家計

家計簿診断お願いします。 結婚一年目で、少しずつ収支が掴めてきたの...家計

家計簿をつけることでストレスになり夫婦がギクシャク

家計簿をつけることでストレスになり夫婦がギクシャク新婚です。
4月に入籍し、家計予算について二人で話し合い家計簿を5月から付け始めました。
共同で家計簿アプリを使っています。
銀行口座の中身やクレカの履歴も自動更新されるタイプなので使い勝手は良く、入力自体はそんなに大変ではありませんが残りこれくらいと見るのは時間のある私の役目で、今現在反映されてない分(例えば電気代、携帯代、主人の昼食おやつなどの細かいお金、職場までの交通費)なんかは前もって予想してやり繰りしなくてはいけません。
新居などの費用で先月、先々月は貯金できなかったので今月は貯金を5万はしたいなと思っていて、そうなるとあと1万くらいで1週間乗り切ろう!と先週末考えていました。
しかし、旦那が週末に新しいズボンをぽいっと買ってしまって自分の買いたいものを我慢していた私は、思わず拗ねてしまいました。
冷静になって考えれば、1万や2万、貯金の金額が少なかったところで、もともと二人とも浪費家ではないんだし、生活が落ち着けば洋服や日用品の出費は減り貯金が多くできる月もあると思います。
なので、一年間くらいの大きな単位で見返して、黒字になっていればそれでいいと思うのですが家計簿を細かくつけることによって、この中に絶対納めて、毎月何円絶対貯金しなきゃ!と我慢してしまい、夫が何か買うと文句を言いたくなってしまい。

どれくらいのペースでお金を使えばいいのかはもうわかったので、家計簿をつけるのはやめることにしました。
同じような感じで家計簿をやめた方いますか?

使ってしまった結果に対してブーブー言わないで、きちんと、予算だてをしましょう。
個人のものはいくらまで、と決めて、その予算を越えたらブーブー言ってください。
あなたの最大の問題は、家計簿はつけるけど、五万貯金するとか、今週一万円で乗りきろうとか、そういう段取りを旦那さんと話してないことです。
家族にしっかり、使える金額を明示してないのなら、やりくりしてることになりません。

まだまだ始まったばかりだから
お互いの許容範囲が掴めてないよね
うちは夫には少し多めに渡していて
被服費もその中でやりくりしてもらいました
月額5万とボーナス月に10万くらい
年間だと80万くらい
昼食や転勤のトップシーズン以外の送別会費などを含みます
そもそも給料の全体を知らなんですけどね、28年目だけどw
新婚時、月末に夫が釣りのビデオを買った時
「なんで、今買うん?」
「え、もうすぐ来月分入るし」
。。。。お前の頭ん中には「繰り越し」ちゅう単語はないんかぃ!
って、ツッコミたかったです、あ、ツッコミましたw
私も今老後に向けて少しでも、って貯めてる最中ですが
夫は「明日死ぬかもしれへんやん。」
。。。明日死ななくて想像以上にながいきしたら、どないすんねん!
死にたい時に死ねるほど、甘くないんじゃーー
もちろん、ツッコミましたよ。
私は25年間、家計簿つけてませんでしたよ
何回か色んなタイプに挑戦したけど、挫折して。
今は、手元でやりくりする分だけアプリでやってます>人それぞれの生き方があり、どうせ先々親の遺産が入ってきます、だの、すでに資産運用してます、だの、経済に余裕があるならいいんですが…。
1年のスパンでみて黒字なら…なんてやってたら、預金はできないです。
先に抜くもの決めて、残りで何が何でもやるんだ、で、いかないと。
家計簿って、何年かつけていると、とくに支出推移がわかるようになります。
うちなんかは、ファンヒーターの灯油購入履歴と気温の関係なんかもデータを残してあるので、あ、今年はここらへんから少し購入量を減らしておかなと残るな、とか、これまでの実績をかなり参考にしています。
光熱費を管理する通帳にも、この時期なら、このくらい入れておかなきゃ、とか。
そのうえで、10年むこうまでの大まかな設計をしています。
ここで車検あるよ、とか、ここで家財保険の更新支払いするよ、とか。
持ち家になると、外壁修理工事や給湯器の交換もあり、それも考えておかなきゃなりません。
お若い二人ならお子さんのことも視野に入れなきゃならないのでは?
うちは孫の成長も考えて、祝金やら何やら、予算を組んでいます。
PDCAサイクルと、まったく同じことです。
家計簿は、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(改善)の4段階を繰り返すための材料となるものです。
今、年金が受け取れる年齢も少しずつ上がっていて、60歳くらいで夫婦で3,000万円の預貯金でも、その後の生活は厳しいと言われています。
財産形成は若いときから堅実にやっていかないと、途中からは無理です。
家計簿なくてもやりくりできて問題ないなら、それでよいと思います。>結婚した途端、夫になった自覚が芽生え、それまでブランドが好きだったのに急にユニクロやスーパーのセールでしか買わなくなり、妻以上に貯金することを考える旦那さんで息が詰まるという奥さんもいれば・・・
結婚したのに独身の時みたいに欲しいものを考えずに買ってしまう、夫としての自覚がまだ芽生えていない(彼氏の気分のまま)の旦那さんに苛立つという奥さんもいますし・・・
結婚した一気は、貯金が貯まっても、貯まらなくても、なかなかうまくいかないものですよ。
ただ、最初が肝心だと思います。そのうち~いずれ~と妻は思っていても、夫はそれが標準だと勘違いして生活していることも多々あるもの。後々から、節約を要望しても、急に何故?となり、夫はストレスを感じて喧嘩に発展。そんな友人も何人もいました。
旦那さんと、一ヶ月にいくら貯めたいのか?とか、新婚の今のうちに具体的にもっと話し合われた方が良いと思います。それが結果的には夫婦で喧嘩せず過ごすことに繋がると思います。>やり方がちがっていると感じました。
貯金はする必要もありますが、用途に応じて行うべきだと思います。
将来のために必須な貯金として絶対に手をつけない3万円。
旅行貯金として1万円。
車検、自動車税用に1万円。
急な出費に備えて1万円。
このような形で事前に貯金分を確保して、残りの15万円で生活を組み立てるというのが正しいやりかただと思います。
家計簿をつけない=どんぶり勘定です。
まだ、上記のように貯金分を確保してからなら良いですが、そうじゃないなら年間を通した結果として赤字になる可能性もあります。
今後は子供を持つことも考えたら、将来的な貯金計画も必要です。
例えば、子供が私立大学に通うとすると学費だけで4年間で500万円以上。
実家から離れた大学であれば仕送りで最低でも年間100万円以上、合計1000万円は必要です。
それを入学する18歳までに貯めるとすると毎年55万円くらい貯金=毎月約4.5万円が必要です。
子供一人で55万円ですから、二人なら110万円必要になり相当な高級取りじゃないと生活がなりたたなくなります。
これとは別にマイホームということだと、そのローンが毎月5万円なんてことにもなりますから、将来どうしたいかを考えて、貯金計画を立てないといけないのが新婚というタイミングだと思います。
1年間は2人の生活を楽しんで、貯金は来年からとするのであればまだ良いと思いますが、子供を持ったら恐ろしいくらいお金がかかりますので、今から考えた方が良いでしょう。>お小遣いの額とか決めてないからそうなるのではないでしょうか?それに、多分収入-支出=貯金にしてるから貯まらないんだと思います。収入-貯金=支出にすれば確実にお金貯まります。また、項目ごとに予算はいくらくらいって決めてやりくりすればいいと思いますよ。我慢は必ず必要です。>

