ってます。
2/25(今回は2/24)~3/23が3月分の家計簿としてます。
自分で使いやすいように大学ノートでも構いません。
レシートは量が増えるから家計簿が膨らんで邪魔になるので記入したら捨ててます。

つけていない私が言うのもなんですが、最初は手で書いた方がいいと思いますよ。
家計簿はつけることが目的ではなく、どんなふうにお金を使っているかを見つめなおす作業です。
ずっとと思うと気が重いので、ひとまず2.3か月、手でつけてみるといいと思います。
無駄が見えたら、どの項目をどのくらいの予算で組んだらまかなえるのかがつかめてきて、予算さえ組めば、家計簿をつけなくてもよくなります。>計算が苦手とのことなので、合計金額や比率がポンと出るアプリやエクセルなどが良いのではないかなと思います。
私は計算は苦手ではないのですが、面倒と思うタイプで、結果がポンと出るものでないと続きませんでした。笑
エクセルなら、自分で見やすいようにフォーマットを作れます。
私はPCを開くのが面倒なので、良く使うタプレットに家計簿アプリを入れてます。
「らくな家計簿」というアプリを使ってます。>三井住友銀行のアプリを使えば、勝手に集計されてしかも無料です>私が以前使っていた家計簿は、変動する項目に、予定額記入できるタイプの物がありました。私は毎月の月初めに、目標額を設定します。(過去のデータを見て決めます)その目標額が達成出来るように、自分なりに工夫して計画していきます。最後に月末、結果の金額を記入します。食費を一つとっても、仕事が忙しい時期に外食が増えたり、年末年始はイベントが多いので高くなるので、なかなか毎月同じ金額にはならない物です。なので、私は毎年記録をして年間のスケジュールや、傾向を考えて目標を立てるようにします。「本年度の国家予算」みたいに、「本年度の我が家の年間貯蓄額目標を発表します!」みたいな感じで、年々緻密に計画を練るのが楽しみです。>私も計算は苦手で三日坊主です。レシート貼るタイプもした事ありますがレシートでかなりノートが膨れるので、それがイヤで今は無料の家計簿アプリを使ってます。自分に合うのを探しながら4年くらい色んなアプリを使ってますが円グラフや棒グラフで支出と収支が見られるアプリは便利です。アプリも良いですよ♪>

-家計

© 2020 TM聴きながらセルフコントロールしてる俺