ローン

住宅ローン、残債250万円 今、、貯金は100万円 月収手取りは20万円 昇...ローン

住宅ローンの審査について質問です。
過去にクレジットカードローンでの滞納があり...

住宅ローンの審査について質問です。
過去にクレジットカードローンでの滞納があり、現在も借金返済中の状態です。
先日個人信用情報を開示しました。
私の場合ローンを組むことは出来ないのでしょうか?全国銀行協会個人信用情報センターから情報開示をしたところ以下の記載がありました。
取引種類等:カードローン 消費性成約日/実行日:2009-09-07 担保有無:なし 使徒区分:その他限度額/当初貸出額:1500千円 設定期限/最終返済日:9999-99-99残債額/1488千円 残債額更新日:2013-09-30不渡り情報:登録情報なし官報情報:登録情報なし本人申告情報:登録情報なし照会記録情報:登録情報なし【日本信用情報機構の交流対象情報】交流対象情報なし【シー・アイ・シーの交流対象情報】取引種類:クレジットカード 成約日/実行日:2008-07-01限度額/当初貸出額:0千円 情報発生日:2011-02-01返済区分:異動長くなりまして申し訳ございません。
このうような状態です。
早急に完済し、5年待たなくてはならないでしょうか?方法はもう無いのでしょうか?どうぞよろしくお願い致します。
補足ちなみに年収は私が400万、妻400万で世帯収入は800万となります。

ローンを貸す銀行の立場になると判ります。
高々150万程度のお金を返せない人間に何千万も貸せるはずないよなって感じになります。
なのでどうしようもないし、既に理解されているように返済後5年は借りる事はまず不可能だと思ったほうがよいです。
但し、住宅ローンの返済額より大幅に高い収入があれば別ですが、それだったら返せるはずだしと思いますが。
それ以外は奥様(旦那様?)などが働いておられれば、そちらで契約すれば勿論大丈夫です。
補足について世帯年収が800万あるなら借金を返すのは出来るはずですから、それをまず優先させましょう。
その上で、借金をされていない人が住宅ローンを組めばよいでしょう。
但し、年収は400万だということは頭金を大目に用意しないとだめ(またはそれに見合う家の購入)なので、預金に励めばよいと思います。

方法か、、、。
一概にネガ情報があるからと言って100%否決とは言い切れない所だから、、、。
その前に年収と借入額、返済比率はクリアな感じなのかな?
有担保ローンなので担保となる物件がいつ担保として銀行が持って行っても銀行が赤字にならない額程度までの借入として頭金を用意する事かな?
無担保100万貸すより有担保(担保価値100万)の方が貸倒リスクは少ないからね。>CICが「異動」なので一発NGが既定路線。
延滞解消から5年は無理。>

住宅ローンについてですが、色々とややこしい質問ですがご意見お願いいたします。
...

住宅ローンについてですが、色々とややこしい質問ですがご意見お願いいたします。
当方10年前に35年で住宅ローンを組みました。
現在変動金利2.45%で月々10万円弱ボーナス月+20万円ほどのローンを支払っています。
購入の際に(都市整備計画決定区画)とゆう話は聞いていましたがローンが終わるまでにそうゆう話はないでしょうとゆうことでした。
しかしながら23年前から近隣で道路整備が急激に進みだし、これはそろそろ立ち退きの話が来るかも?なんて思っていたら怪しい不動産屋が「うちに家を売ってくれないか?」と家に訪問してきたりしました。
ですが行政からはなんの連絡も来ず、調べてみたところ道路計画は一般的になかなか進まないようなので ???な状態です。
話は横路にそれましたが 昨今の住宅ローン金利は各銀行とも非常に低金利で借り換えなども考えていますが、いつどのように動くかわからない状態で今後どのように考えていけばいいか苦慮しております。
残りの長いローン期間を現状のままの金利で支払いを続けるのか?(固定にすれば余計に支払いが増えてしまうし…)かといって道路計画があるような土地が担保になり借り換えができるのか?(超低金利なのである程度固定にできればありがたい)などなど考えればきりがないのですが、皆様のご意見を伺えればと思います。
宜しくお願いいたします。