家計簿のアプリで、下記要件を満たせるものはありますか?

家計簿のアプリで、下記要件を満たせるものはありますか?①複数の端末で家計簿への入力ができ、同期されること(クラウドのようなもの)②クレジットカードを使ってすぐに自動的に家計簿に反映されること(口座から引き落とされるタイミングではなく使ったタイミング)いまzaimを利用しており、①は満たしているのですが②についてはそうではなく、支払いのタイミングで反映してくれるものであれば入力防止になり良いなと思っている次第です。
因みに口座から振り落とされるタイミングですと、時期がズレるのでそれはあまりやりたくないなと思ってます。
どなたかご教示のほど宜しくお願いします。

ないと思います。
クレジットカード会社のアプリですら、使用後1?2日遅れるものが多いです。
同じクレジットカードでも、お店によって利用登録時期に差額あります。
クレジット会社との間のタイムラグがあるように思われます。
クレジットカード会社からデータを貰う家計簿アプリでは、支払い時期から更に遅れます。

家計診断お願いします。

家計診断お願いします。
アラサーの新婚夫婦で同居3ヶ月目です。
収入は夫25万ボーナス年間40万妻15万ボーナス年間40万です。
家賃 60000光熱費 14000(電6000ガ4000水4000)食費 35000消耗品費 5000通信費 12000(スマホ2台、wifi、NHK)小遣い 35000(夫20000妻15000)保険 17000(夫13000妻4000)ガソリン代 5000車積立 15000(車検、税金、保険2台分)予備費 8000(医療費、美容院、社内飲み)光熱費は一番高かった月の分です。
予備費は余った分タンス貯金しています。
美容院は2000まで支給でそれ以上はお小遣いです。
車は通勤で使用しています。
お互い逆方向に片道1時間かかるので、ローンもないので今の所手放す予定はありません。
交通費は出るので、ガソリン代はレジャーに使う分です。
デート代はお小遣いから出しています。
出来れば月に20万以内で収めたいのですが中々難しくて…これから寒くなって光熱費が上がる事が恐ろしいです。
実家から初めて出たので良く分からないのですが、これは家計として大丈夫でしょうか?贅沢はしていないつもりなのですが、これから子供も欲しいのですが、やっていけますか?

問題ない家計だと思います。
私は奥様の小遣いも、この額でよいと思います。
日用品費の金額をみれば、基礎化粧品などが入っていないのが分かりますから。
このペースなら、年間貯金250~300万円でいけますよね。
現在の貯金がわからないのですが、あと2年位DINKSで頑張って、貯金を500万円増やせば、奥様が出産で仕事をやめても、大丈夫なのではないでしょうか。
(アラサーというのが、Over30なのかUnder30なのかわからないのですが、奥様が35歳に限りなく近いアラサーだったら2年待つのは厳しいかもしれませんが)

私のお小遣いは一番減らしやすいところですが、共働きの間は全くなしだと厳しいので、そう言って頂けると助かります。年間300万の貯金を目指しています。まだ新婚で夫婦の貯金は少ないです。私は今年30なので、子供が早く欲しいのですが、貧乏させては可哀想ですよね。慌ていきます。>どうしても20万にこだわるなら、保険を共済か何かにする。
でも、奥さんも働いていらっしゃるので、20マンにこだわることもないような(;^_^A
そのうちご主人のお給料の方がアップしますよ・・・きっと(^_-)-☆>共稼ぎで、月の支出を夫の収入内で抑えているところがいいですよね。
この感じなら、たとえ子どもができて奥さんが仕事をやめてもやっていけますね。
今のうちに貯蓄しておいて、来るべき出産子育てに備えてくださいね。>それだけ世帯年収あるなら気にしなくていいかと。うちはあなたとこより低く、私は働いてませんが、家のローンは月12万で、食費が8万です。通信費はガラケーとパソコンで7千円ほど。小遣いは妻の分いります?うちはないです。ガソリンはうちは三万。医療費は月10?50万。水道は二千円。電気は五千円。保険は入らずでやっていけてます。>妻の小遣い1万>