ローンの借り換えの損益分岐は10年以上、金利差1%以上、ローン残債1000万円以上であればメリットがあると言われています。
道路計画が予定されている地域ということですが、普通はセットバックなどがメインで建て替え時に元の土地よりも少なくなるというのが一般的だと思います。
建っている家屋のリフォームや建て替えに制限がかかるということでもし、おうちそのものを撤去するような計画なら市街地調整区域としておうちが建てられない地目になっているはずだと思います。
まずは再建築が不可なのかどうかを役所などに確認してみれば土地の担保価値のある程度の目安にはなるかと思います。
また、借り換えについては担保の価値よりも質問者様の年収や支払い能力のほうが重視されると思います。
質問者様のご年齢がおいくつかわかりませんが、定年後もローン残債が残るより、月々の支払額が多少多くなっても固定金利にして支払総額を減らすほうがいいような気もします。
毎月の貿易赤字がかなりの額になってきていますので、日本の長期金利が上がるリスクは前より高まっているように感じますし、そうなると変動金利はリスクが高いと思いますよ。
こちらのサイトなどを参考になさった上で、家計の年間収支などを見直して検討なさってみてはいかがでしょうか。
良い方向に向かいますことをお祈りしています。
karikaeloan.jp/

住宅ローンについてお知恵を貸していただけたらと思い、投稿します。

住宅ローンについてお知恵を貸していただけたらと思い、投稿します。
この度、夢のマイホームについて話が進んでおります。
我が家は私の両親(共に60歳超えですが働いております)、主人(34歳会社員)、私(32歳パート)、息子(2歳保育園児)の五人家族です。
現在の建物を取り壊し、跡地に完全同居型の住宅を新築予定です。
(来年4月頃着工予定)今はHMが決まり、ローンの事前審査を申し込んだ段階です。
来週には請け負い契約をし、手付金として30万円支払う予定です。
そこで問題です。
お恥ずかしい話…主人には内緒にしておりますが、私名義の銀行系カードローン残高が12万円、イオンのショッピングリボ残高が7万円ほどあります。
事前審査の申し込みは主人名義でのみ行いました。
連帯保証人の欄に、私は特に署名も捺印もしていません。
なのでおそらく私の信用情報が調べられる事は無いのかな…?と思っておりますが、このような状態でも私の抱える負債により審査が通らない可能性もありますでしょうか?少しひっかかるのは、HMの担当(店長)さんが『奥様の源泉徴収票も提出してください』と言っていたことです。
『主人名義でのみローンを組めるのならそうしたい』旨は伝えたのですが、『奥様が心配なのは連帯保証人とか共同名義だと思いますが、あくまで参考資料として銀行に提出するだけなので大丈夫ですよ』と仰いました。
ちなみに、審査の申し込み先はろうきんです。
主人にローン等は無く、HMさんのお話ではほぼ審査は通るでしょうとのこと。
カードローン等の残高は8月には完済しようと思っています。
つたない文章になりましたが、お教えいただけますと幸いです。

地銀のローンセンターに勤務する現役です。
参考資料なんて個人情報の同意書を書いていない奥様からはもらうことは出来ませんよ。
万一、ご主人様一人で厳しい場合にハウスメーカーが、奥さまも収入合算出来ないか?と打診するための保険です。
ハウスメーカーに実は夫に内緒の借金があるので私をいれるとマイナスになりますとはっきり言えばよかったのですよ。
扶養の範囲内のパートさんであれば、今回の二つのカードを持っているだけで、収入合算にならずにマイナスになりますよ。
カードは完済だけでは駄目で解約を行わないと何にもなりません。
もし、奥さまを保証人にと言われたら本審査までにカード二つを完済、解約しますと言って審査に望みましょう。
少し不安になりましたが、イオンカードは奥様のですよね?ご主人の家族カードではありませんよね?よくあるのがご主人は、ほとんど利用なし奥様の家族カードでリボやキャッシングでご主人の審査に影響が出ることです

ご回答いただきありがとうございます
ハウスメーカー様に伝えるのも、恥ずかしさが勝ってしまい、言い出せませんでした…。
イオンカードは私名義の物で、家族カードではありません。
銀行カードローンは口座のキャッシュカードと一体化しているものですが、やはり解約してローンなしのキャッシュカードを作った方がいいのでしょうか。>旦那さんの年収と借入額に不安はありませんか?
HMの人は、自分達の利益ですから、どうしても審査を通過させたいんだと思います。
少しでも落ちる不安もなくすために何でもしてきそう…(^_^;)
「HMさんのお話ではほぼ審査は通るでしょう」
↑これはアテになりません。
旦那さんだけで組むなら、奥さんの信用情報は一切不要です。
最悪、合算する気がないなら、奥さんの情報を提出してほしいと言われても突っぱねれば良いと思います。>銀行系カードローンとは、キャッシングですか?キャッシングなら完済必須です。リボ払いは、当たり前ですが、これも完済必須です。もし、奥様が審査対象ならカードは解約です。>事前審査は金融機関の審査なので借主(ご主人で審査して判断しますが。本審査は保証会社の審査です。貴女の年末調整の書類を出すとどちらとも審査にかけられますから全てデーターがでます。金額的には低いのでご主人に話されて理解して置いた法が良いかと。隠して本審査を受けるとたかが20万で審査落ちになります。>

ローン借り換えについて

ローン借り換えについてローン借り換えをした方がいいでしょうか?アドバイスください2011年11月に35年、3300万、変動0.975%でローンを組みました(月々の支払いは92770円でボーナス返済はありません)現在はまだ2970万ほど残額があります(繰り上げ返済はできていません)借り入れている銀行はUFJで、一緒に7大疾病?か何かの保険にも加入し、毎月600円ほど払ってます(訳あって妻名義です)マイナス金利になり、住宅ローン金利が軒並み下がっていると思いますネット銀行など、25年固定でも1.06などもあり、手数料などを差し引いても借り換えをした方が得なのかな?と思いはじめました契約した銀行に掛け合っても金利は下がらないと聞きますし、かといって、ネット銀行に飛び付くのも怖いと思ってます(ネット上の手続きだけなので、よく分からないというのもあります)変動金利のため、いつ金利が上がるか?という不安もあり、今のうちに取れる策があるなら対処したいのですが、知識不足のためよく分からないことが多いです(月々10万までなら住宅ローンにあてられます)お金はかかるでしょうが、専門のところに相談したり、代行してもらうのが良いでしょうか?(こうすると、結局借り換えても諸費用で±0になってしまうかな?とも思います‥)

只今、ローン計算してみました。
借入額 2970万円期間 25年金利 1.06(現在との差?0.085%)月々112800円 保険特約代は入ってません。
総支払額は約55万円やすくなります。
別に諸費用が60万円として、差額5万円足が出ます。
あくまでも目安です。
金融機関でご確認下さい。
本来、質問の条件だけで金額をだすのは、危険なんです。
不動産の評価額や金融機関が未定かつ火災保険加入状況と新規金融機関の火災保険加入条件なとが不明です。
月々が上がるのは、固定期間が現在のローンの残存期間より短い(期間を短縮している)からです。
足が出そうですが、諸費用は概算目安ですので、増えることも下がることも想定されます。
結論は、固定は返済額が変わらないので安心できます。
月々は固定期間30年なら10万円で収まりそうです。
金利は1.25%で計算してみると月々99000円位になります。
ここなら店舗もありますよ。
↓www.sbim.jp/sp/

住宅ローンについて悩んでいます。

住宅ローンについて悩んでいます。
旦那の34才、年収390万円で、妻33才、育児休暇中で無給、子供1才5ヵ月、年内に出産予定、その後一年は育児手当てあるが、仕事復帰は未定です。
新築購入を考えています。
借入は2900万円、頭金200万円で35年ローンです。
これで月の支払いいくらぐらいになるでしょうか?現在アパートは6万7千円で、毎月ぎりぎりになります。

住宅ローンの支払額を月単位で表示されている場合が圧倒的ですが、本当は年単位で考えなければなりません。
更に、住宅は販売価格の他に銀行の保証料等の諸経費が思ってたより費用が必要です。
目安としては物件の10%は諸経費として必要なのが一般的です。
となれば、自己資金は諸経費でなくなる計算です。
当然、住宅ローンを利用すれば金利が発生しますが、現在の低金利時代が続いても35年ローンなら借入額の1・3倍以上の返済総額になります。
2900万×1・3倍=3770万・・・これを35年で割れば、単純に年間・約107万の返済額になります。
月9万です。
仮に2900万・・金利がゼロと仮定しても35年間なら2900万÷35年=年間・約82・8万ですから、月6・9万です。
結論として、単純計算でもちょっと厳しい計算です。
審査面もありますが、私的意見としては今の年収なら2000万までの物件が妥当金額と思われます。