家計費診断お願いします

家計費診断お願いします年収750で、手取り月32、ボーナス80x240代後半。
夫婦子供3人(中1、小2)クルマ2台毎月食費雑費10住宅ローン5(71才まで)塾5保険2通信費2電気水道3学校関連引き落とし(給食費など)2ガソリン1医療費1私の小遣い1小計32年固定資産税25車検15教育貯金120小計160教育貯金120しているものの、これは将来なくなるので、カツカツ。
地方なので、給料は多い方ですがそれでもカツカツ。
地方なのでクルマ2台は必須。
妻は訳あって働けず。
もう、減らす余地がないような?みんな、どうやりくりしてるのでしょ?補足児童手当が月3.5万年42万食費10万以外に、妻への小遣い月1万年12万。
残30万が年間の家計予備費ですね。
貯金現金は1500万円ほど。
退職金は60才で約1600万円の見込み。
削れそうなところは具体的に言ってくださいね。
我が家は特に贅沢はしていないのにカツカツです。
よそ様はどうしているのでしょう?私の贅沢は妻子を持ったことと思っています。
この、ささやかな家計で、贅沢を止めろと言われるなら、もう、離婚するしかありません(笑)

典型的な、年収が比較的多いと感じ違いしている家計簿ですね。
金銭管理ができていないメタボ家計です。
お金の優先順位や、削るべきものは家族で相談し、FPに相談するのが良いかと思います。
私は30代後半なので単純比較はできませんが、私の給与年収は質問者様より少ないですが、支出は質問者様の半分以下なので、毎年300万近く貯金しています。
貯金総額も、自分の年収の6倍ほどありますよ。
投資などで積極運用していますので、どんどん増えています。
知恵と工夫を使って、つまらない見栄を除外すれば何とでもなります。
定年まで20年弱あるなら、まだ間に合うのではないでしょうか?そうでなければ老後破綻まっしぐらに思えます。
金銭的自由のない老後って惨めですよ~。

どこが削れますか?
具体的に言ってください。>奥様はどうしても働けないのですか?削るとしても、固定費以外の食費雑費、通信費、電気水道ぐらいではないですかね。ちなみにお子様の年齢は?それによって、今後はさらに厳しくなると思われます。>塾
勉強が好きなこでなければ、もう少し安くできそうです。高い塾に行っているのですか?
保険
もう少し安く抑えられると思います。もしかして車の保険も入っているのですか?
通信費
携帯を安いプランにすればもう少し安くなります。>こちらに理想の家計比率を貼っておきます。
diamond.jp/articles/-/22204?page=2
夫婦と中高生の子供がいる家庭を参考にされたら良いと思います。
ささやか、とおっしゃっていますが、かなり教育費は贅沢に掛けていますし、
すべての項目が、ちょっと多いです。
住居費は安いですが、このモデルは都市部で車が要らないと考えているので、
車費と相殺でトントン。
ほかの方への回答で、塾や習い事を見直すことは考えていない、
とおっしゃっていますが、奥様が働けない状況で、子供3人で、学習塾とピアノなど費用が高い習い事をするのは・・難しい収入だと思います。
知り合いに年収が質問者様とほぼ一緒で
子供3人でピアノを習わせていたお宅がありますが、
奥様はパートで+100万。学習塾に通い始めた時点で、ピアノは辞めてました。
車は1台です。
それでも結構厳しいと零していましたから。
(子供3人を大学まで出そうと資金を準備しているらしいので)
質問者様の家がカツカツなのは当然だと感じられます。>食費+雑費に10万は高いです。やりくりをして、奥さまの小遣いは、そこから、使ってもらうほうが、よいと思います。固定資産、住宅ローン71まで…。大変なのに、塾に5万も…。削るのは、食費雑費と奥さまの貯金だけかな…と感じました。>食費は削れますね!何が食べたいでは無く、タンパク質を最安値で何で摂取するか、考えると自然と卵、豆腐、鶏むね肉の頻度があがります。奥さん、買い物は頑張って17時以降に半額肉や半額鮮魚をかいあさって冷凍しましょう。週2でもやしは必ず食べるようにするとか。気温と水温が下がってる夜にお風呂に入るとガス代がかさむので、気温の高い日中に電気を付けずにお風呂に入るとか。個人年金は、入っていますか?生命保険料控除が、受けれるので、返戻率が設計書で100前後だとしても、実際は税金の返還分、もっと返戻率は高いですよ。医療費控除は、子供の医療費が無料でも、往復の公共交通機関ぶん申請出来ます。市販の薬も対象になります。申請できる金額に達しているかも?>

家計簿をつける、支出ごとに袋分けする、きっちり分けずに大まかに…等々毎月の家計...

家計簿をつける、支出ごとに袋分けする、きっちり分けずに大まかに…等々毎月の家計管理があるかと思いますが皆さんはどの方法でされていますか?またはどの方法が一番効率が良かったですか?家計簿はもう五年以上はつけていますが、書き込むだけで反省や見直しをしてないので意味が無いような気がしています。
書くのは習慣になっているので面倒くさくはないですが家計簿以外の家計管理方法に興味があります。
補足皆さんありがとうございます!意外と大まかにされてる方が多いのですね。
せっかく家計簿をつけているのでこれを機に見直してみようと思いいます。
あと参考に聞きたいのですが、税金や車検や冠婚葬祭などのたまにある大きな出費はどうしていますか?貯金から出していますか?

うちもざっくり。
そもそも通帳はマメに記帳したら家計簿ですからね。

毎月、現金で使う生活費を予算を立てて袋分けします。
私の家計簿はその現金の流れを記入してるので毎月の予算と使った額を書きます。
既に15年分のデータがあり、去年の6月の家計簿をみれば6月に必ず出るお金が把握できるため予算が立てやすいです。
ちなみに6月は自治会費関連のお金がかかります。
お金の流れを書いてるだけで集計までしておりませんが、私はそれで十分です。
あと12月末に我が家の全口座の通帳記帳し、財形など含めて総貯金額を確認しております。
これも15年続いております。

冠婚葬祭は突発的な出費なので普通の貯金からその都度引き出します。
税金、車検、保険などは必ず支払時期が決まっており
金額も程んと決まってるのでその分は月割りにして
専用口座に入金し引き落とししています。
税金、保険は1年、車検は新車時は3年、それ以外は2年とわかってますから金額を確認して12か月、24か月で割り少し多めに毎月貯金されると安心です。>ざっくりしかやってないです^^;
毎月の固定費や支出、収入などエクセル上でつけて1年後、2年後と予定表を作っています。
あとは他の方の回答にも有るとおり、カードは1本にまとめ、なるべく光熱費やガソリン代、携帯代、その他もろもろ引き落とすようにしました。
子供もいますので、ざっくりと子供の学用品や習い事など先を見越してあらかじめ入れてあります。
あとは、家族旅行なども行っても行かなくてもとりあえず、夏休みや冬休みなどに有る程度の大きな金額を予想してます。
ざっくり、ざっくりな表なんですが、これだけでもある程度の予想?とか立てられて、自分も安心ですし、今月使い過ぎたから来月締めよう!とか思ったりもしてます。
私の場合は、こういうやり方が合っていますね。>ほぼすべての支払いをカードでしてますので
明細を見れば月々の大体の支出がわかります。
そんなものです。>毎月末(+毎年末)の各種預金残高と前月残高(+前年残)との比較をし
順調に又は予定通の増減かどうかの確認。
以前、2?3年細かく家計簿を付けていました。自分のお金の使い方が概ね一定なので、現在は毎月の支出はは細かくは把握してません。
全体で使った、使う金額が予定内ならOKとしてます。
なので、月に1度決まった日に預金現金を動かして、あとは放置です。
現金もこのときしか下ろしません。>家計簿はつけてません。生活費の引き落としは銀行口座Aに全て統一してるので、Aの通帳がいわば家計簿代わりになりますね。なので確認はできますが、自分で書いたりはしないです。>家計管理法は効率よりも、自分に合うか合わないかです。大事なのは見直し、予算立てです。>

家計診断お願いします。
貯金ができません。

家計診断お願いします。
貯金ができません。
贅沢な暮らしはしてません。
肉はいつも最低金額で購入しますし、割引になってる物を選んで購入しますし、外食はほとんどしませんが、他の家計を見ると、うちの食費がやたら高いようです、、、。
そんな高級なもの食べてないのに、、、。
どうさげたら良いのかわかりません。
夫がわがままなので、毎日別メニューで、そのことが少し食費があがる要因にはなってると思いますが、、。
40代夫婦 子供 中学1人小学生2人年収700万妻、体調不良により就労不可月収平均 33万合計が超えているのは、赤字で、ボーナスで補填しています。
食費 酒含む 85000水8500電気 オール電化 16000通信費 18000新聞、ダスキン 5300夫保険 16000妻保険 3000ガソリン 10000習い事 10500給食費 13500学資保険26090夫小遣い 35000子供小遣い 3000雑費 15000医療費 5000衣類 15000車検用、タイヤ購入用の貯金 5000会社の株購入 5000レジャー費、部活関係の出費、美容品、床屋、など 60000よろしくお願いします。
補足家は持ち家で、ローンはありません。
寒冷地で、オール電化でして、暖房費が異常に高く、年間20万の出費です。
ボーナスは65×2です。
固定資産税や車の税金、保険、はボーナスから出してます。
月々の赤字補填もしたら、何も残りません。

貯金出来そうな収入ですよね。
食費何も考えなければ出ていくだけです。
お酒も身の丈にあった量で。
そもそも水って水道代?サーバーとかなら無駄。
ダスキンいらない。
どんな高級思考ですか。
旦那さんのお小遣い…三万にしてもらう。
服なんて毎月いらないです。
私もそうですけど、貯金出来ないって言う人は一生出来ないんですよ。
家計を見直すんじゃなくて、自分の性格を見直した方が早いです。
甘いです。
優しいのかもしれませんが、それで生活できなくなるんじゃ意味ないです。
もっとかつかつに生活出来ます。
そこまでしろとは言いません。
けど貯金出来そうな収入です。

住宅ローンなしで赤字!?うちもオール電化です。しかも床暖までつけてます。固定資産税もボーナスから出してますし、還付金とかありますよね?車の税金、保険、車検は毎月2万積み立ててます。ボーナスもそんなに貰ってて赤字って。うちなんて年収700万なんて遠く及びません。ほとんどの家庭がそうではないでしょうか。単に良い生活してるんだと思います。上を見ればきりがないし、生活の質を落とすのは中々難しいですからね。何も残らない…これから言われたこと見直してみては?残らないって言い続ける限りは何も改善されずに何も残らないままだと思います。取りあえずは残らないなりに赤字にならないように少しずつ見直してみてはどうでしょうか。家計簿はつけていますか?>年収も殆ど我が家と変わりません。
家族構成は主人、私、子ども2人(大学生)
高いと思うのは食費。1万円位削れませんか?
ダスキン止める
夫の小遣いは昼食込みでしょうか?専業主婦であればお弁当と飲み物持参
オール電化…我が家もですが、夏場は安いですが今の時期は4万位かかっています。
医療費が体調不良のわりに安いような気がします。
雑費も高い1万円に抑える。残ったら貯金
衣類も月に1万5千円も使いますか?予算として組んでいても構わないとは思いますが、残ったら貯金
毎月赤字なら株の購入はやめる。
学資保険が安いような気がしますが、将来お子様が大学に行く時に大丈夫でしょうか?
ちなみに我が家は一人600万貯めましたが、全然足りませんよ。最も私立理系のせいかもしれませんが。
でも国立に入っても自宅から通えなければ学費以外の経費が相当かかるかと。
我が家は先取り貯金です。主人の給料から、社内積立、財形貯蓄、生命保険(家族全員)を引かれての手取りです。
手取りの中から
車貯金2万5千円(車検、保険、車購入など)
家電貯金5千円(大物家電の壊れた時のため)
何でも貯金3万円(冠婚葬祭、固定資産税、家屋の修理等)
子ども貯金各5千円(5千円ずつでも生まれた時からすれば18歳で元金100万以上貯まります。昔は子ども手当少なかったので)自動車免許取得や定期代に使用しています。
あなたは子ども手当は手を付けずに各自の名義で貯金していますか?
後の残りはできるだけ貯金して、子どもたちの大学の費用の補てんに使っています。
社内貯蓄と財形貯蓄で60歳定年と計算して2千万位になる予定ですし、退職金もある程度は貰えるかと。私が仕事をしていた時のお金もそのままにしていますよ。
それでも老後は厳しいかと覚悟はしています。
あなたも頑張って少しずつでも貯金をしてください。>酒代は別として食べざかりのお子さんが3人もいるので
高くはないと思います。
結局、安い食材で作っても量を食べるのですからその分金額はかかりますよ。
この先お子さんが高、中になれば更に増えます。
毎日お弁当や男子でスポーツをやっていたら大人2人くらい食べることになりますので食費は削らないで他の項目で減らしましょうね。
ダスキン、携帯、衣類など検討を。>とりあえずカットするもの