借入が1000万円多い!!!!!!!!!!!!!!>借入を2900万円もなさるなら、仮に審査が通ったとしても 現在の家賃より多い返済になりますよ。
そもそも年収390万円でその借入額が審査とおるのかどうか素人の私にはわかりませんが・・・
30代後半夫婦です。
うちも、30才でマイホームを購入し、住宅ローンがあります。
返済額は当時の収入でなんとか無理なくやっていける額 35年ローン 月6万~7万の間で返済をしてきました。
素人ですから、うちとの比較という方法でしか回答できませんが・・・
うちは、20代のうちに子供を出産し 家購入時には下の子が幼稚園入園するころ。(妻の私は乳幼児期は育児専念してました)
頭金も質問者様より多くだしており、借入額がもっと少ないスタートで、当時でも ご質問の収入よりは若干多い状況、…今はもっと収入ありますけれど、余裕綽々とはいきません。
購入時から数年で、収入もすこし増えたため、繰り上げ返済を2回ほど行ったのでローン期間を縮めて順調に返済中です。
住宅関連以外の(子供の学費など)も 妻の私もパートに出始めて貯蓄をがんばっています。
マイホーム取得すれば 減税もありますけど、他の方もいうように保険や、固定資産税もあります。
マンションであれば 管理費、修繕積立、車があれば駐車場代がかかることもあるし、一戸建てでも修繕などへの備えは必要です。
光熱費もあがり、住むのにお金がかかります。
頭金200万は元金にまわすぶんで、そのほかに手数料等のご用意があるってことでしょうか?それならいいのですが・・・もし最初のお金として「200万」しか用意できないのでしたら 手数料や諸費用で消えちゃうと思いますよ。
生活するのに月々捻出しにくいものもありますから(家電の買い替えとか 帰省がある場合の費用や、親戚づきあい・冠婚葬祭、車があるなら車検や税金保険など)、ボーナス払い併用というのもたいへん苦しいと思います。
奥様も職場復帰をと想定しているのでしょうが、子供さんの保育費用もかかります。
お子さんを預けて働くということの難しさがあり、奥様の収入は「生活必須」の無くては困るお金としてではなく、基本的に旦那様の収入で賄えている状態で 奥様の収入を「預貯金」とできるよう、やりくり考えたほうが得策かと思います。>子供2人で年収400万円以下なら住宅は厳しいかな…って思います。
共働きが出来るって分かった時点で購入を考えてはいかがでしょうか?>今現在6万7千円の家賃の支払いでギリギリなら購入すべきじゃないです。
ローンの返済額は7~8万円ですが、その他に団体信用生命保険や火災保険料の支払いが発生します。住宅を購入すれば固定資産税の支払いが発生します。家が広くなることによって電気代の金額も上がります。
年内に出産予定、その後一年は育児手当てあるが、仕事復帰は未定です。→奥さんが確実に復帰してからの方が良いのでは?よく居るんですよね。出産前は復帰予定だったけど、出産後は子どもと一緒にいたくて退職してしまう人。
子どもの教育費とマイホームの購入、どちらが大切かよく考えた方が良いですよ。高校や大学は奨学金を借りればいいという人もいますが、親の勝手で子どもに何百万円という借金を背負わせて社会に出すのですか?それに今は就職難で正社員の職につけず、契約社員や派遣社員、フリーターになる人が多いみたいです。そうなると給料も少なく、奨学金の返済が滞るor全く返済出来ない若者が増えているみたいです。そのため、結婚することを諦めてしまう人も少なくないそうです。>月の返済は75,000円は下らないので、今ギリギリなら購入時期じゃありませんね。
もうしばらく自己資金を貯めながら様子を見ていたほうが無難です。>

住宅ローン事前審査の申込みをしたら総合的な理由で住宅ローンが審査落ち状態です...

住宅ローン事前審査の申込みをしたら総合的な理由で住宅ローンが審査落ち状態です。
総合的な理由を知りたくて問い詰めたら携帯電話の分割払いを指摘されました。
携帯電話を分割払いなんて誰もがしているのではないでしょうか?携帯電話を理由で住宅ローン審査落ちになるって納得いきません。
他の銀行に住宅ローン事前審査を申し込んでも無理でしょうか?

住宅ローン事前審査で携帯電話の分割払いを理由に否決になることは時々御座いますので注意が必要です。
Yahoo!で専門家登録をして頂いているゼロシステムズの田中勲と申します。
但し、単に携帯電話を分割払いしているだけで住宅ローン事前審査で否決になるということはありません。
考えられる理由は、2つです。
理由1.年収に対しての返済比率が住宅ローン事前審査基準ギリギリの場合または理由2.携帯電話の分割払いまたは、携帯電話の利用料金(通話料)をクレジットカード払いにしていて、通話料の支払いまたは分割払いの返済が引落日に間に合わない事が過去に度々(3回以上)あった場合上記の理由1の場合は、住宅ローン事前審査で完全に『否決』になることは少なく、借入希望額に満たない回答(減額回答)となる場合が殆どです。
ご質問者様は、上記の理由2については、心当りないでしょうか?携帯電話の分割払いや通話料の支払いをクレジットカードで行なっている場合、もし、約定引落日に間に合わなく、次の引落日や督促ハガキでの支払いが3回以上ある場合、個人信用情報(CIC)では、長期に亘る支払の遅れと判断され『異動』と記載されてしまいます。
この『異動』と記録されると、延滞などが解消された後も、その情報は、保有期限(5年)が到来するまで消えません。
従って、『異動』と表示された場合、住宅ローン審査では、非常に不利(事実上、住宅ローン事前審査は通りません!)となりますので注意が必要です。
住宅ローン事前審査とクレジットなどの個人信用情報の内容を重視します。
CICの個人信用情報の見方について解説します。
CICに個人信用情報を開示依頼した時の画像サンプルをアップしますのでご覧ください。
住宅ローン事前審査と個人信用情報について詳しく解説していますのでコチラもご参照ください。
www.limited30.com/juutakulorn1.html《入金状況》アップした画像をご覧ください。
過去24ヶ月の毎月の入金状況が表になって記載されています。
毎月の入金状況は記号で表示されます。
『$』→約定日に請求通り入金(通常入金)『P』→請求額の一部の入金『R』→契約者以外からの入金『A』→契約者の事情で約定日に入金が無い(未入金)『B』→契約者の事情とは関係ない事由で入金が無い『C』→原因不明で入金が無い『-』→請求も入金も無い上記の『A』表示が複数回ある場合、住宅ローン審査では、不利な事由となります。
例えば、毎月27日が引落日(返済日)にも関わらず、残高が足りなくて翌月10日に再引落しとなった場合でも、『A』の表示となります。
特に、住宅ローン事前審査では、『A』が3ヶ月連続表示となりますと『否決』になる確率が非常に高くなります。
ご質問者様の場合、もし心当りがなく納得がいかない場合は、一度、CICに個人信用情報の開示を求めて確認することをお奨め致します。
ご参考になれば幸いで御座います。

端末の分割払い=ローン
滞納などがあれば金融ブラック登録される>>携帯電話の分割払いを指摘されました。
↑のニュアンスからは遅れがあったとは思えないのですが、支払遅延は無いという事でよいですか?支払遅延が有れば携帯代金とはいえ個人信用情報に遅延の記録がのりますので住宅ローンは難しいです。
遅延が無いとすれば、返済比率で引っかかったのだと推察されます。携帯1台分の分割支払いであれば、そんなに大きな金額ではないと思いますので、返済比率の緩い金融機関に持ち込めば承認が下りる可能性は高いです。
ただ、スマホだ、タブレットだ、なんだかんだと電話会社の言うなりにいろいろ持っていらっしゃったり、夫婦で家族で全部分割だったりすると、結構返済比率を圧迫している可能性があります。
不動産業者さんとじっくり打ち合わせされて、承認の取れそうな金融機関を選んで審査に出した方がよいですよ。>審査方法は異なることがあるが、信用情報機関は同じ。
携帯で不可、はよくある。>住宅ローンの審査に通らずかえって良かったのではないでしょうか。
もし滞納して競売になると自己破産~自殺しか残された道はありません。
日本では住宅ローンは売ったもの勝ちですので、銀行は一切責任は負いませんよ。>他行はわからない。挑戦する価値ある。携帯支払いが過去に遅れあったのかもしれないね>

医療ローンについてです。

医療ローンについてです。
今は、19歳ですが、20歳になる誕生日に美容整形を受けます。
分割払いを考えていて、医療ローンかクレジットカードを考えています。
働いて半年で毎月手取り10万でしたが、今月から正社員になり年収が280万です。
受ける手術は、36万のものです。
クレジットカードについても、無知なのでアドバイスください。
ローンは通るでしょうか?