レジャー費
美容品
携帯は格安スマホ
以上0円で
減額するもの
旦那小遣い・雑費・衣類はそれぞれ5000円マイナス>株を買うお金は貯金に回してください、いつ株価が下がるのか分かりません。
新聞はスマホやテレビのニュースから情報知れるでしょうから解約も検討に入れてみてください。
ダスキンは…掃除用品レンタルしてるんですかね?普通の掃除機やホウキ、雑巾掛けで十分掃除できますよ。なので解約しましょう。
レジャー費とお子さま奥さまの費用をひと括りしてますがやめたほうがいいです。じゃないと何が必要なモノ、無駄なモノが分かりません。
あと他の方も書いてますが奥さまもお小遣い制にしてその範囲内で美容代を出したらいいと思います。
食費も高いような気もしますが…食べ盛りのお子さん三人もいたら仕方ないかな。うちの夫も好みが激しいので晩ご飯作りが悩ましいお気持ち分かります。うちはモヤシや豆腐使ってカサ増ししてます、クックパッドなどのレシピサイト見て参考になさるといいと思います。
寒冷地で光熱費が高くご自身が働けずモヤモヤするでしょうが、ご家族の為にも頑張ってください>貯金はもっとけちるか稼がないとできないと思います。贅沢ではない普通の暮らしは思った以上にお金がかかるものですよ。
●食費→夫のわがままを正す
●冬場はファンヒーター使用
●ダスキン→解約
●衣類→もっとけちる
●レジャー費→もっとけちる
こんな感じでけちってかないと、奥さんが働いてない状況で貯金していくのも難しいと思います。子どもも3人いるので贅沢していないだけでは、お金はどんどんでていきますよ。>

家計簿の付け方を教えてください。

家計簿の付け方を教えてください。
お財布と銀行をお金が行き来したり、電車のカードにチャージしたり・・・・。
そういう入力はどうやっていますか?1ヶ月以上家計簿を付けられたことがありません。
あまりお金を使わないほうなので、毎月貯金の額は増えていますが、どのくらい何に使ったかは全く不明です。
何度か家計簿にチャレンジしたのですが、やるなら完璧にやりたいほうなので、入力が上手くいかないところがあると、嫌になって全部投げ出してしまいます。
母も家族も皆家計簿を付けたことがないので、身近に相談できる人はいません。
(家族中、あまり物欲がないタイプなので、それで困ったことはありません) ずっとお金の管理はこんな感じです。
お給料は現金手渡し。
もらったらメモ代わりに1円残らず全額銀行に入金。
お給料以外の収入(ボーナス・お祝い・株配当・交通費清算etc)もメモ代わりに全額1度銀行入金。
ここから適当に2~3万円引き出して生活。
お金がなくなったら2~3万円・・・・以下適当に繰り返し・・・・・・(苦笑)毎月お給料を入金に行くときに通帳を見て「先月より増えてるなぁ^^」でお終い。
こんなどんぶり勘定で生きてますが、とりあえずは数千万円の貯金ができてます。
今のままでも特に困らないのですが、1度くらいきちんと家計簿を付けてみたいと思います。
それでいつも躓いている部分について、アドバイスお願いします。
お財布と銀行を結構頻繁にお金が行き来するのですが、そういう部分は皆様どうやって記帳してらっしゃいますか?(これを入金で入力すると、やたら収入があるかのようなおかしな家計簿になってしまいます・・・)乗り物にのるときに使う磁気カードのチャージは、チャージするときに記帳して・・・乗り物に乗るときは記帳はしない形ですか?(実際に使ってるのは乗った時なので、使った履歴としてはそちらのタイミングでできれば記帳したいのですが、そうするとチャージしたときに財布の現金が減ってるのが反映されなくて、帳簿と財布が合わないのが気に入らないのです)カードで買い物したときは、買い物した時点で記帳ですか?カード引き落とし時の記帳はどのようにされますか? お金の出入りももちろん記帳したいのですが、日記も続けられないので、日記代わりに移動や買い物の痕跡?も残せたらいいなぁと欲張って全部入力しようとすると、実際のお金の移動のタイミングとズレであちこち重複してしまい、なかなか上手にできません。
ルールを決めて、それに沿って入力すればいいんですけど、そのルールはどう決めるのが良いのか、さっぱりで・・・・。
ずっと家計簿つけてらっしゃる方、アドバイスをお願いします。
補足回答ありがとうございます。
独り身ですので、小さな会社の事務員の給料でも十分問題ないという寂しい状況なんですよ。
いつか結婚式華やかに挙げて、素敵な新居購入して・・・・と思ってた貯金が老後資金に・・・・(苦笑)現在お付き合いしている人が、結婚を考えてくれているようなのですが、給料の割りに貯金できない人でして・・・。
年齢的にも子供が大学行く頃には定年退職してしまうので、子供は考えていないようです。
DINKSなので、お互い共同生活費をいくらかずつ出して、あとは自分のお小遣いというのが希望のようで、「生活費2人で出し合えば自分の負担が減るし、家事やってもらえるし、時間もお金も余裕ができてもっと趣味に没頭できるし、親孝行にもなるし・・・」的な甘いことを考えているようなんですw定年まではそれで良くても、その後私の貯金で彼の老後を養うというのは、さすがに無理があります。
情もあるけど、苦労が増えるだけなのが目に見えているので、潮時と考えるかどうか・・・。
喧嘩してでもお給料全部取り上げて(武装のためにきっちり家計簿付けて)、生活から貯金から全部面倒みるかどうか・・・。
夜にはBA決めさせていただきます。

家計簿はここ数年の、40代結婚19年です。
新婚3か月で挫折し十数年つけてなかった家計簿にはまってます。
私は夫の給与から以下へ給料日に振替。
①夫名義先取り貯金②夫名義引き落とし口座へ振替(カード払いできない支払全て)③妻名義クレカ決済口座へ④妻名義生活費私は基本的に家計簿には④の現金管理するものを記入。
②③は月の初めのページに書くところがあるので記入しエクセルで管理。
あなたのようなケースなら私も一度銀行に入金しますが、それを④の口座へ1か月の予算の生活費を振り替えます。
その範囲で生活し、その部分を家計簿に記入します。
また臨時支出などは家計簿に書くもののマーカーで塗って合計せず、巻末の臨時収入・臨時支出のページに記録します。
財布と銀行が行き来?意味がわかりにくいのですが、副収入がそんなにありますか?交通ICカードはチャージした日に記録し、使った日はいちいち書かずともWEB明細で見れますし、普通に切符を買った日はもちろんその日に記入。
私のルールは給料日の25日~翌月24日を1か月にし、その間に決済するものを全てその月の支出とします。
例えば光熱費等は全てカード払いで12月分を1月27日引き落としですが、これは1月25日の給与で払うので、私の中では2月分です。
使用日の日程や、検針日によって33日分だったり28日分だったりしてもスルー、決済日ベースです。
まあ、数千万の貯金ができている方に差し出がましかったですね。
ご参考に。
【補足拝見】私も出産するまではお互いの給与を半額ずつ家計口座に入れて私が管理、残りは各自自由に。
家計口座からも十分貯金できていましたが、それも出産後は夫は小遣いになり、私が社会復帰してからも夫は小遣い制を続けてくれ、私の給与はないものと全額貯金、去年マンション購入時に出しました。
私は20代だから別財布でもよかったけれど、あなたの彼のような年齢になって別財布で、家事もやってもらう気満々の人だと、ちょっと割が合わないと思ってしまいます。
そういう損得勘定が働いてくるのは年齢的に是正するのは無理だからで、あなたが折れるか、たくさんの思い出とともに一人でやっていく覚悟をするか、どちらかなのでは。
家計簿は収支をキッチリするのが目的ではなく、予測される支払いを準備しやすい=自分の生き方を整理するためだと思っていますが、あなたはご自身の生き方がまだ決められないのだなと感じました。

家計簿に完璧を求めると続かないです。
大学の時に1人暮らしきっかけで付けはじめ、実家に戻っても結婚した今でも続けて10年以上になります。
私は結構適当なのでICカード類は現金を入金した時点で記入してます。
明細は特に書きません。
電子マネーをあまり信用してないので3千円までしか入金してませんしほとんど電車に使ってるので交通費の欄に記入してます。
ICカードをよく使うようならICカードの欄を作って記入し、後日明細を印字(出来ますよね?)したものを貼ればいいかなと思います。
私は通帳にも鉛筆書きで出金した時に何に使う(予定のものでも)か記入してます。
また生活費の引き出しは1ヶ月に1度と決めています。
クレジットカードは使用した日に記入しますが実際に引き落としされる日に引くようにします。
家計簿をPCで付けているので口座から引かれるように設定がなっています。
全体的に私は実際に現金を使った時に記入しています。
また多少の金額差異は気にしず残高調整として処理する方がいいと思います。
毎日、家計簿を付けれるなら差異はおきにくいと思いますが、出入りが激しかったりレシートを貰い忘れたりするとすぐに合わなくなります。
千円以上違うなら何に使ったか思いだす方がいいですが、数百円程度なら気にしない方がストレス溜めず続けられます。
私がPCにした理由は電卓で間違える事も多く、財布の中と中々合わず苛々してストレスに感じたからです。>完璧にやりたいなら、複式簿記を勉強されて、
複式簿記で家計を記帳されたらいかがでしょうか。
たぶん、希望に一番近い形の家計簿ができあがるのではないかと思いますよ。>数千万貯金できてるなら必要ないと思いますよ。
貯金が減り出したらつけたら良い
家計簿なんてやり方はどうであれ細かい数字の勘定
お金に余裕があるなら細かい事は気にする必要ないですよ
無駄な労力になってしまうと思うから>

家計簿の書き方について教えてください

家計簿の書き方について教えてください毎月29日に給与が振り込まれます。
家計簿は1日~31日までのものを使用しています。
その場合の収入欄と臨時収入欄ですが例えば1月分の家計簿を記入する場合の収入欄は12/29に振り込まれたものを記入するのでしょうか。
それとも1/29の収入でしょうか。
臨時収入はもちろん入った月に記入しています。
またクレジットで携帯代や公共料金を引き落としにする場合家計簿に記入するのは使用した月でしょうかクレジットが引き落とされた月にしてますか。
皆様の記入方法を教えてください。

家計簿の書き方に決まりはありません。
あなた自身が分かりやすい方法で統一して書き続けていけば良いのです。
常に給料日スタートにするのも一つの方法です。
クレジット分をどうするかも、あなたの考え方次第です。
家計簿を使ったお金を記入する物と考えるか、実際に出金した記録とするかです。
私は1日?31日で区切り、クレジットは買い物をした日、公共料金は引き落とし日にしています。