医療ローンについて書かれているページがありますので、参考にしてください。
-----------------------------------医療ローン美容整形では高額な費用がかかります。
この高額な費用を一括で払えるのであれば良いのですが、もしそうでない場合にはローンを組むことになります。
ですが、現在自分が所有しているクレジットカードが全てのクリニックで使えるとは限りません。
自分が所有するクレジットカードが使用できるクリニックでの治療を希望し、且つ治療費が利用可能額内であれば問題ないのですが、そうでない場合には新たにローンを組む必要があります。
そしてローンを新たに組む場合、審査が必要となるのですが、これは医療ローンについても同様で、ローンを組む先には銀行系と消費者金融系のローンとなり、これはそのクリニックが連携している会社でローンを組むことになります。
この時、医療ローンを組むにしても就いている仕事や収入によっては審査を通過できずローンが組めないこともあります。
また新たにローンを組むにあたって、手術を受ける本人が学生や主婦の場合には、旦那さんまたは保護者に確認を取るケースもあり、これはクリニックによって変わってきます。
悪質なクリニックにご注意美容整形でかかった費用を現金一括で払えるにもかかわらず、ローンを組むようすすめてくる悪質なクリニックもあります。
それに分割だと一回に払う額が少ないため、お得に感じてしまうこともあるでしょう。
一度に支払う金額が少ないからと言って、それに騙されてはいけません。
この場合、違法で高額な利子が発生することで、最終的に支払総額が倍以上になる事も少なくないのです。
またクリニックによっては独自のローンシステムを採用しているところもあります。
そして高額な利子をつけることで利益を得て増やしているのです。
なのでキャンペーンで安く済むはずだった治療費も実際には他のクリニックより高額になってしまった。
なんてこともあります。
そのため現金一括が可能であるにもかかわらず、ローンをすすめるクリニックには注意が必要です。
それに普通に考えて現金一括より、ローンの支払総額の方が安くなるなんてあり得ません。
もし執拗にローンをすすめられた時には、そのクリニックでの治療を見合わせましょう。
後でトラブルの原因にしかなりません。
金利の知識を身につけよう医療ローンを組むにあたって、金利の知識を身につけましょう。
そしてできる限りその利子が少なくて済む支払い方法を選択するようにしてください。
そのためにはまず、最終的な支払総額がいくらになるのか確認しましょう。
またその支払いが自分の収入で無理なく支払っていけるものであるかについても考えてみてください。
もし美容整形で高額な費用を支払ったにもかかわらず失敗なんてことになれば、借金だけが残る結果となります。
ローンだって立派な借金なのです。
だからこそ借金を背負ってまで美容整形が必要なのかどうかについて、今一度考えなおしてみましょう。
手術は必ずしも成功するとは限らないのです。
www.kainebrothers.com/3-5.html

住宅ローンについてお聞きします

住宅ローンについてお聞きします近々2300万円の住宅ローンの審査にも押し込もうと思っていますが、現在、モビット86万、楽天40万の借入があります遅延等はありません。
こんな状況でローンの審査は通るでしょうか?年収490万で30年ローンの予定です。
ご意見お聞かせください。