貴方が わかるように書いて
どの様な 入出金 が、あるかを 把握でき
無駄を省く 資料として…
書くのが 目的ではないのでしょうか!?>我が家は収入は今月25日の分を当月に、クレジットは使ったその日に記入、公共料金は引き落とし日にしています。家計簿上ではそういう記載にしていますが、予算は前月の収入額から決めています。予算額内に収めるようにすればクレジットの引き落とし日を気にすることもありません。>・1月の家計簿には、1/1~31の収入を全て記入します。
・クレジットは、使用した月に記入します。
・公共料金は、請求書をもらった月に記入します。
・家計簿上は先払いにしておいた方が、翌月の節約意識が高まります。>●「家計簿」は、あくまでも「財布の中身」にした方が良いと思いますよ。
「毎月1日に定額○○万を銀行から引き落として、財布に入れる」ようにして、
「月末の残高を、全額銀行に戻して0円にし、再び1日に定額○○万を銀行から引き落とす」にすると、「家計簿」を付けるのが楽です。
●私の場合、「給与」や「公共料金」は、ルーズリーフの「統計罫」を利用してます。
縦に「項目」(給与・電気・水道・電話~)、横に「月」(4月~翌年3月)を書いています。
例えば、「1月」の欄には、
「1月29日に入金された給与の金額」(備考に「1月給与」と記入)と、
「1月に使用した公共料金」を
一覧表に書きます。
「給与」や「公共料金」は、「毎月だいたい同じ金額」なので、「統計罫」を利用すると、「夏・冬は電気代が高い」とか比較できます。
●ちなみに、
「家計簿」をルーズリーフの「金銭出納帳」、「公共料金」をルーズリーフの「統計罫」にすると、一緒に「1つのルーズリーフ」にまとまり便利です。
(「5山の見出し」などを使うと判り易い)>

家計簿診断をお願い致します。

家計簿診断をお願い致します。
旦那31歳【手取り27万、ボーナス手取り54万】私31歳【週末バイトで手取り4万~5万】子供が2人(5歳:幼稚園年中、2歳:未就園児)関東在住、車無しです。
☆毎月の固定支出と貯金・食費 50000円・幼稚園 37000円・水道光熱費 15000円・私の保険 7200円・学資保険 10390円 ・通信費 20000円・他 7200円・旦那の小遣い 70000円(弁当無しのため)・必ず貯金 37000円残りの5~6万円で医療費(子供の分が自腹)、消耗品(洗剤やオムツ)、衣類、外食、美容院、雑費、などを支払い、それでも余る時はさらに貯金。
(余ることは少ないです)☆既に給与天引きされているもの・家賃 47000円・旦那の保険 15000円・社内預金 60000円☆ボーナス・両実家への帰省 20万・貯金 12万残り約20万で家具家電の買い換え、冠婚葬祭、子供のイベント、数年に一度の転勤(会社補助で足りない分)を支払っています。
7年後にマイホーム購入計画があるので、貯金は可能な限りしたいと思っていますが旦那は貯金のしすぎだと言います。
家族全員が揃う日が祝日しかないので、その日はけっこう派手に使ってしまう(1~2万)傾向にあります。
正直なところ、もっともっと貯金できるかなと思っています。
自覚しているのは食費、保険料、旦那の小遣いをもう少し抑えられるんじゃないかということです。
家計簿診断をよろしくお願い致します(>_<)補足通信費はスマホ2台、インターネット、NHKなどあわせての金額です。

貯金月97000円+αとボーナス分12万で、年間130万位になりますね。
残りの5?6万の、消耗品、衣類、外食、美容院、病院、雑費の内訳がわからないのですが… ムリなく1番減らせそうです消耗品で1万前後、外食で1万としても、残り4万。
美容院、病院は毎月ですか?美容院は、家族全員2?3ヶ月に1回に減らす。
子どもの髪は自宅で切って美容院は年数回でいいと思います。
衣類も毎月買わなくても大丈夫なら減らす。
子どもの分はセールとかの安い物とかお下がりで済ますとか。
子どもの病院代は乳幼児は無料とか減額制度とかはないですか?市町村によりますが。
どなたか、御病気で医療費が高い?一回のお出かけに、1?2万も高いと思います。
散財するのは月一回にして、他は近くの公園とか無料施設とかで済ましましょう。
後は、旦那さんのお小遣いを交渉しましょう。
旦那さんの携帯代は自分で払ってもらうことで、家計費-1万。
ボーナス分、帰省に20万て交通費のみですか? 年間何回も帰るのですか?後は、主様のバイトを増やし収入を増やす、ですね。
私も家計診断をお願いしたところ、お小遣い5万(携帯代込み)でも多いと指摘されました。

仰る通り消耗品で約1万、外食+外出で1~2万、医療費で1万前後です。子供の医療費無料制度対象外のため全額自己負担です。上の子が流行りの病気にかかれば家族全員感染、歯医者や眼科、怪我をしたりで医療費がかさみます。散財するのは月1回です。先日家族でスカイツリーに行きましたが展望台で5000円、昼食代で3000円、電車代も合わせて1万近くかかりました。>貯金と学資保険で年間130万円ほどの貯蓄ができている状況ですね。
マイホームの予算、ローンの考え方、現在の貯蓄額、子供の教育費、3人目の計画などで、
今のペースが適切かどうか決まると思います。
まず、明確な目標を定め、そこから逆算してチェックするようにすれば、いさかいも無くなると思いますよ。>通信費は格安スマホに。
旦那さんの小遣いも弁当無しの割には高い。
7年後にマイホーム購入計画があるので、貯金は可能な限りしたいと思っていますが旦那は貯金のしすぎだと言います。→なら、一度お近くの金融機関の開催する「住宅ローン相談会」に行ってみては?貯金しすぎなのか、妥当なのか、足りないのかファイナンシャルプランナーさんに診断して判断して貰ってください。>食費、幼稚園、光熱費、学資保険以外全て高いとおもいます。本気でもっと貯金したいなら通信費は格安スマホにしたりあなたの保険は掛け捨てなど旦那さんにお弁当を作らないのですか?我が家は2人で30万ですが、毎月半分以上は貯金出来ています。>

家計簿診断お願いします。

家計簿診断お願いします。
結婚一年目で、少しずつ収支が掴めてきたのですが、世の家庭と比べて変なお金の使い方をしていないか心配なので、ご意見お願いします。
30才共働き夫婦月の手取りは合わせて約50万円(残業代含めない場合)です。
家賃…………90000(神奈川)駐車場………5000食費…………30000外食費……10000日用品……5000レジャー…15000その他……10000(医療など突発用)ガソリン…8000光熱費……12000通信費……20000共済…………5000(二人分)貯金………200000小遣い……50000(二人分)雑費………20000小遣いは、それぞれ25000円+自分の残業代の半分で、各自の服や美容や交際を含めています。
残業代の残り半分と余ったお金は貯めておき、お盆やお正月の長期休暇の時に旅行、車検などに使っています。
また、雑費では客用布団や食器、タオル等、これからの生活に必要なものを少しずつ買いそろえています。
今後は、そろそろ子供をと考えていますが、幸い育休や復職がしっかりしている職場なので、病気などで働けなくなったりしない限りは、定年まで二馬力でいこうと考えています。
こんな家計で大丈夫でしょうか?厳しいご意見などもよろしくお願いします。