住宅ローン審査の基準は金融機関により異なります。
解かりやすいように具体的な銀行名をあげて回答させていただきます。
住宅ローン事前審査で最も重要視するひとつが『返済比率』です。
返済比率とは、税込年収に対しての住宅ローンの年間返済額の占める割合のことをいいます。
比率のパーセンテージが低いほど楽な返済といえます。
【返済比率の計算方法】『年間返済額』÷『税込年収』=返済比率%但し、金融機関の住宅ローン審査では、実行金利では審査しません。
金融機関ごとに異なる『審査金利』というもの存在します。
金融機関では、将来、金利が上がることを想定して実行金利よりも高い金利の審査金利で住宅ローン審査をします。
従って、現時点での実行金利では、返済比率が基準内であっても審査金利だと返済比率オーバーで減額回答という結果になります。
金融機関ごとに『審査金利』と『上限返済比率』は異なります。
例【みずほ銀行】審査金利4.0%上限返済比率、年収400万円未満→35%、 年収400万円以上→40% 【三菱東京UFJ銀行】審査金利3.6%上限返済比率35%【イオン銀行】 審査金利4.0%上限返済比率45%以上のように金融機関により審査基準が異なります。
例として、三菱東京UFJ銀行の借入限度額を計算してみます。
ご質問者さまは、年収490万円、返済期間30年をご希望されていますので計算上の借入限度額は以下の通りです。
計算式年収490万円×返済比率限度35%≒年間返済限度額171万円(÷12ヶ月=返済限度額14.25万円)審査金利3.6%で月額返済額14.25万円から借入限度額を逆算すると借入限度額≒3130万円となります。
借入希望額2300万円を審査金利3.6%、返済期間30年で計算すると月々10.46万円となります。
借入限度額の月額返済額14.25万円-希望借入額の月額返済額10.36万円=差額3.89万円従って、三菱東京UFJ銀行の住宅ローン審査の計算上では、既存借入(モビットと楽天)の返済金額合計が月額3.89万円を超えると返済比率オーバーで減額又は否決されます。
もし、既存借入の返済額合計が月額3.89万円未満であれば、返済比率の範囲内ですので2300万円の審査のテーブルに乗ります・今回は、あくまでも返済比率だけの判断で解説していますが、住宅ローン審査では、他にも様々な内容を審査します。
住宅ローン審査の詳しい内容については、以下をご参照ください。
www.limited30.com/juutakulorn1.html少々専門的になってしまいましたがお解り頂けましたでしょうか?最後に「住宅ローン審査が通ること」と「返済し続けられること」は別問題ですので住宅ローンを検討する際は、ファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談することをお奨め致します。

実態をしらない「自称専門家」が、いろいろと書いていますが・・・・。
知識があるように見せて、本質を回答しない。
これが、FPさんなどのレベルなんです。
なぜなら、彼らは「素人」だからです。本当の専門家は、貸したときだけでなく、そのあと返済できるかを考えて回答します。
また、そのためには破綻した人たちの特徴も知っている必要があるのですが、そんなの持っているわけないんですから。(ちなみに、下の専門家さんの経歴をみればそのことは明らかです)
まず、住宅ローンを考えるうえでは銀行は「返済比率」だけをみているわけではありません。
主なポイントとしては
・ご主人の勤務先の信用力
・ご家族構成
・想定される返済力(これは地域によって生活費がかわるし、家族構成も変わるので人によって違います)
・年齢によっては退職金や、年金額
・担保の適法性
・担保の処分性
・担保価値
いろんなものを総合的に判断します。返済比率が基準を満たしていても、ほかのポイントで問題があれば減額されたり、謝絶になることもあります。
貴方の情報だけでは、正直通るかどうかはわかりません。
勤務先の情報もなければ、家族構成もわかりませんし、どこに住んでいるかでも変わってきます。
さらに返済可能性を考慮すると、家族構成や、お子さんにどの程度の教育を受けさせようとするか、どの程度の生活水準を求めるのかでも変わってきます。
なので、一般論としていうと今のままでは難しいと思います
①年収と借入額のバランスが悪い
自己資金がどの程度あるのかもわかりませんが、年収から考えると2,000万円以内に抑えたほうがよいでしょう。(重要情報がないのであくまでも経験則です)
②その他借入
年収に対して120万円近い借入は異常です。自動車ローンなど目的ローンであればまだ、○○のために使ったんだ!とう審査目線があるのですが、借入先を見る限り、生活が苦しいか、遊興費だな!と審査的には見られます。
つまり、年収を超えた生活を送っている⇒返済余力はないとみなされます
③完済しても・・・
完済してもあまり意味はありません。銀行にとっては過去に借入があることが問題になるはずです。
上記のことより「厳しい」と思います。>住宅ローンの審査で重要な要素になるのは返済負担率(返済率、返済比率)で、これは、住宅ローンの他に、その他のローンの借入や借入枠を含めた全ての借入(枠)に対する年間返済額が、税込年収の何%になるかという数値です。
公務員や大企業勤務者など勤務先の安定性が高い人で他の借入がない場合、返済負担率が35%程度以下だと審査に通ることが多いようです。
ただ、延滞などの事故歴がなくても無担保ローンの借入がある場合(特に常習化している場合)、信用はかなり低下し、返済負担率の上限は20~30%程度で評価されるでしょう。
あなたの場合、住宅ローンのみで返済負担率が25%くらいで、これに無担保ローンの返済を加味すれば35%くらいにはなるでしょうから、審査通過はかなり難しいと思います。
第一、消費者金融の総量規制が年収の30%であることから考えても、年収の25%の無担保ローンは、それだけでも返済がかなりしんどいのではないでしょうか。
そもそも、無担保ローンの借入があるということは、収入の範囲内での生活ができていないという意味であり、まずは生活を改めて、無担保ローンを完済し、最低でも諸費用程度のお金を貯めて、家を買うのはそれからだと思います。
現状では、仮に審査に通ったとしても、遠からず返済不能に陥るでしょう。>無理でしょう。全額返済が条件でしょうね>家買うなら126万ぐらい完済してから申込よ(笑) 話はそれからだよ。アホか>あ?、無理無理。サラ金の借入を片付けてからチャレンジしてみてね。銀行は無担保ローンには厳しいですから、それだけ借入が多いと事前審査で否決か、完済条件に融資されるかいずれかですよ。どっちみち返済比率オーバーすると思うし。世の中そんな甘くないよ。>

ローン10年でしていて、減価償却で5年なのに、残りの5年はどうなるか教えてくださ...

ローン10年でしていて、減価償却で5年なのに、残りの5年はどうなるか教えてください。

ローン10年 工具器具備品 1200000 / 未払金 1200000月々の返済10000円月々の償却20000円ローン支払 未払金 10000 / 普通預金 10000減価償却 減価償却費 20000 / 工具器具備品 200005年経過時の帳簿残高未払金 600000円工具器具備品 0円工具器具備品残高はないので、償却は終了残り5年は残った未払金を支払うだけです。

そのあとの未払いは経費に含まれますか?>減価償却するのは固定資産。ローンは長期借入金。管理は別物。>

住宅ローン、残債250万円

住宅ローン、残債250万円今、、貯金は100万円月収手取りは20万円昇給無しの39歳です子ども妻の三人家族今、生命保険解約金が200万円発生ありますが、将来の子どものために、100万円を定期で貯金残り100万円をローン繰り上げ返済というのは、残債金額からしたら、あまり意味ないでしょうか?お金の使い道に迷っています補足毎月、元本9000円利息3800円当初借り入れ500万円で、かれかれ、五年が経過、あと、20年払い続けます。
住宅自体は、3600万円で、頭金3100万円は、現金で払いました。

住宅ローン残高が250万円ですと、20年近く払っているのでしょうか。
住宅ローンは基本、元利均等返済ですから 最初に金利分を多く払います。
なので、住宅ローンの終わりかけに繰上返済したところで メリットはほとんどないかと思います。
手数料も別途必要ですし。
私ならそのままに払い続けます。
補足拝見しました。
まだ20年残ってるのですか。
なら繰上げ返済もメリットありそうですね。
100万円繰上げするのでしたら、貯金はほとんどなくなりますが この際一気に完済させてみるのも一つではないでしょうか。
借入による利息を極限まで少なくしたいようですので・・・あと、住宅ローン減税の還付がなくなってしまいますね。
5年前ですと、ローン残高の1%が還付されると思うのですが、250万円の1% 2万5千円が年末調整によって還付されます。
これを月々の支払いの利息分と比較して考えてみてはどうでしょうか。
しかし3100万円を自己資金で入れるとは驚きました。
完済に向けて頑張って下さいね。

繰り上げ返済には様々な手数料が掛かることが多いです。
そのため10年未満のローン返済は逆に高くなることもあります。(金利等によっても違う)
で、一度銀行で試算をしてもらい、手数料などを含めて確認されることをお勧めします。>月々のローン支払い、生活費など
を考えるのが無難ですね。
特にローンに関しては予定で
あと何年かかるかですが
200万全額返しても50万残るので
無理せずとも少しでも
余裕ある生活が出来るような
お金の使い方した方が
いいと思います。>使い道に迷うほどお金ないじゃないですか。
繰り上げ返済するなり貯金するなり好きにしたらいいでしょう。>

-ローン

© 2020 TM聴きながらセルフコントロールしてる俺