特に散財のない引き締まった家計だと思いますし、二馬力ならばこのままで十分だと思いました。
今は借家のようですが マイホーム計画などもあれば将来の返済なども考えて検討するといいと思いますし、子供も考えているならその教育方針や教育費についても夫婦で話し合うといいかと。
何年後までにいくら貯めて、何にいくら支出し、何歳までにいくら残そう、ということを目標値として掲げられると、気持ちも一層引き締まって貯蓄に励めると思いますよ。
共働きで収入もしっかりあるのですし、夫婦そろって頑張って働いているのですから日々の楽しみを削って貯蓄というのも味気ないとも思います。
現状はこれで十分と思うので、将来に何を想定するか(子供、住まい、老後、車等)によって 貯め方使い方考えていくといいです。
我が家も二十代の時にマイホームの頭金を30歳までにいくら用意しよう、という話し合いをしたんですが、20代は子供も小さく妻の私は専業主婦でしたし結構節約をして過ごし、有言実行、30歳でマイホーム購入実現しました。
そこから妻の私もパートを始め、ローンの繰り上げ返済を頑張りながら 子供二人分の教育費の捻出のために頑張っています。
子供の教育費の捻出が済んでから、住宅リフォームやローン完済、その後は老後資金を退職まで頑張って貯めていきたいと思っています。


通信費ですが、うちはSimフリースマホにしたので、
家の電話とネット+夫婦のスマホ2個、全部で11,000円ぐらいです。
神奈川なら通信状況もいいでしょうからお勧めですよ。

その他支出項目やそれぞれの額はきちんとされていると思います。
なお、
今はいいんですが、例えばお子さんが生まれたりしたあと、今のやり方だと、
「…なんで俺/あたしが出さなきゃならないの…?」
みたいな、夫婦らしからぬ、くだらない不満が頻発するように見えます。
なぜなら今は、
あたしの/俺の収入から、家庭へ、「お金出してあげるよ」
というやり方だからです。
これだと、新しく出てくるお金の支払いについて、
「これ、どっちが払うんだ?」とか、
「…なんであたしが出さなきゃいけないの?」
みたいな気持ちになることが頻発するからです。
これは俺が/あたしが持つ、これはワリカンで支払う、そういうのを全部やめて、
「2人で稼いで2人(ていうか家族)で使う・貯める」
っていう考え方にシフトしたほうがいいと思います。
小遣い以外全部「家庭のお金」っていう考え方です。
その方が結果的にお金もたまりますし、仲良くやっていけます。
また、いずれ奥さんの方が残業とかできなくなる世の中ですから、
小遣いプラス「残業で稼いだ分の半分も自分のものってことで。」っていうやり方も、不公平感が生まれる元凶になるように見えます。>二馬力では、このままで十分だろうけど、できれば・・。
旦那さんの給料で生活全般をして、あなたの給料から毎月
必要な分(小遣い・美容代など)などを差し引いた残金を
全部、貯金に回す。
上記の場合は、例え、神奈川であろうと、家賃が高すぎる。
給料の1/3が家賃の目安。
2人合わせての給料に対しての家賃だろうけど。神奈川に
おいても安い借家・マンションはありますよ。>とても健全な家計だと思います。考えてやりくりされているのがわかります。>かなりしっかりやられていると思います!!
通信費はすぐに削減できそうですね!
料金的な部分では、最近は光回線とプロバイダがセットになってる光コラボってやつが安くて、
昔ながらのフレッツ光+プロバイダって契約が一番高いみたいです(>_<)
しかも両方とも同じフレッツの光回線です。
おそらく質問者様は毎月高い料金を払っちゃってると思います(>_<)
私もずっと高いインターネット代を払っちゃってましたが、光コラボに変えて、安くなりました♪
私の場合は、自分じゃどこの光回線業者が速くて安いか分からなかったので、
ひかり回線受付センター
っていう光回線関係の問い合わせができる消費者センター的な所に相談して、一番安い光回線とプロバイダがセットになった光コラボの回線に変更する事ができました。
申し込みも電話やメール一本でできたので簡単でした♪
契約後もサポートの問い合わせ先がひとつになったので、契約後のサポートも楽になりました♪
質問者様も一度、専門の機関に相談してみても良いかもしれませんね♪
私の場合、料金的には月額1,000円くらい安くなったので、年間だと12,000円も節約できたので、とても助かりました(^з^)
キャッシュバックキャンペーンもやっていて40,000円キャッシュバックもしてくれたので、合計だと52,000円もお得になれました♪
キャッシュバックキャンペーンは今月中までらしいので、ちょっと急いだ方が良いかもですね(m゚◇゚m)
元NTTフレッツの営業マンの方が作ってくれた光コラボで最安値にする方法についてまとめてくれてるページがあったので載せておきます♪
自宅の光回線料金が高いか安いか料金診断もできて便利ですよ~♪
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n392896
元NTTフレッツの営業マンさんが作ってくれてるので、かなり参考になりますし、こちらにひかり回線受付センターの詳細も載ってますので、よかったら参考にして下さいね♪
早く解決してすっきりできるように祈ってますね~!!>貯金もしっかりしていて良いと思います。
車検代とか必ず使用する金額は毎月月割で封筒貯金した方が良いと思います。
結婚したら帰省も年に1回以上はあると思いますので、それも封筒貯金が良いです。
余ったお金じゃなくて。
車も維持費(タイヤ代など)も封筒貯金を月千円、2千円でも。何かあった時に貯金20万から崩さなくて済みますよ。
私は車検代を毎月6千円、タイヤ代2千円封筒貯金してます。
車検時の負担感が非常に少なくて済みます。>

-家計

© 2020 TM聴きながらセルフコントロールしてる俺